岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
来週末6/12(日)、犬猫譲渡会を開催します☆彡
2016年06月04日 (土) | 編集 |

来週末6/12(日)は、岡山市南区泉田のいつもの場所で、犬猫譲渡会を開催します!!!


私も、例のごとく、、、
現在里親様大募集中の大型雑種ボクちゃんと、コンビニわんこのポンポンを連れて参加します!!!!

前回の譲渡会では、ボクちゃんを飼いたいと言われる方がおられたのですが、、、、、

計画的ではなく、たまたま通りがかりに立ち寄った、というその60代男性。
ボクちゃんを見てすぐに、、、説明書きも読まれることなく、秒速くらいの勢いで即決。
私が、「この子は、運動神経がよくて力も強いです。それに、フィラリア陽性なので、今後、治療費などが掛かる可能性もありますが」とお伝えしても、間髪入れず、即答で「大丈夫!」と。

いやいや、、、 こっちが大丈夫じゃない。

という訳で、詳細をお聞きしたところ、アパート一人暮らし。子供さんなど頼れる家族はなし。犬を飼われた経験もここ40年くらいはなしと。。。

万が一の入院時など、犬の世話をどうするお考えなのか尋ねると、「近所の人がしてくれるじゃろ」「この犬は猟犬につかえるじゃろうから、猟をしとる知り合いがおるから大丈夫」と。


はぁ、、、、、、

もちろん、お断りしました。


はっきり言わせて頂いて、こういう安易な考えで犬猫を飼う人がいるから、捨てられる犬猫たちが後を絶たず、私たちがこういう活動をしなきゃいけなくなってんですけど。。。。。




私たちの活動の目的は、「保護犬猫に里親様を探すこと」ではありません。

そもそも、捨て犬・猫のいない社会、殺処分ゼロの社会にしたい。。。
不幸な犬猫なんて存在せず、全ての犬猫が、愛され、幸せでいられるような世の中にしたいのです。。。。

そのためには、生涯責任を持つことが困難な人には、「飼ってはならない」ということを伝えなければならないんです。




来週末こそは、ボクちゃんかポンポンに、生涯幸せにしてくださる運命の里親様が現れてくれないかな~☆彡


「実はこの子たちの事、家族に迎えようかと少し検討してますよ~」なーーーんて方がおられましたら、、、、

是非是非、会いに来てやってくださいね~!!!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

譲渡会のご案内
6月12日(日)11時~13時 (2時間)  
(場所)富士鋼材株式会社様、駐車場
    岡山市南区泉田3-2-25
     (※わたなべ生鮮館隣りです!!)

■少雨決行です。 大雨等の場合のみ、中止です。


※富士鋼材様へのお問い合わせは、ご迷惑となりますので、くれぐれも、ご遠慮ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








↓我が家からの参加は、ぼくちゃんとポンポン↓
IMG_8034.jpg
☆怪力&驚異の運動神経のスーパーわんこ☆彡 大型雑種のボクちゃんです♪ 里親様募集の詳細はこちら

IMG_8291.jpg
☆タヌキそっくりな、かわいいポンポンです♪里親様募集の詳細はこちら







その他、不幸な犬猫をつくらない会の仲間たちの保護っ子たち、、、
たーーーくさんいます!!

写真は一部の子たちですので、その他にどんな子たちがいるかは、とにかく譲渡会にお越しください~。。。
IMG_0157.jpg
IMG_0158.jpg
20160525215832e89.jpg
20160526235240c29.jpg
2016052521583041e.jpg
20160525215848947.jpg



既に私も仲間も、キャパオーバーで、、、
これ以上は、殺処分寸前の子達を救うことが困難です。。。

特に現在、中型~大型雑種犬の保護っ子があふれていて、、、、
小型の子は比較的早期に里親様が決まりますが、中型~大型の子たちはなかなか里親様が決まりにくく、、、
しかも、殺処分が決まり、新たに緊急レスキューを要するような子たちは、中型~大型雑種の子がほとんど。。。


1匹によい里親様が決まれば、また、処分寸前の子をレスキュー出来ます。。。

1匹でも多くの命を救うため、シェア・拡散のご協力も、どうぞよろしくお願いいたします。。。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓

岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック