岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
ゆずくん、永眠しました。。。
2012年10月07日 (日) | 編集 |
9/15以降、何も食べることが出来なくなり、、、

輸液と、シリンジ(注入器のようなやつです)での栄養補給だけで命をつないでいた、ゆずくんですが、、、



9/29土曜日、朝7時10分に、永眠しました。。。


少し前のレントゲンの結果、肺に多数の癌が出来ていて、、、また、腎臓も癌により2倍くらいの大きさになっていました。。。

肺に出来た癌の影響か、亡くなる1週間前から、ものすごく呼吸が荒く、、、1分間に60回程度の頻呼吸で、、、

とてもつらそうでした。。。

でも、1日おきの輸液の数時間後には少し元気になり、ヨタヨタとしながらも私や我が家の家族にスリスリし、夜も私か母に甘えながら一緒に寝て、、、、

でも調子が悪くなると、物置棚の一番奥に隠れ、息苦しそうにしている、、、、そんな毎日でした。。。


9月24日から、私が実習のため、夜は3時間程度しか眠れず、土日さえも、夜中まで記録物の整理等に追われていて、、、
体調が心配なゆずくんを、実習期間中の家事&育児の手伝いに来てくれている母に、見守ってもらっていました。。。

亡くなる前日の夜、保護主さんがいつものように輸液に連れて行ってくれ、我が家に帰ってきたゆずくんは、急にぐったりしていて、、、
悩みに悩んだ末、「息苦しい呼吸の上、衰弱しガリガリになってきているゆず君を、輸液のために病院に連れて行く事も、ゆずくんにとってはただの延命で、しんどい中、車に揺られ、辛いことかもしれない、、、 治る病気ではないのだから、もう延命はやめて、自然にまかせませんか??」と、保護主さんに相談した翌日、、、、

ゆずくんは、この世での役割を終え、永遠の眠りにつきました。。。




ゆずくん、私がちゃんと看取る事が出来る、土曜日の朝まで待ってくれたように、、、

6時半頃には、衰弱しきった体で私に甘え、顔をスリスリとしてきてくれて、、、、その後も、布団で、母に撫でられ甘えていて、、、

急に、またいつもしんどい時にするように、物置棚の中へ入ろうとヨタヨタと歩き、、、
心配で追いかけて行った母の目の前で、体を伸展させ、、、、、あっという間に、息を引き取ってしまいました。。。

外で犬達の世話をしていた私を母が大声で呼び、、、私が慌てて室内に戻った時には、すでに呼吸が止まっていました。。。





亡くなる1週間程前からは、ゆずくん、呼吸が荒く、本当にしんどそうで、、、

でも、その分、亡くなる直前の苦しみはあまりなく、比較的楽に、眠りにつけたようでした。。。



まだ1歳程度のゆずくん、、、若いが故、白血病の進行も早く、、、、

こんなに短い生涯となりましたが、、、



誰にも愛されない野良猫のままではなく、、、、

ゆずを助け、その後も何度もフードを届けて下さったり輸液に病院に通ってくださった保護主さんや、ゆずを気にかけて下さり物資を送ってくださったきゃらママさんや、しらすの里親Yさま、北海道のSさま、、、、それに、ブログを見てくださり、ゆずの回復を祈ってくださった方々、、、、、 そして、私と私の家族に、愛され、、、、、

人間に甘える事の幸せを知り、おいしい食事や快適な環境の中、安心できる幸せを知り、、、、、


ゆずくんにとっての生涯は、きっと幸せであったであろうと、思っています。。。。。



本当は、もっと長期間、幸せを感じてもらいたかったのだけど、、、、、、


ゆずくん、精一杯頑張りました。。。。。






ゆずくん、苦しみから解放され、、、
魂となり、天国で(もしくは私の側で)穏やかに幸せな気持ちでいてくれているものと、信じています。。。。。。





ゆずくんと仲良しだった、我が家のしろりん、、、ゆず君の死がまだ理解できない様子で、亡くなった後、毎日、家中、ゆずくんを探しまわっています。。。。そして、寂しそうに、今まで寝たことのなかったゆずくんのお布団で寝たり、ゆずくんの臭いがするおもちゃを、愛おしそうにくわえたりしています、、、、、


ゆずくんを本当に大切に思ってくださっていた保護主さんは、亡くなったあとすぐに連絡をすると、仕事を遅刻されてまで、ゆずくんにお別れをしに来られ、、、その後もまだ悲しみの中におられます、、、


私は、、、心にぽっかりと穴があいてしまい、、、
そして今でもゆずくんがいる錯覚がして、、、 部屋の中や、私の足元で、いつものようにゆず君が甘えてスリスリしてくるような、そんな気がしてしまうのです、、、、







元気だったころのゆずくんです。。。

IMG_6582.jpg

IMG_6747.jpg

IMG_6568.jpg

IMG_6583.jpg

IMG_6290.jpg

IMG_6328.jpg

IMG_6163.jpg

IMG_6159.jpg








亡くなったゆずくんの姿を追い求め、寂しそうにいつまでも探し続けている、我が家のしろりんです、、、、
そんなしろりんの姿を見ると、また悲しくなってしまいます、、、、
探して探して探して、、、諦めて、悲しそうな顔で、ゆずくんのベッドに横たわるしろりん、、、

落ち込んでしまっています、、、、、

IMG_7280.jpg

IMG_7282.jpg

IMG_7285.jpg

IMG_7290.jpg

IMG_7291.jpg






ゆずくんの保護主さんから相談を受けた時、、、お世話時間&保護スペースに余裕がないため、散々悩んだものの、、、 
保護主さんがあらゆる手段を使って預かり手を探したものの他に預かってくれる方はなく、、、、
体が回復するのを待って、野良に戻すしかない状態だったため、、、やむを得ず、引き受ける決断をしました。。。

ゆずくんを引き取って、良かったです、、、、

ゆずくん、短い間だけど、我が家で、心休まる幸せな暮らしをさせてやることが出来、、、本当によかった、、、

写真を見ていると、そう思うのです。。。



野良猫ではなく、我が家の子として、、、、安心と幸せに包まれ、生涯を終えることが出来ました。。。

きっと幸せな気持ちで、永遠の眠りにつくことが出来たと思います。。。。






衰弱し動けなくなっていたゆずくんを、ご自身の負担を顧みることなく助けて下さった保護主さん、、、

ゆずのために、高級フードや物資を届けてくださった、きゃらママさま&しらすの里親様&北海道のSさま、、、

ゆずの幸せを祈り、心配してくださっていた方々、、、


ゆず君に優しさを下さり、本当に本当に、有難うございました。。。。。









大好きな大好きな、ゆずくん、、、
甘えん坊でとってもかわいいゆずくんが、天国で、幸せでいられますように。。。。。。。。。。。












スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック