岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
12/6現在、岡山県動物愛護センターに収容されている子たち。。。
2014年12月06日 (土) | 編集 |
今日の岡山は、さらに冷え込みが厳しくなりました。。。

山の中の我が家では、外のバケツの水が凍っています。。。
この冬、初です。


そんな中、相変わらず、岡山県動物愛護センターにはたくさんの子たちが収容されています。
岡山県動物愛護センターのHPに写真が出ている子は、収容中の子たちの内、最近収容された子だけ。。。
少し前に収容された子たちは、HPには出ていませんが、まだまだたくさんいます。。。

なんで、捨てるのか??
なんで、自分の飼い犬がいなくなっても、保健所・動物愛護センターに届け出を出したり、探したりしないのか?
なんで、そんなアホ飼い主が、そもそも犬を飼うのか???

本当に、いい加減にしてほしい。。。


途中で飼えなくなる可能性があるなら、最初から飼わないで!!!!
避妊・去勢手術や、フィラリア予防等、必要な医療を受けさせられないのなら、犬・猫を飼わないで!!!!!!
「外につなぎっぱなしで、散歩に行く時間もない」という方、、、、 それほど忙しいのなら、犬を飼うことは不可能なんです。
どんなに飼いたくても、犬を飼うことは諦めてください。 
寒い冬に、犬小屋に毛布も入れてやってない方、、、、そんな思いやりのない人に、感情のある動物など、飼う権利はありません。
犬が好きなら、ぬいぐるみかおもちゃで、我慢してください。 
自分は寂しさを紛らわせられて良いかもしれませんが、犬は、生き地獄です。。。




犬や猫を飼われている方、、、

飼い犬・猫には、必ず、迷子札をつけて下さい。

飼い犬・猫がいなくなった時には、「まぁ、そのうち帰ってくるだろう」ではなく、、、
一晩くらいは待ってもよいですが、翌日には、管轄の警察署と保健所に、連絡を入れてください!! 

そして、周囲で犬を飼われている方にも、迷子札を勧めてください。
また、犬・猫がいなくなった、という話を聞いたら、警察署と保健所に連絡しなければならないと、伝えてください。




迷い犬・猫を発見した方、、、
むやみに、警察や保健所に犬・猫を引き渡さないでください。

迷い犬の場合、そのほとんどが、自力で家に帰れます。
でも、警察や保健所に収容されたなら、繋がれたり檻に入れられるのだから、自力で家に帰ることは、不可能なんです。
そして飼い主が警察や保健所に届け出を出さなければ、、、そのほとんどが殺処分となってしまいます。

つまり、「いいことをした♪」と思ってされたことが、その子が「自分で家に帰る」という事を出来なくしてしまい、死に追いやってしまうのです。  
犬にはとっては、有り難迷惑。。。
こんなケース、非常に多いのです。

警察や保健所に引き渡すなら、“もし飼い主が現れなかったら、最終的には自分が保護して飼い主か里親様を探す”という覚悟をもって、そのことを警察や保健所に伝え、確約してから引き渡してください。
 


190104_2014120608090852f.jpg

190217.jpg

190280.jpg

190107_2014120608093579a.jpg

190142.jpg

190193.jpg

190143.jpg

190026_20141206080910c63.jpg

190027_201412060809099b5.jpg

190029_20141206080909ed7.jpg

190030_20141206080909635.jpg

190106_20141206080908e66.jpg

190077.jpg



一番の上の写真の子、授乳中です。
今、センターには、この子以外にも、授乳中のお母さんが何匹もいます。
子犬はたぶん、ボランティアや岡山県動物愛護財団(センターの敷地内にあり、岡山県職員OBの方などが働かれています)で引き取り、里親様を探してもらえる可能性が高いですが、、、

お母さん犬は、殺処分となる可能性が高いです、、、、

私も、子を持つ一人の母として、、、そんなの辛すぎる。。。
我が子と無理やり引き離され、、、 我が子の事が心配でたまらない気持ちのまま、自分は殺されていくなんて、、、、、


その事を考えると、辛すぎて辛すぎて、可哀想でたまらなくて、、、、
何度も涙がこぼれてしまいます、、、、、






センターの子たちの内の一部は、仲間が専用ブログをつくり、里親様募集をしてくれています。
★犬猫保護活動開始&収容犬猫編★

また、私たちボランティアが保護している子に里親様が決まれば、また次の子を助けることが出来ます。
生涯責任を持って、家族として大切に犬を飼う事のできる方、、、
是非、お問い合わせください!!

★我が家の保護っ子たち★
★不幸な犬猫をつくらない会★
★犬猫保護活動開始&ガーデニング★
★しあわせの種たち
(私からハッピーというわんこをもらってくださった里親様が、現在、保護活動をしてくださっています)★







苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック