岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
5月に岡山県動物愛護センターからレスキューした寧々ちゃん、トライアルに!!!
2015年07月01日 (水) | 編集 |
5月に岡山県動物愛護センターからレスキューした猟犬ミックスの寧々ちゃん、、、

6/21から、トライアルに入りました!!




寧々ちゃん、とっても穏やかで、性格的には何の問題もない優等生さんなのに、、、、、

体が大きいし、雑種だし、年齢もちょっといってそうだから、でしょうか???
岡山県動物愛護センターにいる時には、誰からもお声が掛からず、、、、

5月に私が引き出さなければ、命の危機でした。。。


寧々ちゃん、本当にとっても穏やかで、、、
人にたいしても、他の犬に対しても、ものすごく謙虚で穏やか。。。

そんなお利口さんなので、意外にも、引き出し後には、早期に3人の方からお問い合わせを頂け、、、、

わざわざ大阪から、新幹線&電車&タクシーを乗り継いで、譲渡会場に会いに来て下さった大阪のYさまに、託させて頂く事となりました。。。

そして、6/21に、私が大阪の里親様のご自宅まで、行ってきましたよ~。



IMG_5815.jpg
★里親Yさまご夫婦です。先住犬のベルちゃんも、元保護犬(繁殖に使われていたようです)で、とっても穏やかで性格の良い子で。。。。
お互い穏やかな、寧々ちゃんとベルちゃん。 自然と、すぐに一緒に過ごせるようになりました。。。

IMG_5841.jpg
★寧々ちゃん専用のふかふかベッド♪ 2食昼寝付き&おやつ付、冷暖房完備です♪(笑)

DSC_0038.jpg
★2匹とも、とっても穏やかなお顔♪

IMG_5822.jpg


IMG_5843.jpg



01e31d785168662a920e4e38f8557fe6bddaf37b15.jpg
★里親Yさまからのご支援物資です。
Yさま、私が寧々ちゃんをお連れしたとき、料理屋さんの高級&おいしいお弁当やお寿司、帰りの道中で飲めるようにとたくさんの飲み物などもご準備くださっていました。。。

お心遣い、とっても嬉しかったです♪ 有難うございます~!!!



寧々ちゃん、今はオリーブちゃんという名前になりました♪
何だか、ポパイのオリーブに似ているし、、、(古すぎ???)
優しい寧々ちゃんにぴったりの、優しいイメージの名前です♪♪

寧々ちゃん改めオリーブちゃんの里親Yさまは、トライアル開始後、ちょくちょくオリーブちゃんの様子を教えてくださっているのですが、、、、
昨日もまた近況&写真を送ってくださったので、、、、
一部抜粋して、ご紹介させて頂きますね!!


↓ 以下、里親Yさまからのメールの一部抜粋です ↓

「オリーブは散歩の時、尻尾を振る回数が、増えてきました😊
尻尾の先が、腰より高い位置に上がり、機嫌良く歩いてるみたいです。
下がってる時も、体に巻き込む感じは無く、ダランと下がってるか、尻尾の先が腰より少し下がってるぐらいです。

御飯は、缶詰の配分が少ないのか、全く口を付けない事があります😓
缶詰を増やしたり、レンジでチンすると食べます😁
おやつは、いつも好んで食べます。

昨日獣医さんに顔を見せに行った時は、おやつを 貰っても食べなかったから、知らない人を警戒してるんですね☺

話は変わりますが、以前から動物病院で顔見知りの人がいるんですが、昨日その人と病院で半年振りに再会し、10日違いで愛犬を亡くしたと知りました。
その人は、おととい保護犬を迎え、その子を連れて来院してました。
私は、オリーブが岡山から来た事を話し「たくさんいる保護犬に、早く里親が見つかるとイイね」と話しました。
その人には、何回か保護犬の話をしてたので、心に留めてくれてたのかな?と嬉しくなりました。

今まで色んな人達に、保護犬の話をしてきました。
話を聞いた人達が、保護犬を迎えてくれると嬉しいです😌」






里親Yさま。。。。
オリーブちゃんをお迎え、そして大切にしてくださり、本当に本当に、ありがとうございます。。。。。


里親Yさまのように、「犬を迎えるなら、ペットショップなどで購入するのではなく、保健所やボランティアから。。。」という考えの方が、どんどん増えていきますように。。。。。


皆様も、オリーブちゃんの第二の犬生の幸せを、応援していて下さいね!!!












苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)



br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック