岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
岡山市保健所から救出してきたおばあちゃん犬、譲渡完了です!!
2013年03月16日 (土) | 編集 |
昨日、岡山市保健所から救出してきたおばあちゃん犬、私の友人宅の新しい家族として迎えてもらいました~。。。


おばあちゃんわんこ、本当に穏やかな性格で、、、、、

ガリガリなので、「もう歳であまり食欲がないのかも???」と思っていたのですが、、、、
昨日昼に友人宅につき、早速缶詰を与えてみたところ、、、1缶ペロり、、、
久しぶりに土の上を歩いて、太陽の陽を浴びて、やっとホッとした様子でした☆☆☆

友人家族に愛され、幸せな余生を送れるものと思います。。。。。。。


保健所でフィラリア検査をしてもらったところ、強陽性で、、、体も小さい子だし歳だしガリガリだし、、、(体重6~7キロくらいかと思います。)なのでいつまで元気でいられるかは分かりませんが、、、(体の小さな子は、大きな子と比べると、フィラリア症によって急死する可能性が高いので) 余生が愛情に包まれ穏やかで幸せであれば、それが一番なので、、、、


友人は昨日朝からおばあちゃんわんこの受け入れ準備に大忙し、、、数件のホームセンターに走ってくれました。また友人宅には広いお庭があり、、、うろうろと歩き回りたいおばあちゃんわんこのために、近々ご主人が柵を作って下さる予定です☆


優しい気持ちで、おばあちゃんわんこを家族に迎え入れてくれた、友人のOさん、ご主人、二人のお子さんに、心から感謝の気持ちでいっぱいです、、、、、、



189 - コピー

190 - コピー

191 - コピー
☆写真の通り、友人宅はとーっても環境の良い場所です、、、
大きなお家と広ーいお庭があり、、、、
おばあちゃんわんこ、のーんびり、幸せな余生となりそうです、、、、、、、、、





この子、年寄りの上に、早速フィラリア治療が必要な子なので、、、
皆さまに頂いた募金の中から1万円、医療費の一部として友人に受け取ってもらいました。
また、缶詰やフードも分けさせて頂きました。

いつもご支援下さる皆さま、本当にありがとうございます。。。。。。





※岡山市保健所の、残る3匹(ハスキー、もう1匹のおばあちゃん、3.5ヶ月の子犬)については、今日も何も進展がありません。。。。
引き続きのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。。。


↓↓以下の写真は、もう1匹のおばあちゃんわんこの、昨日の様子です。檻から出してやると、ウロウロと歩きまわっていました。ジャーキーはおいしそうに食べ、食欲はあります。
ただ、保健所は、金曜夕方以降、月曜日の朝まで、なんと無人、、、、、、
老犬や弱っている子は、週末の衰弱がものすごく心配です、、、、、、、、、



177 - コピー
182_20130316214019.jpg
183_20130316214019.jpg
184_20130316214344.jpg






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!
(ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。 
買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??

わざわざ産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。



↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓

岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)








br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック