岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
6/3に岡山県動物愛護センターからレスキューした、仮称サンくんの里親様募集です!!!
2015年06月13日 (土) | 編集 |
6/3に、岡山県動物愛護センターから、またまた1匹のわんこをレスキューしました。。。


この子、岡山県井原市芳井町片塚という場所で捕獲された「野良ちゃん白一族」の中の1匹なのですが、、、、
なんと、避妊・去勢をされているようなのです、、、、

きっと、毎日ご飯ももらっていたのでしょう、、、、
でも、3月に、岡山県動物愛護センターに収容されたにも関わらず、未だに、そのお世話をされていたであろう方からの連絡などはありません、、、、   たぶんその方も、全てを飼ってやることは出来ないから、、、ご飯をあげ、ご飯をあげている責任として、きちんと避妊・去勢をされたのでしょう、、、
岡山県動物愛護センターに収容されたことは何かで知ったかもしれませんが、引き取る勇気まではなかったのではないかと思います。  最大限、出来ることはされていたと思います。。。。  野良ちゃんに避妊・去勢をされただけでも、素晴らしいと思います。。。


今も、この子の兄弟か親戚であろう2匹の子が残っており、殺処分の危機が迫っています。。。
(この子達を何とか救おうと、仲間のボランティアさんが、この子達をそのうち保護するからと、殺処分を止めてもらってきましたが、、、、結局その後次々と、岡山県動物愛護センターの収容犬の数は増え続けており、、、、今後、次々と殺処分されることを止めることは、かなり困難になってきています。。。




捨てる人、飼い犬がいなくなっても探しもしないような飼い主を減らさないと、、、、
そして、収容された犬たちが元の飼い主の元に戻れるような対策・新しい里親様を探すための対策を行政がとってくれないと、、、、
そしてまた、残ってしまった子たちを助けるボランティアの数が増え、、、、 ペットショップで犬を買うのではなく、保健所や私たちボランティアから犬をむかえるような方が増えてくれないと、、、、

この悪循環は、断ち切れません。


殺されていく犬・猫たちには、何の罪もありません。
悪いのは、無責任な人間たち、、、、
だから、私たち人間には、この問題を解決する義務があると、いつも考えています。。。。。。


で、話を本題に、、、、、

このわんこ、仮称「サンくん」となりました。
いつも何かと協力してくださっている方と娘さんにこの子の写真を見せたところ「明るく温かい恵まれた犬生が送れるように」という願いを込めて、、、、
太陽にちなんで「サン」 という名前を付けてくれました。


IMG_5647.jpg
★岡山県動物愛護センターでのサン君です。
左端の子が、サン君です。
サン君以外の2匹は、今もまだ、岡山県動物愛護センターに収容されています、、、、、、


150611_1135~01

150611_1141~01

HI3H0110_20150613164249058.jpg



★仮称サンくん、里親様募集の詳細★

■3歳前後の男の子
■中型雑種ですが、小ぶりで、8㎏前後しかありません。
■去勢手術、9種混合ワクチン接種、駆虫・レボリューション塗布済み
■フィラリア陰性
※サン君、野良犬として暮らしてきたため、とても臆病です。
脱走してしまうと、二度と捕まらなくなる可能性もあり、何はともあれ、脱走だけは絶対に防がなければなりません。。。
そのため、時間をかけて、絶対に脱走しない室内にて、人馴れ訓練して頂く必要があります。 当面は、室内で大型ゲージでのお世話をお願いします。

お散歩訓練は、多少、岡山県動物愛護センターでして頂いていたようです。ですので、里親様に慣れれば、お散歩は比較的スムーズに進められるかもしれません。。。
大型ゲージは、半年程度であれば、当方からお貸しすることも可能です。

今まで、人に怯えながら暮らしてきた子です。。。
人に慣れ、甘える喜びを、教えてあげたい、、、、

サンくん、早速、明日の譲渡会にも連れていきます!!!!
サンくんを幸せにしてくださる里親様、大募集中です!!


お問い合わせ、里親お申込みは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村までお願いします。



里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)



br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック