岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
現在、岡山県動物愛護センター、岡山市保健所に収容されている子たち。
2014年10月24日 (金) | 編集 |
いつものことではありますが、、、、

現在も、岡山県動物愛護センター、岡山市保健所には、たくさんの犬たちが、収容されています。
この写真の子たち以外にも、掲載期限の切れた子たちがたくさんいます。

捨てる飼い主たち、犬がいなくなっても探しもしない飼い主たちに、一言、言っていいですか??

ふざけんなっ!!!!!
最後まで責任をとれないなら、最初から飼うな!!!!!



私たちボランティアも、皆、手一杯。

今保護している子たちに里親様が決まらなければ、次の子をレスキューすることは出来ないのです。。。


岡山県動物愛護センターに収容されている子の内、同じ場所で保護されたピットブルが2匹いますが、、、
どう考えても同じ飼い主による、遺棄です。

動物愛護法違反で逮捕されて、せめて罰金100万円払わされればいいのに!!!!!!!
こういう特殊な犬種、警察が本気で動いてくれ、ピットブルのブリーダーや飼育者をあたれば、犯人を特定出来る可能性が高いです。

捨てられた子たちは殺されるのだから、罰金で許される問題ではありません。
でも、何も罰がないよりはマシ、、、

しかし、今の現状では、逮捕されることすら、非常に稀です、、、、、、

法律があるのに、現実に機能してないって、、、、
日本は法治国家であり、先進国であるはずなのに、、、おかしくないですか??

マイクロチップ等、飼い主が特定出来るものを義務付けて、安易に飼い始めたりしないよう、、、、また、飼ったからには捨てないようにする対策が、必要だと思います。

この問題、どうにかならないものでしょうか????

いや、人間の責任として、対策を考え、実行するべきではないでしょうか??




↓この子達、現在、岡山県動物愛護センター、岡山市保健所に収容されている子たちです↓

188995.jpg
189038.jpg
189061.jpg
189082.jpg
189083.jpg
189084.jpg
188985.jpg
188986.jpg
188987.jpg
188992.jpg
188993.jpg
188994.jpg
000203301.jpg
000203360.jpg
000203655.jpg

この子達、今は生きています。ちゃんと生きています。
喜怒哀楽の感情をもって、精一杯生きています。

きっと、保護して愛情をかければ、とっても良い家族となり、人間に笑顔を与えてくれることでしょう。。。。。
きっと我が家のわんこたちや、皆さんの家族であるわんこ達と同じように、、、かけがえのない、大切な大切な家族となることでしょう。。。


でも、このまま飼い主の迎えがなければ、恐怖と苦しみの中、炭酸ガスで窒息死させられます。

この子達が、一体何をしたというのでしょう????

ずっと人間を信じて、、、飼い主を守ろうと番をしたり、飼い主に可愛がられたくて精一杯甘え、一生懸命に生きてきたはずなのに、、、、、

たまたま、悪い飼い主に飼われてしまったのです。。。
その“たまたま”がこの子達の一生を、最悪のものにしてしまうのです。。。
大切に飼われず、たくさんのつらい思いをしてきた挙句の果てに、殺されることになるなんて。。。




この子達の心と命を殺しているのは、保健所や愛護センターの職員さんではありません。

捨てたり、飼い犬がいなくなっても探しもしない、飼い主です!!!


どうか、これ以上、罪のない犬・猫たちを、自分勝手な人間たちの犠牲にしないでほしい。。。
最後まで責任を持てない人は、最初から飼わないでほしい、、、

そして、責任をもって飼える方は、ペットショップで買うのではなく、是非、愛護センターや保健所にいる子たち、ボランティアが保護している犬を、迎えてほしいです。。。





私たちボランティアが保護している犬・猫に里親様が決まれば、また1匹、処分寸前の子を、レスキューすることが出来ます。
保護っ子たちに関するお問い合わせ、里親お申込みは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村までお願いします。


※里親様募集中の子達の詳細&お問い合わせ先につきましては、当ブログの、現在里親様募集中の子たち ~一覧~ をご覧ください。

里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。









苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック