岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
幸太くん、老化による体調不良です、、、、
2015年03月04日 (水) | 編集 |
保護っ子幸太くん、、、、
老化で、どんどん衰弱していっています、、、


幸太、年齢不詳で正確な年齢は分からないのですが、数年前の保護当初から耳の聞こえが相当悪くて、、、
その後、どんどん老化が進んでいき、、、1年ちょっと前には、数日、立てなくなってしまった程で、、、
レントゲンをとっても、大きな異常は見つからず、「高齢によるものでしょう」と言われ、、、、
グルコサミンを飲み続け、なんとか今まで、トポトボとではあるものの、自力で歩いてくれていました。。。

もちろん食事も、普通に、ドライフードを自力で食べることは不可能で、、、
ふやかしてドロドロにしたフードと缶詰を、スプーンで食べさせてあげないと、食べられません、、、、



そして4日前、、、
ついに、立つことも歩くことも出来なくなり、、、もちろん寝返りも打てず、、、、
2時間おきの体位変換が必要な、人間で言うと要介護4~5くらいの状態になってしまったのです、、、、

ここのところずっと、多飲多尿だったので、腎臓疾患の可能性も考え、血液検査してもらいましたが、、、、
各種数値はすべて、良好ではないものの、年齢相当程度。
特にどこが悪いという訳ではなく、先生は、「老衰でしょうね」と。。。
あと「筋肉が落ちて、低体温になっているので、しっかり温めてあげて」との事。。。

今はトイレ時以外は、ずっと電気毛布に包まれて、寝ています。
水を飲むのもやっと。。。
口元まで水入れを運び、私の手で幸太の口に水を当ててやると、しばらくすると飲み始める、、、、そんな状態です。

幸太、高齢だとは思っていたものの、老衰になる程の年齢だとは思っていなかったので、、、、
あまりに早すぎる、老化による衰弱に、私も戸惑っています。。。






写真 1
☆幸太、2時間おきの体位変換とおしっこ以外は、ずっと毛布と電気毛布に包まれて、寝ています。
たぶん放っておいたら、7~8時間、このまま寝るんじゃないかなぁ?? でもそうすると、すぐに床ずれが出来てしまうため、、、 2時間おきには必ず起こして、体位をかえています。。。

写真 2
☆毛布をめくると、こんな感じ。。。 大声で呼びかけても、反応なしです。

写真
☆幸太、あまり食べられず、、、
今日はやっとこさ、ヒルズのad缶を1/4程度と、焼いた鶏肉を150グラム程度、食べてくれましたが、、、、 調子が良い時で、その程度、、、  どんどん痩せてきてしまっています。。。
食べられず、栄養状態が悪いため、、、服の“あたり”で簡単に肘の内側の皮がずり向けて、、、今は服も着せられません、、、、、




幸太くん、長年、捨てた飼い主に叩かれ続けてきたのでしょう、、、、
保護当初は、触ろうとすると「やめてっ!!!!」と、怯えるしぐさをする子でした。
そして、そんなトラウマからか、気難しいところもあり、、、ちょっと嫌な事をされると、歯を当ててくる子でした。。。

でも、今では私を誰よりも信頼してくれ、安心してくれて、、、、
私が抱っこすると、すぐに気持ちよさそうに、ため息をつきながら、寝てしまいます。。。


幸太は、今、とても幸せだと思います。


可愛い可愛い、幸太。。。
まだまだ一緒に暮らして、幸せを感じてほしいと願っています。。。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック