岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
愛する我が家のわんこたち ~くるる編~
2009年08月02日 (日) | 編集 |
今日は、愛する我が家のわんこたちの中で、一番最後に我が家の子になった、くるるのご紹介です☆
くるるは、先日、私の不注意から行方不明になってしまい、、、 いなくなった翌々日、無事に見つかりました~♪♪♪

くるる→現在11歳の男の子。平成10年5月、しろりんと同じく、捨て犬のメッカ××港にて、兄弟2匹で捨てられているのを保護。

保護時から片目が失明していて、診察の結果、”産まれつきなのか、人為的なのかは分からないけれど、もう完全に失明しているので治療は無理”との事。

片目が失明している以外は、コロコロと可愛い普通の子犬。障害児なので条件をよくしないと貰われないだろうと考え、ワクチンや去勢費用等はこちらで負担することを条件に里親さん募集しました。
その後、人の紹介で、里親さんご本人と会うことなく貰われて行ったものの、、、 (今は、ご本人と会うことなくお渡しすることは絶対にありませんが、当時はまだ経験が浅くて、紹介者を信用し、お渡ししてしまいました)

それから6年もたってから、紹介者さんから連絡が。。。その内容は、”飼い主さんが癌で入院し、家にいる息子さんは知的障害者で犬の面倒は全く見ておらず、犬が放置されているので助けてあげて欲しい”と。。。 しかも、犬はひどい皮膚アレルギーだ、との事。。。 急に言われても、当時10匹ほどの成犬を抱えていた我が家には、保護スペースも空いておらず、どうしよう、どうしよう、、、と悩んで数日を過ごしていたところ、今度は、その子を心配してくれていた、別の方(医療関係者の方)から連絡が!!! その内容は、 ”あの子と思われる犬が、捨てられたようで、さっき、交通量の多い道路を歩いていた!! 保護しようと追いかけてみたけど、逃げてしまって見失った”との事でした。。。
慌てて、自宅から30キロほどある、その目撃地点に行ったものの、くるるの姿はなく、あちこち捜索し、、、 すると、民家の側溝に、”えっ??これって犬??? それとも気持の悪い宇宙生物??”と思えるほどの生き物が、、、、 
全身真っ赤で、毛が抜けおち、ひどいアレルギーで皮膚がもこもこ盛り上がった、子犬での譲渡当時からは想像も出来ないほど変わり果てた、くるるでした。。。
そして、どうにか保護しようとしたものの、知らない人には警戒する子に育ったようで、触ろうとすると、どんどん逃げてしまい、、、 途中、捕獲用のゲージを置いたりしたものの、数時間たっても保護出来ず、ラチがあかない状況に。。。  困り果てていた矢先、通報してくれた、例の医療関係者の方から心配の電話があり、状況を説明したところ、”飼い主なら捕まえれるはずだ! 息子さん(知的障害者の)を連れていきます!!”と言ってくださり、数10分後、その男性を連れて来て下さいました。。。

そこで目にしたのは、飼い主であるその男性が近づくと、震えて固まって動けなくなる、くるるの姿。。。

飼い主を見て、こんなに怖がり、怯えるなんて、、、 この6年間、どんなにつらい思いをしてきたのだろう???と考えると、、、本当に、胸が詰まりました。。。

飼い主の男性の知的障害度は見るからにひどそうで、犬を捨てた事を責めたとしても通じる相手ではなさそうです。。。 こんな飼い主だと最初から知っていたら、犬を渡すことなどなかったのに。。。 紹介者さんだけを信じて、犬を渡してしまった自分の責任を痛感し、くるるに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。。。

それから5年、、、サプリ、食事療法、ステロイドなど、色々な治療をし、くるるのアレルギーは、かなりマシになり、毛もだいぶ生え、気持悪い宇宙生物状態から、何とか、ちゃんと犬に見えるようになりました。(今も毎日のステロイド投薬は欠かせない状態なのですが、、、) だけど、性格は内向的で、他の犬と関わりを持とうとしません。人に対しても同じで、信頼しているのは私とうちの家族だけのよう、、、行動や感情の表現も、ちょっと変わっていて、人間で言うと、自閉症のような状態。。。  

私がきちんと里親さんの良し悪しを見抜けなかったせいで、幼少期から6年間も辛い思いをさせ続けてしまった事が、くるるに、本当に本当に申し訳なくて、、、
 
こんな容姿&片目ちゃんゆえに、里親希望者さまからのお問い合わせも全くなく、、、
私がくるるに対して出来るせめてもの償いは、最後まで私が面倒を見て、余世くらいは幸せに過ごさせてやる事だ、と考え、途中で里親さん募集を断念し、うちの子にしました。。。


040316_2044~001 - コピー
☆くるる、保護数日後の写真
  携帯でとった写真で、画像が悪くてすみません。。。

040322_1624~003 - コピー
☆保護数日後。 皮膚はひどいアレルギーで、真っ赤っか&デコボコ、、、 体からはひどい異臭が漂い、気分が悪くなるほどでした。。。

CAUPCRN1 - コピー
☆こんなひどい姿、、、 絶句です。。。



画像 086
☆今のくるるの姿です。。。 アレルギーは完治しないものの、、、ずいぶん可愛くなったでしょ??
表情も、明るくなりました♪ ただ、体臭は激しくて、、、シャンプーしても、翌日にはまた異臭が、、、アレルギーの子って、独特のにおいがするんですよ~、、、 


わんこ写真 044
☆現在の写真。 
保護当時はまだ6歳だったにも関わらず、あまりにも歯がボロボロで。。。抜けてたり、ゆがんでいたりが激しくて、、、 虐待の影響か??? と疑っています。。。  
固いものは食べられないので、棒ガムは、水でふやかしてから与えます。。。


もともと、片目がありませんが、最近、もう片方の目も悪くなってきていて。。。(逆まつげのようで、目に傷が入りやすいようです) 
ぼんやりとしか見えていないようで、たまに溝に落ちそうになったりするため、散歩時は注意が必要な状態です。。。   おまけに耳も相当遠くて、大声で呼ばないと気付きません、、、
それに、アレルギーのかゆみのためか、食欲もなくて痩せてきていて、、、食事時は、他のわんこと隔離して、特別食を与えます。

こんな容姿のくるるですが、私にとっては可愛い可愛い、大切な子供☆ 
要求がある時や、他の犬に通せんぼされて困った時など、わんわんと鳴いて、私を頼りにして呼んでくれるんですよ~。。。カワイイ♪♪



くるる、、、いてくれるだけで、幸せだよっ☆
我が家は、多頭飼育でストレスのある環境で申し訳ないけど、辛かった半生の分、せめて残りの半生は、私の元で、安心して、幸せでいてね。。。 
最後まで、守り続けるからね。。。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
リリーちゃん、里親さん決定おめでとう!
巡り巡って最高のおうちを確保できましたね!

たまちゃんといい、くるるちゃんといい、
気になっていたワンコがtomoさんのうちのワンコに
なっていたことを知り安心しました。
たまちゃんが「いい体格」になっていたことには
ビックリしましたが(笑)
2009/08/04(火) 21:36:07 | URL | 都わすれ #17ClnxRY[ 編集]
都わすれさま

こんにちは☆ 
リリー、本当にホッとしました~♪

たまも、くるるも、長期間わんわんクラブさんの方でも里親探しにご協力くださっていたのですが、、、 

まぁ、あんな難しい子たちがもらわれる訳もなく(笑)我が家の子になって、ぬくぬくと暮らしているんですよ~♪♪
2009/08/04(火) 23:43:30 | URL | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック