岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
ボランティア仲間、募集します!!!!!!
2015年03月05日 (木) | 編集 |
今日も、岡山県動物愛護センターには、たくさんのわんこが収容されています。


写真の子達は、現在、センターのHPの掲載期限中の子達です。
掲載期限の切れた子たちで、まだ殺処分にはなっていない子たちは、まだまだたくさんいます。。。

192142_20150305145210405.jpg
192143_2015030514521007b.jpg
192145_20150305145209a9f.jpg
192296_20150305145208bbb.jpg
192312_20150305145207759.jpg
192369_20150305145207cae.jpg


ご覧の通り、センターに収容されるのは、中型犬~大型犬が多いです。
もちろん、ちょくちょく、小型犬や子犬もいますが、、、
圧倒的に多いのは、中型~大型の子。。。

小型犬は、小型犬を中心に引き出しされているボランティア団体さんなどもあり、ここのところ、ほとんどの小型犬が助けられていますが、、、、

殺処分対象とされやすいのは、私や私の周囲の仲間が引き出ししているような子たち、、、

要は、中型~大型の子。
しかも、大体の子が、飼い主にフィラリア予防をしてもらえておらず、フィラリア陽性です。

私や一緒に譲渡会をしている仲間の保護っ子たちもそうですが、、、、
そういった子は、里親様募集に、結構な時間が掛かるのが、現状です。

1匹に里親様が決まれば、また次の子を救ってあげられるのですが、、、、

私たちはシェルターなど持っておらず、保護場所は各自の自宅。
当然、限界があるのです。。。


捨てられるわんこの数と、救えるわんこの数が合っておらず、、、、
例え性格のよいわんこでも、“今、スペースがない”という理由だけで、助けられないことが、多々あるのです。。。。。。





そこで、この度、仲間と相談し、、、
私たちと共に、岡山県動物愛護センターの登録ボランティアをしてくださる仲間を、募集します!!!!!





岡山県動物愛護センターからわんこをレスキューするためには、岡山県動物愛護センターへの「ボランティア登録」が必要です。


「前から、ボランティアに興味はあったけど、、、始める勇気が持てなかった」という方、、、
是非、ご一緒に、ボランティアに参加されませんか???

色々な問題が起きたとき、、、里親様選定で悩んだ時、、、、
ボランティア仲間がいれば、心強いかと思います。

里親様募集の方法について相談に乗らせて頂いたり、里親様へ渡すべき書類や誓約書等を差し上げることも、もちろん可能です。

「1匹保護し、その子に里親様が決まったら、また1匹レスキュー」という形で、あまりご無理のない形からスタートされるとよいかと思います。。。

手間もお金もかかるボランティアです。

でも、努力さえすれば、自分の手で、目の前の命を救うことが出来ます。。。。



ボランティア仲間募集は、、、
①岡山県内の方に限ります。
②自宅で他のわんこを飼われている場合、狂犬病注射や登録が済んでいる必要があります。
(もしまだの場合、登録までには済ませて下さい)
③岡山県動物愛護センターの職員さんが、保護場所の確認をされるため、ご自宅を訪問されます。
その時までに、保護できるスペースの確保をお願いいたします。
④センターからレスキューする子は、センターで、混合ワクチンの接種を行ってもらえます。
しかし、保護後、避妊・去勢手術費用やフード代など、保護費用が掛かります。 
現状として、保護費用の捻出方法は、ボランティアさんによってまちまちです。
私のように、里親様やご支援者様からの募金で賄っていたり、ブログやフェイスブックで募金を呼び掛けたり、、、全額自腹でされているボランティアさんもおられます。。。



もし、「一緒にボランティアを始めてみようかな」という方がおられましたら、私まで、ご連絡ください。
私の仲間が岡山県動物愛護センターに行く際などに、一緒に見学に行かれてから決められても、良いかと思います。。。
また、今週末は譲渡会ですので、、、譲渡会場にお越しくだされば、ご不安な点などがあれば、相談に乗らせて頂くことも可能です!!!!

ご連絡は、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村まで★










苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。




スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック