FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
ショックです、、、、
2012年12月09日 (日) | 編集 |
一昨日、捨て猫の事で、相談のメールがきました。

「怪我をし、体には大きな傷、、、顔もぐちゃぐちゃの状態の成猫が駐車場にいて、頼って一生懸命寄ってくるのだけど、どうすれば良いものか困っている。」
という内容のものでした。。。

「その体の状態でこの寒さの中では死んでしまうので、どうにか保護してあげて欲しい」という事、、、「ゲージや猫トイレの貸し出し、里親様探しのブログ掲載など、出来る協力はさせていただく」という事をお伝えし、何度かメールでやり取りさせて頂いたのですが、、、

その方も、複数のわんこを飼われていて、他にもご家庭の事情&健康上の事情もあり、保護を躊躇されていて、、、、


とはいえ私も、看護学校に通い始めてからというもの、本当に時間に追われ、我が家のワンコ3匹(内2匹が老犬なので、朝夕の食事介助が必要な子もいて、手がかかっています)と保護っ子3匹、、、それに野良猫2匹、、、そして5歳の息子のお世話でもう既に限界を超えていて。。。

来月早々からはまた実習が始まり、2~3時間しか睡眠時間が取れず、それこそ動物病院に通ってたら睡眠時間など1時間くらいしか取れなくなるため、それはもう、どうがんばっても不可能なことなので、、、、


怪我をしているその猫ちゃんの事が心配でたまらないものの、どうすることもできず、、、、
相談者の方が保護してくれることを祈ることしかできず、やきもきしていたところ、、、、、、


昨夜、「犬小屋に入って死んでしまっていた」というメールがありました。。。




人馴れしている様子なので、どう考えても、飼われていて捨てられたのであろうその猫ちゃんが、、、
この寒空の中で、傷を負い、痛みに耐え、、、その犬小屋で少し風を避け、それでも凍えて、衰弱して死んでいったかと思うと、、、

もう可哀想で可哀想で可哀想で、、、泣けてしまって、落ち込んでしまいました。。。




どうして捨てるのだろう。
命なのに。。。

犬も猫も、心も感情も、ちゃんとあるのに。。。。。。。



今の私には保護するのは無理だった、、、

でも、こんなにすぐに、一人ぼっちでなくなるくらいなら、最後くらい、我が家で引き取り、暖かく美味しいものを食べさせ、愛情をかけ、看取ってあげたかった、、、、

結果論でしかないのだけど、、、

悲しくて、保護できない自分の今の現状が悔しくて、、、、

泣けてしまい、落ち込んでしまいました。。。。。




せめて普通の仕事をしているならば、もう1匹くらい、なんとかお世話出来るのに。。。


でも、長い目で将来の安定を考え、今は看護学生として頑張っている最中で、、、

とはいえ、私の人生の一番の目的は、不幸な犬猫たちを助けることで。。。。

助けるためには、安定収入が必要で。。。。

その安定収入を得るために、今看護学生をやっているのだけど、それで忙しくなりすぎて、少しの子達しか助けられていない、今のこの現状。。。




保護犬猫のシェルターをつくりたい。
できれば、ターミナルケア専門棟も。。。
捨てられ、交通事故にあい、瀕死の状態の子、、、 不治の伝染病にかかり、苦しんでいる子、、、
そんな、誰も保護してくれないようなひどい状態の子を、せめて最後だけでも美味しい食事と温かい毛布で休ませてやり、幸せな気持ちを少しでも味わえるようにし、看取ってあげたい、、、、



行政が、そんなシェルターを作ってくれれば、一番良いのだけど、、、

もしくは、先進諸外国のように、動物愛護団体に多額の寄付が集まり、それでシェルターが運営できるようになれば。。。
(ドイツなんて、捨てる人もほとんどいないし、ほんの僅かな捨て犬はすぐに里親さんが決まるので、、、シェルターには空きがあり、他の国のシェルターから捨て犬を受け入れて、里親さん探しをしているそうです。。。)



色々な事が頭をぐるぐる回っていますが、、、、
止まっている時間の余裕がないのが、今の私の現状です。。。



亡くなった猫ちゃんが、天国で、穏やかに過ごせますように、、、、

助けてあげられなくて、本当にごめんなさい、、、











保護っ子たちを、家族として迎え入れ、生涯大切にしてくださる里親様、大募集中です~!!
※里親様募集中の子達の詳細&お問い合わせ先につきましては、当ブログの、現在里親様募集中の子たち ~一覧~ をご覧ください。

里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。




苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!
(ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。 
買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??

わざわざ産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。



↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓

岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)



















br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。



スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック