岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
ぼっくんスペース、一応完成しました~!!!
2016年10月08日 (土) | 編集 |
今まで、新しい子を保護するたびに活用してきた、保護っ子スペース、、、、

かなり頑丈に作っていたつもりなので、どんな子でも、飛び越えたり破壊することなどなく、里親様譲渡の時まで安全に保護することが出来ていたのですが、、、、、

ぼくちゃんは違いました。


1.5mのフェンスをいとも簡単に飛び越え、、、
合計5mはあろうかという、垣の下に、平気で飛び降り脱走、、、、

留守中に他のわんこ達とトラブルになることを避けるため、他のわんこたちとのスペースの区切りのフェンスに付けた波板など、何をやっても破壊、、、、
波板なんて、もう10枚くらい破壊され、、、次々とお金は掛かるわ、何よりも、貴重な休日が頻繁に、ぼっくんの脱走防止対策のために潰れてしまうのです、、、、、 そのうえ、脱走するたびに怪我をするぼっくんが心配で、24時間心配が絶えない毎日が、もう10ヶ月、、、

まだまだ母さんっ子の息子には「母さんはぼっくんのことばかりで、ちっともオレと遊んでくれない」などと責められるし、もう正直、心身ともにクタクタでした。。。
ぼっくんは可愛くてたまらないのだけど、とはいえ、ここまで何をやっても破壊され続けると、途方に暮れてしまって、、、


ぼっくん、留守の少ない方が室内で飼う分には、ほぼ問題なく穏やかに過ごせる子なんです、、、

でもね、我が家は留守時間が長い上、小さな家で、老犬や保護猫ちゃんなどで部屋を使っていて、保護できる部屋さえない、、、、


そんなこんなで、もう覚悟を決めて、絶対に脱走不可能な保護っ子スペースをつくるしかない!!!と考え、柵の案を考え、鉄工所に見積もりを取ると、、、  なんと36万円。
どう考えても無理なので、材料を購入し、手作りでつくることに、、、、

何分素人なので、、、設計からだと、実に1ヶ月以上を要しましたが、、、、
この度、なんとか完成しました~!!!!!



IMG_0586.jpg

枠組みは丈夫な単管です。
柵部分は、ワイヤーメッシュ販売の業者さんに特注で依頼し、、、一番太いものでお願いしました。
ただ、、、、 錆び錆びになると嫌なので、本当はメッキ加工してもらいたかったのですが、、、、、 そうなると納期が1週間~10日遅れ、、、、 その間のぼっくんの居場所に困るため、鉄のまま、、、  
悪天候続きの中、ペンキで色を塗りました。
でも、雨続きで結局ペンキがハゲハゲで、あちこち錆が浮いています、、、 なので、これは近日中にまた塗り直しの予定です。


私が困っているのを見かねて、すぐに応援をお申し出下さり、譲渡会後でお疲れの中、遠い我が家まで駆けつけてくれた、ボランティア仲間のNさん、Oさん、大工のMさん、、、、
とっても助かりました&その優しさがとっても心強かったです!!!!!!
そして、私が困っていると知ってすぐに、「保護っ子スペースの修繕代の足しに、、、」と、温かいお手紙と共に1万5千円もの募金をお送りくださった、埼玉県のIさま、、、 募金はもちろんのこと、その思いやりのお気持ちが、とっても有難かったです☆彡




本当は予算5万円で考えていたのだけど、、、、考えが甘かったみたいです。
材料代で結局10万円前後掛かりました。
幸い、皆様方からの募金もいくらか残っているので、、、、 
募金で賄える分は募金から出させて頂こうと思います。。。


素人での「どんなに運動神経がよく怪力の子でも絶対に脱走できない犬舎づくり」は、時間も手間も労力もかかり、本当に大変でした、、、
でも、これでやっと、毎日のぼっくんの脱走&怪我の心配がなくなり、休日の数時間くらいは息子との時間も作れるようになりそうです、、、、



IMG_8034.jpg



とはいえ、ぼっくん、とっても臆病です。
雷や花火で強烈にパニックになるので、幾ら脱走しなくなったとはいえ、屋外飼育は不適切な子で、、、
本来ならば、室内で保護すべき子なんです。
★里親様募集の詳細はこちらをクリック★


どなたかぼっくんを、家族としてお迎えいただけませんでしょうか???

ぼっくん、室内ではいたずらもマーキングもないので、、、、
室内飼育可能な方で留守時間の短い方であれば、以外にも、ものすごく飼いやすい子です。

トライアル期間も1ヶ月設けていますので、、、、

正式譲渡は、“トライアルで様子を見て頂き、生涯責任を持つことにご不安がない場合のみ”となります。
“里親様にお渡ししたらそれで終わり”などという無責任な譲渡ではありませんので、ご安心くださいね!!


ぼっくん、明日の譲渡会にも参加します!!
★譲渡会の詳細はこちら★


「ぼっくんのこと、ちょっと気になってるんだけど、、、」って方、、、、

是非是非、譲渡会に、会いにお越しくださいね!!!












苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。



スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック