岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
またまた子猫を保護してしまいました、、、、(泣)
2012年06月03日 (日) | 編集 |
一昨日、学校からの帰り道、、、

道路際にうずくまっている、とても汚ない上、遠目にみてもガリガリに痩せた子猫を、見てしまいました、、、、、、、



見て見ぬふりで通過することは出来ず、とりあえず車を止め、近寄って見ると、、、

生後2.5ヶ月くらいのその子猫、甘えた声で、「ミャー、ミャー」と鳴くのです。。。

野良猫の子ではなく、明らかに人に飼われていて捨てられた子、、、、、、(野良の子であれば、小さな子猫でも、すぐに逃げてしまいます、、、)



ただでさえ、毎日が極限の忙しさで、どうやって時間を作ればよいか、日々模索中、、、
これ以上の保護は、今の私の生活では、現実的に不可能で、、、、、

人に慣れていない子なら、簡単に保護出来ないから諦めもつくし、“見捨てる自分”に対しての言い訳もつく、、、、 
そう考えていた私なのですが、、、、、、、 

慣れてる、、、、、、、、、、、、、



衰弱し、歩くのもヨタヨタとし、体中すごい汚れで、骨と皮だけのガリガリ状態、、、ひどい眼やに&鼻水のこの子猫、、、   私が保護しなければ、きっとあと2~3日で衰弱死してしまう、、、、、、
しかもこの子がいる場所は田舎の山沿いで、人通りも少なく、こんな汚い状態の子、私以外の誰かが保護してくれる可能性なんて、皆無で、、、



「保護出来るかどうか」考える余裕もなく、「人間として、見殺しにする事は出来ない。。。」と思い、とにかく連れて帰ったのです、、、、



今、本当に極限の毎日で、、、
そんな私の体を心配し、両親が、育児や家事を手伝いに、しょっちゅう来てくれています。

でも、“いつも自分の体を犠牲にし、体調が悪く薬漬けになってでも不幸な犬猫を保護してしまう私”の事が心配なあまり、今回のひどい状態のこの子の保護で、両親が激怒してしまい、、、、、、(健康な子でも結構なお世話時間が掛かるのに、ひどい状態の子であれば、日々の基本的なお世話の他に毎日の投薬等のお世話や動物病院通いも必要で、、、私の日々の生活では10分たりとものんびりするような余裕はなく、いつもバタバタ、、、お世話の時間を作るためには、そもそも足りていない睡眠時間を、さらに削るしかないのです、、、)

両親、その日も夕方から手伝いに来てくれ、土日も泊って息子のお世話を手伝ってもらえる予定だったのですが、、、

激怒し、育児の手伝いも断り、帰ってしまいました、、、、、、、



私だって、好きで保護活動をしているわけではない、、、

自分勝手でひどい人間のせいで、怖くて辛くて苦しい思いをさせられている、何の罪もないこの子たちを、見殺しには出来ないから、、、

そんな子たちを、私たちのような民間ボランティアでなく、公共の問題として行政などの力で助けてくれれば、、、
私はこんなに自分を犠牲にしなければならないボランティアなんてせず、自分と今いる子たちとの生活を少しでも楽しみたい、、、、、
だけど、行政は動いてはくれないし、犬猫救済ボランティアの数も少なく、どこのボランティアさんも限界以上に抱えている、、、、それでも、殺される子たちの一部しか助けることは出来ず、ほとんどの収容犬猫は、恐怖と苦しみのなか、窒息死させられている、この現状、、、、


辛すぎて、見殺しにすることは出来ないのです、、、、、、



捨てた人間は、「自然の中で、野良として自由に暮らしているだろう。飼われれているより幸せだろう。」とか、「可愛い子だから、きっと誰かが拾ってくれて、飼ってくれるだろう。」などと考え、苦しむこともなく、動物愛護法違反で逮捕される事もない、、、、れっきとした犯罪なのに。。。

いつも、苦しむのは、捨てられた子たちと、それを見殺しに出来ず保護せざるを得ない私たち、、、、、、


世の中、本当に、間違ってる、、、、、、、





我が家はとても狭い家の上、今、白血病のゆずくんも保護しているため、、、
ゆずくんと隔離するためには、この子の保護スペースは、狭い台所しかなくて、、、
幼児がいるにも関わらず、清潔を要する台所で、状態の悪い子猫を保護することは、これまた両親の激怒を助長させてしまいました、、、

動物病院に通院する時間もない、保護するスペースもない、まだ5歳の一人息子と関わってやる時間も持てず、、、日々のお世話をするためには、今以上に睡眠時間を削るしかない、、、でも、これ以上睡眠を削ったら、体がどうなるかわからない、、、という私を見るに見かねて、、、、
いつも私を心配し、助けてくれている親友が、この子の一時預かりを申し出てくれました。。。。
(彼女も、自身&4歳の娘さんがぜんそく持ちで猫の毛がダメな上、今風邪をひいていて、体調が悪い中、、、なのです。)


そんなわけで、昨日どうにか動物病院には連れて行き、各種お薬を頂きました。
今日から友人に預かってもらい、、、
子猫の状態が安定し、体調が良くなれば、また別の、これまたいつも私を助けてくれる友人に、一時預かりをお願いする予定となりました、、、

医療費&食費&保護に必要な物品代は私が負担し、一時預かりや通院は二人の友人が、、、、里親様ご希望者様が見つかれば、その対応も友人にお願いする予定です。。。





IMG_6196.jpg
☆一昨日夕方、連れて帰ってすぐの、子猫ちゃんです、、、
長毛種なので、見た目はまだマシに見えますが、体は骨と皮だけのガリガリさん、、、骨が浮き出ています、、、

写真では分かりませんが、お腹からお尻にかけて、自らの血尿でひどく汚れ、、、死臭が漂っていました、、、、、


IMG_6197.jpg
☆衰弱していましたが、幸いにも、まだ食欲が残ってくれていて、、、
レトルトパウチ1袋を完食し、安心して寝ています、、、
でもやはり、あまり元気はなく、、、昨日は一日、ほとんどを寝て過ごしました。。。


IMG_6186.jpg
☆ひどい眼やにで、目を開ける事が出来ませんでした、、、




IMG_6217.jpg
☆今朝の写真です!!
シャンプーし、目の周囲を一日3~4回拭いてやっているので、随分マシな感じになってきました。。。


IMG_6232.jpg
☆猫風邪をひいていて、しかも膀胱炎で血尿が出ていて、また、白ネコや三毛猫に多い、日光アレルギーによって、耳の毛がなく、、、、1日3~4回、ぬれタオルでのお顔拭きと、1日2回の抗生剤の投薬、1日3回の点眼、1日2回、塗り薬の塗布が必要です。。。


IMG_6209.jpg
☆とっても甘えん坊な子です、、、

捨てられてから、余程心細く、寂しく、恐怖と飢えに苦しんでいたのでしょう、、、
連れて帰ってすぐは、驚き、ファーファーと唸っていましたが、数時間でもうゴロゴロと甘えはじめ、今は声を掛けただけでゴロゴロ言ってくれます。。。


IMG_6230.jpg
☆ピンボケ写真ですみません、、、耳の皮膚炎の状態です、、、日光アレルギーでの皮膚炎は、なかなか完治しません、、、でも、環境が良くなり体力がつけば、マシになってくるとは思います。。。





★子猫ちゃん(白猫)の里親様募集の詳細★

■生後2.5ヶ月くらい(3月中旬頃産まれ)
■女の子です
■レボリューション塗布済み(ノミ・ダニ・回虫の駆虫済み)
■とても甘えん坊な子です
■毛色は真っ白。長毛種のようですので、ペルシャ系ミックスのような猫ちゃんになるかと思います。
■猫風邪&膀胱炎&アレルギー性の皮膚炎で、昨日から投薬治療が始まりました。
もし現状で里親様が決まった場合は、2週間分のお薬を付けて、お引き渡し致します。
もしくは、投薬終了後にお引き渡しさせて頂く事も可能です。。。



子猫の里親をご検討頂ける方、どうぞよろしくお願いいたします。。。。。



里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。











br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック