岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
コンビニわんこの仮称ポンポン、里親様募集中です~!!!
2016年01月27日 (水) | 編集 |
ちょうど1年前の1月、、、、

コンビニに住み着いていた野良犬を、保護しました。


この子と出会ったのは、さらに2ヶ月前の、11月頃、、、

たまたま通りかかったコンビニの駐車場を、びっこを引きながら歩く、1匹の犬??タヌキ???(冗談ではなく、あまりにタヌキそっくりで、本気で見分けがつかなったんですっ、、、)

その地域は、野良犬の多い地域だし、私は看護師&保健師の国家試験を控え、寝不足の毎日だったし、、、、
ぴっこを引いていなかったら、きっと、見て見ぬふりをしたと思います。。。

でも、びっこを引くその姿に、見て見ぬふりは出来ず、Uターンして、その子を確認したところ、、、、
タヌキではなく、犬。。。  
そして、車から降りて、そっと近づいてみたのです。。。
人馴れ不十分で、1メートルくらいの距離までしか近づけないものの、何やら汚らしくドロドロと黒ずんだ首から、異臭が、、、、、、   よくよく見て見ると、首に、小さな首輪がめり込んでいて、、、
首に出来た傷から膿がダラダラと出て、それが悪臭となり、漂っているのです、、、、


はぁ、、、、、


この時点で、私がこの子を見て見ぬふりすることは、もはや出来なくなりました。。。
★当時の記事はこちら★

そしてどうにか保護して治療してやらなければ、、、と、保護作戦を開始した次第です。
しかし、強烈に警戒心が強いポンポンを保護するには、一筋縄にはいかなくて、、、、

手を変え品を変え、捕獲作戦を決行した結果、やっと2か月後の1月に、無事保護できたという訳なのです。。。。
★保護時の様子はこちら★



やっと保護し、幸い首の傷も完治したものの、私の方は、次から次へと殺処分期限の迫った子たちのレスキューに追われ、、、
人馴れ不十分なポンポンを譲渡会に連れていくのはストレスになるので&私の軽四では譲渡会には二匹連れていくのが限界の為、ポンポンはネット中心の里親募集だけ続け、、、
我が家のわんこ達と、お庭フリー状態のまま、1年が経過してしまいました。

でも、我が家も既にたくさんの子たちがいて、保健所や動物愛護センターには殺処分期限の迫る子たちもたくさんいて、、、、
我が家の先々の事、犬問題全体のこと、ポンポンの生涯の幸せを考えると、どうにかポンポンに愛情を注いでくださる里親様を探してあげたい、、、


そんなわけで、これからはちょっと本腰入れて、ポンポンの里親様を募集していきたいと思います!!!!!!!

可愛い可愛いポンポンを家族として迎え入れ、生涯大切にしてくださる里親様、お問い合わせ、どうぞよろしくお願いいたします!!!


IMG_8298.jpg


★コンビニわんこのポンポン、里親様募集の詳細★

■2016年1月現在、1歳半~2歳くらい。男の子です。

■中型雑種13~15キロくらいです。

■去勢手術済み。

■駆虫、ノミ・ダニ駆除済み。フィラリア陰性。 血液検査済み(異常なし)

■小さい首輪を着けたまま、子犬の頃に捨てられ、野良として生きてきました。
2015.1月の保護時、首輪が首にめり込んでいて、傷が出来、ひどく化膿していました。
もちろん現在は完治し、元気いっぱいです。

■そもそも元の飼い主にまったく大切にされていなかったようで、、、人馴れしていません。
我が家では庭でフリーにしており、あまり触ってやる時間が持てないため、現在もまだ人馴れ不十分です。
万が一脱走したら、そのまままた野良になってしまう可能性のある子です。
そのため、脱走に十分気を付け、室内飼いしてくださる方を、募集致します!!!

■里親様への譲渡後も、人馴れ訓練等に手間のかかる子です。 そのため、「里親様一部ご負担金」などは頂きません。

■里親ご希望者様へは、いきなり正式譲渡ではなく、1カ月間のトライアル期間を設けております。
トライアル期間中に、しっかりと、生涯飼い続けることが出来るかどうか、お考えいただき、、、 問題のない場合のみ正式譲渡とさせていただいておりますので、ご安心ください。



お問い合わせ、里親お申込みは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村までお願いします。




里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。









苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック