岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
我が家の愛息しろりん、天国に行ってしまいました。。。
2015年05月04日 (月) | 編集 |
愛する愛する我が家のしろりん、、、
16年間、私の人生に寄り添ってくれたしろりんが、昨日朝、永眠しました。。。

前日の夜から、寝ていても、たまに痙攣のような動きがみられるようになったので、何だか怪しいな~、とは思っていたものの、、、
死ぬ直前まで、療養食を口にしたり、水を飲んだりしていたのですが、、、しろりんのお世話中だった私の目の前で、急に体をのけぞって、、、、
全く苦しむことなく、私に抱かれ、私の腕の中で、、、私と息子と母の3人に看取られ、一瞬で息を引き取りました。



寝たきりになってはいたものの、急な出来事で、昨日はもう、私の心と体がフリーズしてしまい、、、、
何もする気が起きず、動く元気が出なくて、ただただ、硬直していくしろりんを抱きしめ、撫でながら、夕方まで過ごしました。。。





16年前、生後4か月程度だったしろりんを、とある港で、保護しました。
全く人馴れしておらず臆病だったしろりんに、良い里親様が見つかり、ほっとしたのですが、それも束の間。。。
譲渡後、たった数日で、里親様宅から脱走し、、、 
死に物狂いで探すこと、1ヶ月。。。
数キロ離れた場所の方から、「夜になるとゴミをあさりに山から出てきている犬がいる、お宅が探している犬ではないか?」と、連絡を頂き、、、

私にも慣れていなかったため、捕獲機をかけて、やっと保護に成功。。。

ものすごく臆病で、来客があると、ビビりしっこ&うんちをしながら、逃げ惑う、しろりん。。。
私に馴れるのに1年近く掛かり、その後も私の家族にしか馴れなかったため、しろりんの幸せを考え、我が家の子にする決意をしました。。。


ものすごく大人しくて可愛らしい子で、、、、
男の子なのに、どう見ても女の子のような可愛い性格だったしろりん。。。

いつも私と一緒で、私とともに、北海道にも2回行き、石垣島移住の2年間も、共に過ごしました。。。

歳をとってからは、何度も何度も腫瘍が出来、、、
その度に手術をし、痛い思いにも、たくさん耐えてきました。。。


数か月前から、足腰が弱り、ついに要介護状態となりました、、、、
そしてここ数か月は、ひどい認知症で、泣き叫ぶ事が増え、、、、
ひどい日には、寝ることも忘れ、17時間、泣き続けたことも、、、、
最近は、鎮静剤を処方してもらい、しろりんが疲れすぎないよう、薬でコントロールしていました。。。

でも、水を飲んでいる最中に急に水の器に噛みついて、器をわざとひっくり返したり、周りにあるものをかみ砕いて口から出血したり、、、
挙句の果てには自分の足に噛みついて、血だらけになったりと、、、、
すっかり、性格が変わってしまっていました。。。

しろりんが寝たきりになってしまったので、私は家を留守にすることが出来ず、、、
昼間は実家の母に来てもらい介護をお願いし、私の帰宅後~朝までは、私が介護する、、、、そんな生活を続けてきました。

認知症がひどかった分、正直、今まで看取ってきたどの子よりも、大変な介護生活でした。。。

だけど、どんなにおじいちゃんになろうとも、可愛い可愛い愛息子であることには変わりなく、、、
しろりんが元気だった頃のたくさんの想い出が、色あせるはずもなく、、、、

100%、しろりんに出来る事はすべて、してやることが出来ました。。。




まるで私が休みになるのを待ってくれていたかのように、、、、
私が看取ることが出来る日に、私の腕に抱かれて、天国に行ったしろりん。。。
優しい優しい性格のしろりんが、私にしてくれた、最後の親孝行です。。。



大好きなしろりんに、「今まで、ありがとう。大好きよ、、、天国で待っててね、母さんもいつか行くから」と、お別れしましたが、、、
きっと、魂は、今も私の側にいてくれていると思います。。。


025_20090630021351_20150504143459dc7.jpg
☆真ん中の青いバンダナの子がしろりんです。 この時、まだ3歳くらい。。。 13年前くらいに私と一緒に北海道でキャンプ生活していた頃の写真です。

手前の幸子さんは16歳で、、、、一番奥のラッキーは13歳で、既に亡くなっています。
きっと、天国で、幸子さんやラッキーたちが、しろりんを待ってくれているね、、、


067_201505041432330d3.jpg
☆まだ元気な頃のしろりん。。。 笑顔がとってもキュートで、、、本当に女の子のような可愛さです。。。


IMG_4170.jpg
☆少し前、寝たきりとなったしろりんを、海に連れていきました。。。 
室内で、同じ景色ばかりを見てたんじゃ、きっとストレスが溜まるだろうな~、と考え、、、、
大好きな海を見せて、気分転換してもらいました。。。

後ろに写っているのは、少し前に寝たきりになった幸太くん♪
幸太、その後、なんと復活し、ひょこひょこと歩けるようになりました♪
ただ、やはりご飯があまり食べれなくて、、、吐くことも多く、体はガリガリです。。。
手を替え品を替え、幸太が少しでも食べてくれるものを毎日工夫し、なんとか歩ける状態を維持させています。。。



IMG_4773.jpg
☆4月末頃に撮った写真です。   これが、しろりんの最後の写真となってしまいました。。。







しろりん、本当に可愛い可愛い子でした。。。
大切な、私の息子でした。。。

しろりんの体は死んでしまいましたが、魂は、いつまでも私とともに生き続けてくれると、信じています。。。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)



br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック