岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
私たちと一緒に、不幸な子たちを救う活動をしませんか???
2016年07月31日 (日) | 編集 |
岡山市のとある場所に、昔から野良犬がたくさんいる場所があります。

たくさんいすぎて、、、しかも市外である我が家からは遠すぎて、今までどうにもこうにも手が出せなかったのですが、、、、

次々と子犬も産まれているし、そこの子たちがたまに保健所に収容されているし、、、、、

皮膚病や、イノシシ罠にかかり手足が欠損した子たちもたくさんいるしで、いつまでも見て見ぬふりをすることは出来ないという事になり、、、、
現在、ボランティア仲間たちと、思案しています。。。

何分私は、平日は、仕事と家事、息子と犬たちの御世話で目いっぱい。
平日が目いっぱいな分、家も散らかり放題&家事もろもろが溜まり放題。
週末は、たまった家事や犬スペースの掃除、犬のシャンプーや通院、犬用毛布の洗濯、大工仕事やこのブログの更新などを片付けるため、、、、
それにまだまだ母親を求めている小学生の息子との時間をつくらないといけないため、結局休日もなんだかんだとバタバタ。

休日に片道40分ほどのその場所へ行くことさえ出来ない日々なのです。

そんな中、先日、仲間のKさんとBさんが、様子を見に行ってくださいました☆彡



IMG_0892_2016073009174982f.jpg
★皮膚病の幼犬です。
手からおやつを食べます。
この場所はダニも多く、、、また疥癬も流行っている地域、、、、また、先日近くで保護した野良ちゃんはアカラスだったため、、、アカラスの可能性もあります。


IMG_0890_201607300917494de.jpg

IMG_0891_20160730091748260.jpg

IMG_0894_20160730091748441.jpg



この近辺には、把握しているだけでも10~15匹以上の野良ちゃんが、暮らしています。

たまーに保健所に捕獲&収容されたり、交通事故で亡くなっている子も、、、、
また、近くにはイノシシ罠がたくさん仕掛けられており、、、
片手・足が切断されている子たちも多数います。

何の罪もないのに、、、、
何も悪いことなどしていないのに、、、、
ただただ、生きているだけなのに、、、、、

人間に怯え、罠の恐怖に怯え、、、、、
ビクビクしながら、一日一日を、生きています。



現状では、私も仲間も、自宅は保護っ子たちで溢れかえっています、、、、
今すでに保護している子たちの御世話や里親様募集で、本当にもう手一杯、、、、、、
さらに、犬猫を保護した人からの相談にのったり、里親様募集や野良猫ちゃん保護の応援なども日常茶飯事、、、、
そして、この現場だけではなく、他の場所の相談も、たくさん入っています。

時間も気力も保護場所も、お世話に掛かる労力も、もう限界なんです、、、、、、


成犬の内、せめて雌犬の避妊をして、これ以上増えないようにしてあげたい、、、、
せめて幼犬だけでも、保護し、治療し、里親様を探してあげたい、、、、、、

そう考えています。


人馴れ不十分な幼犬は、室内で脱走対策を十分にして、しっかりと関わってあげなければなりません。
でも、その場所も、時間も、私や仲間には余力がありません。


私たちと一緒に活動して下さる方、おられませんか???

幼犬1匹だけでも、、、保護し、譲渡会(岡山市南区で、日曜日に月に2~3回開催。もちろん都合の付く日だけの参加で構いません)で一緒に里親様募集の活動をして頂けませんか????

今一番足りていないのは、保護の可能なボランティア仲間です。
取り急ぎ募集したいのは、写真の子たちの内、幼犬を保護預かりしてくださる方です。
医療費については、全額は保証できませんが、私の募金の残金の中から、可能な範囲で出させて頂きます。
首輪やリード、フードなどは、ある程度はお渡しできるとは思いますが、、、
ボランティアには、多少の自己負担があることを覚悟の上で、活動を始めて頂けたら有難いです。





「不幸な犬猫たちの為に何かしたいとは思っていたけど、、、何をすればよいか分からないし、きっかけがなかった」という方、、、
是非是非、勇気を出して、まずは1匹から、活動にご参加ください!!!


お問い合わせは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村まで。。。

どうぞよろしくお願いいたします。。。



~お願い~
犬猫に対する考え方は、千差万別。それで良いと思っています。
とはいえ、一緒に活動する上では、根本的な考えだけは同じ方でないと、支障が起きるかもしれません。

中には、「基本的にブランド犬や小型犬しか助けない」というボランティア団体さんなどもありますが、、、
ボランティアがそのような差別をすることは、間違っているのではないかと、私は思っています。

私たちは、不幸な犬・猫をつくらないため、同じ志を持つ仲間を求めています。

■私たちは、純血種も雑種も、小型も中型も大型も、命の価値は同じと考えています。

■私たちは、犬・猫の繁殖や売買には反対しています。

■私たちは、不幸な犬猫をつくらないため、、、殺処分をなくすためには、避妊、去勢手術が必要不可欠であると考えています。

上記事項にご賛同いただけない方の参加は、ご遠慮ください。





苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック