岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
啓発活動のため、新聞折込チラシを入れました☆
2014年10月16日 (木) | 編集 |
岡山県動物愛護センターには、数多くの犬たちが収容されます。

岡山市保健所や倉敷市保健所と比較すると、圧倒的多さ。
管轄しているエリアが広いうえに、田舎が多いんです。
日本全国共通して言えることですが、田舎は、動物愛護の意識が低く、特に高齢者は顕著で、、、、
避妊・去勢もせず、子犬・子猫が生まれてたら平気で捨てたり、最後まで飼うことのできない人にでも平気であげてしまう、、、
そして、飼っている犬猫がいなくなっても、探しもせず、すぐに次の犬猫をもらってくる、、、、という悪循環。

もちろん、責任をもって避妊・去勢を行い、大切に大切に飼ってくださっている、素晴らしい方もおられます。
だけど、そうでない人の割合が、すごく高いのです。。。



動物の愛護及び管理に関する法律により、動物の虐待や遺棄は100万円以下の罰金と定められていますが、、、、
田舎の、、、特に高齢者が、そんな事、知る由もなく、、、、

そこで、そのような方に、動物の遺棄が犯罪である事を啓発するにはどうすればよいか、考え続けていて、、、、

岡山県動物愛護センターに依頼し、たくさんのチラシを印刷してもらい、この度、新聞折込を入れる事にしました。


001_20141015100429de5.jpg

このチラシの白黒版を、5000部、岡山県東部地域の田舎を狙って、折込してもらいます。
折込チラシでいつもご協力くださっている、瀬戸内市のMさまのお陰で、このような啓発活動が行えます。
Mさまのご厚意に、感謝申し上げます。。。



このチラシで、1人でも多くの人が、「犬・猫を捨てることは、犯罪なんだ」という事を知り、、、
捨てられる犬・猫が少しでも減ったり、また、最後まで責任を持てない人が安易に犬猫を飼い始めることを阻止できれば、、、、と願っています。。。












苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック