岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
ビーグル子犬のルル&ララちゃん、正式譲渡になりました☆
2015年01月18日 (日) | 編集 |
寒い毎日ですね。
動物たちの命を大切に考えてくださっている皆さん、、、
風邪・インフルなど、大丈夫でしょうか??

私は、ここ数か月の、しろりんと幸太の介護生活で睡眠不足が続いているせいか、、、
今年は風邪をひきっぱなし、、、、
学校では常にマスクをつけて、予防してるのに、、、、
この冬なんと、3回目の風邪ひき中です。。。(やっと治りかけたな~と思うと、すぐに次の種類の風邪をひいて、、、要は11月くらいからずっと風邪をひいてるんです)

風邪ひいたって、インフルなどではない限り「半日くらい寝て過ごす」なーんてことは、不可能だもんなぁ、、、
もっと免疫力のある体になりたいな~、とつくづく思う、今日この頃です。。。





で、そろそろ話を本題に。。。
何だか相変わらずバタバタで、、、
すっかりご報告が遅くなりましたが、、、、

ビーグルのマミーちゃんの子、ルルちゃんとララちゃん、正式譲渡になっております!!!!!!

IMG_2798 - コピー
☆ララちゃん(新しい名前はアンちゃんです♪)の里親、岡山市のT様です!!

Tさまは、姉の職場の方の知人で、、、数か月前までビーグルを飼われていて、、、とても大切にされていらっしゃいましたが、癌でその子を亡くされ、、、その後ずっと、落ち込まれていたそうです。  
ララちゃんを家族に迎えて頂き、、、、きっと亡くなったわんこも、お母さんが元気になった事を喜んで、温かく見守ってくれている事と思います。。。 

DSC00847.jpg


☆里親Tさまからの写真と幸せお便り、一部抜粋してご紹介させて頂きます♪

「アンは1/5にワクチンに行き、昨日から散歩を開始しました!
自転車の子供やどこかにいる他のワンちゃんの鳴き声に尻尾が下がりぎみですが、元気にいってくれます・・・

まだ毛が充分でないのか、いつでもすぐコタツに入りたがり、便がゆるいのも散歩を始めたことや、寒さの影響なのかな〜
とも思います。

ポカポカ陽気に、元気に走るアンちゃんとまた散歩に行けて
それだけで幸せな気持ちです!」



Tさま、アンちゃんの事、大切にしていただき、ありがとうございます!!!
これから18年近く、アンちゃんが幸せいっぱいな犬生になりますよう、どうぞよろしくお願いいたします。。。















IMG_2860 - コピー
☆こちらは、ルルちゃんの里親、香川県のKさまです。
ご主人は現在東京で単身赴任されていて、、、
でも、この3月には、香川に戻れることになったため、念願のわんこを、「3人目の子ども」として、お迎えくださることになりました!!!


↓ルルちゃんの里親Kさまが送ってくださった写真です↓

写真 2 - コピー
写真 1
写真 3
写真 4
写真 5

ルルちゃんの里親Kさま、とってもしっかりしたお考えの方で、、、
ルルちゃんと、お母さんわんこのマミーちゃんを引き離すことを相当悩まれ、2匹一緒に飼えないか、かなり考えて下さったのですが、、、
やはり、2匹は厳しいという事になりました。

今回のように、妊娠中に捨てられ、愛護センターで子供が生まれてしまった場合など、どうしようもありませんが、、、、
ブリーダーのように、商品として繁殖させ、母子を引き離すこと、、、本当に残酷な事なんです。
Kさまご主人から、譲渡当日に頂いたメールも、一部抜粋して、ご紹介させて頂きますね!!
Kさまの、素晴らしい人間性がにじみ出ているような内容です。。。

「本日はお忙しい中、お時間を割いていただき、またたくさんのご教示、お気遣い誠にありがとうございました。家族共々深くお礼申し上げます。

ルルちゃんは高松への移動中もそのほとんどを寝ていたようで、特に困ったことはなかったとのことでした。
自宅についてからも、時々マミーちゃんを呼んでいるのかクーンクーンと鳴くようですが、家族と遊んで疲れたらマミーちゃんの匂いのする毛布の上で(バリケンの中)自分で入って睡眠をとる一日だったようです。

人間の都合で母親から引き離して子犬と生活を共にすることがどう言うことか…子供たちはマミーちゃんと会えて本当に貴重な体験をさせていただいたと感じております。

ルルちゃんを一層大切にしなければと考えてくれていることと思います。

ご迷惑でなければ今後西村さん宅にマミーちゃんが保護されている間は、時々でもルルちゃんを連れていきたいと考えています。
マミーちゃんに対する礼儀かなと思っています。

今後とも宜しくお願い致します。」




マミーちゃん、ルルちゃんがもらわれていくとき、後を追いかけようといて、、、
そして、しばらく泣き続けて、、、、、
実はその後も2週間くらい、寂し泣きをしたり、ルルちゃんがたまに入っていた犬小屋にもぐって、出てこなかったりと、様子がおかしかったんです。

犬だって、母子が引き離されるという事は、とてもつらい事なんです。

保護した子の場合、どうしようもないですが、、、、
金儲けのためにわざわざ産ませて、まだ1ヶ月ちょっとで引き離す、ブリーダーやペットショップ。。。 私は大反対です。。。
犬はモノではありません。。。





里親Kさま、今後も、ルルちゃんの事、どうぞよろしくお願いいたします。
私はいつまでも、ルルちゃんの「実家のお母さん」なので、、、、
何かあれば、いつでもご相談くださいね!!!






お母さんわんこのマミーちゃんには、まだ里親様が決まっておりません。

マミーちゃん、年齢不詳ですが7~9歳くらいかと思います。 
長生きしても18歳まで、、、 となると、あと10年前後。。。 ですので、マミーちゃんの場合は、若い方でなくても、60歳位までの方なら、譲渡可能です!! (お一人暮らしの方の場合は、万が一のご入院の際などにお世話して下さる親族の方の同意が、必要です)

心優しい里親様からのお問い合わせ、お待ちしております!!!







お問い合わせ、里親お申込みは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村までお願いします。


※里親様募集中の子達の詳細&お問い合わせ先につきましては、当ブログの、現在里親様募集中の子たち ~一覧~ をご覧ください。

里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。









苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック