岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
我が家のしろりん、、、
2014年10月23日 (木) | 編集 |
我が家の愛犬、15歳のしろりんですが、、、、

またまた手の腫瘍が、破裂してしまいました。。。

7月にも破裂し、、、
全身麻酔で、腫瘍の中身を絞り出してもらう、という治療をしてもらい、9月頃にやっと傷口がふさがったのですが、、、
またもや破裂。

昨日また、7月と同じ治療をしてもらいました。。。

今まで何度も腫瘍を切除しているのに、場所が場所だけに、完璧には取り切れず、、、
1年も経たない内に、再発してしまうのです。

今回なんて、前回の治療から3ヶ月しかもたなかったし。。。

こんなことなら、最初に手に腫瘍が出来た4~5年前、片手を切断してしまっていた方が、しろりんは楽だったかもしれないなぁ、、、と思います。結果論ですが。。。

現時点では、しろりんの年齢と、腫瘍の部位等を考えると、この治療が、最善の策なのです。。。





しろりん、昨夜は痛みで寝られなくて、、、、

家に入ると言ったり、外に出たいと言ったりを繰り返し、、、、
ヨタヨタとしか歩けないのに、戸の前でわんわん鳴いて、私を呼ぶので、、、
その度に私が起きて、家に入れたり外に出したりしてやりました。。。

朝になって、やっと痛みがマシになったようで、、、スヤスヤと寝てくれました。。。


IMG_2324.jpg

IMG_2320.jpg

IMG_2321.jpg


昨日、動物病院で、しろりんから絞り出した腫瘍を見せて頂いたところ、200g以上はありました。。。

手に腫瘍が出来てからもう4~5年たつのに、他の部位に転移が見られないことから、「良性ともいいにくいけど、悪性ではないだろう」との事。

それにしても腫瘍の発育速度は、恐ろしいものです。。。


可愛い可愛い、しろりん。。。
おじいちゃんなのに、まるで「可愛い女の子」って感じで、優しく穏やかな子なんです。。。

しろりんの痛みが早く軽減され、傷がふさがりますように。。。











苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓

岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック