岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
野良猫ちゃん、保護マニュアル☆ ~野良猫ちゃんの避妊・去勢をお考えの方へ~
2012年08月31日 (金) | 編集 |

猫の出産シーズンであり、捨て猫シーズン真っ最中の今、、、、

「近所に住みついている野良猫ちゃんに、避妊・去勢手術をしてあげたいけど、どうすればよいのか分からない、、、」とか、「野良猫が子供を産んでいて、子猫は保護したけど、親猫の避妊をしなければまた産まれてしまうので、どうにか避妊してあげたい」というご相談を、しょっちゅう受けるので。。。

不幸な猫ちゃん達と、その子たちを見殺しには出来ず、大変な思いをして保護してくださる方々のために、、、
私がいつも行っている野良猫ちゃんの保護方法を、マニュアル化しました!!




メス猫は、生後8~10ヶ月で1回目の妊娠をし、1回の出産で3~8匹、それを1年に2~3回、、、、
10年以上、子供を産み続けます。

1匹のメス猫が一生に産む子供の数は、なんと100匹以上!!!
野良ちゃんの場合、寿命が短いので、少なく見積もって、、、5年で死んでしまったとしても、それでも50匹位は産んでしまうのです!!!

産まれた子供も、その出産サイクルを繰り返すため、避妊を行わなければ、1匹が100匹、500匹、1000匹・・・・・・ になるのは、あっという間なのです。。。


現在日本では、年間約30万匹以上の犬・猫が、殺処分されています。

全国の動物愛護ボランティアさんたちや、有志の一般人の方々が、自分の生活・お金を犠牲にして、捨て犬・猫を保護し、里親様を探し、、、可能な限り野良猫ちゃんたちの避妊・去勢手術を行って下さっていますが、捨て犬・猫・野良猫ちゃんたちの数が多すぎて、捨てられる数・産まれてくる数に全く追いつけず、、、、助けられなかった子(現状で年間約30万匹)が、人間の手により、苦しみながら窒息死させられているのです。。。

犬・猫は、野生動物ではありません。。。
全く人慣れしていない野良猫だって、祖先をたどると、元々は飼い猫であったケースがほとんどです。。。

不幸な犬・猫の問題は、人間が起こしている問題です。
人間には、過ちをただし、その問題を解決しなければならない義務があると、私は考えています。。。

何の罪もない犬・猫が殺処分される今の現状は、正して行かねばならないと、考えています。。。


捨て犬・猫を可哀想に思って下さる、“思いやりの心”のある皆さま、、、

どうか、目の前にいる子たちから、救っていってあげて下さい。。。

今いるボランティアさんや有志の方々の数だけでは、全ての子を救う事は出来ません。。

今まであまり行動に移されていなかった方々が、出来ることを出来る形で、行動に移して下されば、、、 

そのような人々の力が合わされば、大きな力となります。。。。









★☆★野良猫ちゃん、保護マニュアル(手順&具体的な方法)★☆★



①まずは、避妊・去勢手術を行ってくれる動物病院を見つけておく。
 
※ご自身の掛かり付け病院があれば、まずその病院に相談をしてみる。
(①野良猫ちゃんを手術してもらえるか? ②費用は? を、確認しておく。)
  
全く人慣れしていない野良猫ちゃんは、腕の悪い病院などでは嫌がられるケースももあります。
また飼い猫のようにキャリーや洗濯ネットにいれて病院に連れていくのは不可能なのに、平気で「洗濯ネットに入れて連れて来てくれないと、手術できません!!」なんていう動物病院もあります。(野良猫ちゃんの場合、捕獲したゲージのまま連れていくことになります。)

ご自身の知っている範囲の病院で見つからなければ、動物愛護団体や、動物愛護に詳しい方に相談なさってください。
アドバイスや、動物病院の紹介をして下さることと思います。。。

手術費用の相場は、メスで1万円~2万円。オスで5千円~1万5千円といったところです。(メスで1万円、オスで5千円で手術していただける病院は、捨て犬・猫問題の解決に協力的な、良心的な病院です。)



②餌付けに使う、ゲージを用意する。


※捕獲は、専用の捕獲機(ホームセンターの園芸コーナーや、ネット販売で売っています)でも可能ですが、捕獲機の場合、保護する猫ちゃんを選べません、、、(猫ちゃんが餌を食べると自動的に扉が閉まってしまうため。) 
そのため、複数の猫ちゃんがいる場合、手術済みの子が何度も入ってしまう事もありますし、扉が勝手に閉まるため、猫ちゃんが思わぬ怪我をするなど、万が一の事故の可能性もあります。)

そのような理由から、私は、捕獲機は一切使用せず、一般の“中ゲージ”を使って保護しています。

一般の“中ゲージ”は、ネット販売なら4000円程度、、、ホームセンターやペット用品店でも6000円程度で手に入ります。

参考までに、ネット販売されているゲージです。
クリックしてください。→アイリスプラザ

猫の保護に最適なサイズは、アイリスの場合、OKE-600 幅約46×奥行き約63×高さ約50 のタイプです。








③ゲージの中で、餌付けを開始する。


毎日の餌やりを、ゲージの中の餌入れで行います。
写真のように、ゲージの一番奥に餌入れを置き、ゲージの奥まで入ることに慣らしておきます。
捕獲時に使う紐も、餌付けの段階からつけておくと、紐にも慣れます。。。
また、捕獲時、紐を引っ張ったときにゲージが動いてしまうため、写真のように、ブロックなどをゲージ奥側においておきます。

※自宅以外の場所で保護する場合、餌やりをしている人が保健所などと勘違いし、ゲージを倒したり扉を閉めてしまう可能性がありますので、写真のような張り紙をしておくとよいです。


IMG_6950.jpg

IMG_6960.jpg

IMG_6961.jpg

IMG_6954.jpg

IMG_6967.jpg
☆猫ちゃんと同じくらいのサイズのサルのぬいぐるみに、協力してもらいました♪





④毎日ゲージに入るようになったら(約2~3日から1週間)、いざ、保護です!!


避妊・去勢手術予定日の前日に保護するようにすると、保護主さん&猫ちゃんの負担が少なくてすみます。
 
準備するもの:ゲージがすっぽり包み込める、毛布やバスタオルなどの布
猫ちゃんが暴れた時のための、分厚い作業用革手袋(下の写真のようなもの。ホームセンターで200円程度で売っています)
img57700917.jpg



IMG_6971.jpg
(1)いつも通り、餌を入れてやり、、、ひもを持って、その場から離れます。
(2)目的の猫ちゃんが入るのを、待ちます。
(3)目的の猫ちゃんが入ったら、尻尾まで入るのを待ち、、、尻尾までちゃんと
入ったら、紐を思い切り引っ張り、戸を閉めます。(躊躇して、紐をゆっくりひっぱってしまうと、紐が動くのに気づいた猫ちゃんが、逃げ出てしまいます。一度失敗すると、当分は、警戒して入ってくれません、、、)

IMG_6974.jpg
(4)ゲージの戸を閉めます。


IMG_6977.jpg

IMG_6980.jpg
(5)ゲージを、用意していた布で覆い、中を暗くしてやります。(捕まえられた猫ちゃんは、パニックになり、必ず暴れます。布で暗くしてやると、かなり落ち着きます。)




⑤手術まで、自宅で保護。


(手術前日、夕食を食べさせた後は、絶食です。動物病院からも指示があるはずなので、指示に従って下さい。)

   
⑥病院にて、手術(溶ける糸で縫ってもらって下さい → 抜糸不要です)



⑦保護スペース・心身的に余裕があれば、抗生剤投与期間(病院によりまちまちですが、術後約4日)は自宅にて保護してあげて下さい。


しかし、保護スペースがない場合や、お世話の余裕がない場合には、手術の翌日に元の場所にもどしてあげて下さい。(手術当日は、麻酔によるふらつき等もあり危険ですし、安静が必要なので、、、当日は、必ず動物病院で1泊入院か自宅で保護してあげてください。)


翌日に離す場合、可能ならば、餌やりの際に、病院からもらった抗生剤を、缶詰に混ぜて与えて下さい。病院によっては、お願いすれば、「1週間効果持続の抗生剤注射」を打って頂ける場合もあります。



以上で、完了です。



1匹のメス猫ちゃんの避妊手術を行えば、100匹以上の不幸な子たちを救うのと同等の価値があります!!
また、オス猫も、去勢手術する事により、縄張り内のメス猫の妊娠率を低下させ、ケンカを減らさせる事も出来、ケンカによる怪我や、エイズや白血病の伝染を防止する事が出来ます!!

皆さんで力を合わせ、不幸な犬・猫たちを、救っていきましょう!!!!!






※なお、この野良猫ちゃん保護マニュアル&写真は、必要に応じて無断転載して頂いて構いません。。。(転載元URLだけは、ご記載ください)

※写真の、“中ゲージ”や、保護期間用の大型ゲージ、猫トイレですが、無料貸し出しさせていただくことも可能です。(当方自宅、岡山県瀬戸内市まで取りにお越しくださる方の場合)ただ、遠方の方の場合は、取りに来ていただく手間、返却に来ていただく手間を考えると、買われた方が手っとり早いかもしれません。。。

貸し出しご希望の方は、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村まで。


一人でも多くの方が、不幸な犬・猫を救うため、行動を起こしてくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。。。








br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック