岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
シャム猫サリーちゃん、里親さま募集中です~!!!
2015年11月30日 (月) | 編集 |
7月に、とある港で保護し、里親様募集を続けている、サリーちゃん、、、、、


白血病持ちだからでしょう、、、、、
全くお問い合わせがありませんが、、、、、

里親様、大募集中ですよ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

小さな我が家では、猫ちゃんを保護できる部屋は1部屋しかないため、、、、
サリーちゃんが里親様にもらわれるまでは、他の猫ちゃんの保護はもちろん、野良ちゃんの避妊・去勢手術までもがストップする状態です。。。
それに、人間大好きな甘えん坊のサリーちゃんは、常に人といたいのに。。。
我が家では留守時間が長く、帰宅後も私が他の犬猫たちの御世話にも追われているので、あまりゆっくり構ってあげられなくて、、、、

短い余生くらい、人間にべったりと甘えられる幸せを、満喫させてあげたいのです。。。


IMG_7874.jpg
☆寂しがり屋で甘えん坊のサリーちゃん♪
我が家のわんこ達に吠えられながらも、いつも、犬たちがいるすぐそばで、まどろんでいます♪

IMG_7846.jpg
☆決して弱っているわけではありませんっ。 ただただ、眠いんです♪

IMG_7850.jpg
☆もう、あくびがとまらない~♪♪

IMG_7860.jpg
☆一瞬、少しだけ目を見開いてくれたけど、、、、

IMG_7869.jpg
☆やっぱり眠い、サリーちゃんでした♪♪
でもいつもは元気いっぱい♪ 私の後をついて、せまーい我が家を走り回っています♪









★仮称サリーちゃん、里親様募集の詳細★

■7/18に、とある漁港で保護しました。

■推定5~7歳くらい。女の子です。

■ガリガリで、、、、 7/19の検査時、なんと1.4キロしかありませんでした。。。
今は食欲旺盛で、毎日2缶の缶詰を平らげ、普通の体型になりました。。。
ドライフードは興味がないらしく、一切食べません。

■白血病陽性、猫エイズ陰性。
※白血病が陽性という事と、様々な状態からの総合判断で、余命1年~長くても3年以内かと思われます。。。避妊手術は、今の状態ではリスクが高く&妊娠する可能性がないため、行いません。

■現在のところ、元気いっぱい!!  ぐるぐるの甘えん坊さんで、すぐにお膝の上に乗って来たり、抱っこを要求します♪ 誰にでもすぐに慣れる、性格◎のにゃんこです。
カーテンのぼりや猫じゃらしが大好き♪ お転婆娘ちゃんです♪

■腸内寄生虫駆除・ノミ駆除済み

■白血病は、混合ワクチンを打っていない猫ちゃんには感染します。 犬や人には、全く関係のない病気です。
念のため、先住猫ちゃんがいないご家庭を希望しております。

■我が家では、たくさんの保護わんこ達のお世話&仕事&子育て等で、私が多忙なため、、、、、甘えん坊なサリーちゃんの相手をあまりしてあげられません。。。
甘えん坊で人間大好きなサリーちゃん。。。せめて、短いであろう余生くらい、しっかり人間に甘えられることの幸せを味合わせてあげたい、、、、、

今後、白血病が進行してきた際、里親様に、点滴や抗がん剤使用、入院などの延命治療は望みません。
サリーちゃんが落ち着くであろう自宅で、、、、里親様の側で、ただただ穏やかに、余生を過ごさせてやっていただきたいのです。。。。


サリーちゃんの余生を愛情で包んでくださる心優しい里親様、、、
ご連絡、お待ちしております。。。





お問い合わせ、里親お申込みは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村までお願いします。






里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。









苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック