岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
里親様募集中の子たちの様子☆
2011年07月17日 (日) | 編集 |
暑い毎日が続いていますね、、、

この炎天下の中、思い出されるのは、去年の今頃の事、、、
丁度、去年の7月末、、、、 
ダルちゃんたち計4匹の大型犬、3羽のウサギ、2匹の亀を、玉野の虐待飼育現場から救出しました。。。

炎天下の中、灼熱の太陽から逃れることも出来ず、、、短いロープでつながれ、水も与えらず(腐った水は少し入っていましたが)ひどい環境の中、皆、怪我をし、、、一番ひどい子は、首にロープが食い込み、化膿し、ものすごい異臭が漂っていました、、、、 放っておけば、皆揃って、あのままゴミの中で衰弱死していたでしょう、、、

今のこの暑い毎日で、ふと、去年の事を思い出し、「死ぬ前に救い出してやることが出来て、本当に良かったぁ、、、」と、安堵しました。。。


でも、あそこまでひどいケースではなくても、粗末に飼われ、こんな灼熱の太陽の元、太陽の日差しから逃れることの出来ない場所に繋がれ、逃げ場のない飼い犬、、、、というのも、結構たくさんいます、、、


思い返せば、一昨日の夏は、猫屋敷の猫たちの避妊に追われていました、、、

これまた、飼い主のエゴで、避妊もせず、、、増えに増えて、その近所は猫だらけになっていたのです、、、

悪いのは、飼い主なのに、、、 
飼い主は、産まれた子猫について「捕まえれる猫だけは捕まえて、捨てに行っている!!何も人に迷惑はかけてない!!」と堂々と理不尽な事を言っていて、、、、

猫たちには何の罪もないのに、、、、、  そんな変な飼い主を前に、ご近所の怒りの矛先は、あちこちで糞をし、庭を掘り返し、子猫を産んでしまう猫たちに、向かってしまうのです、、、、、、、、、

一昨年の夏、その場の全てのメス猫の避妊をすべく、毎日毎日、当時2歳の幼すぎる息子を連れ、、、、、慣れていない猫たちをゲージで捕まえ、病院に運び、避妊手術し、、、、術後4日間は自宅で保護し、化膿止めの抗生剤投与を終わらせ、また元の場所に戻す、、、、、、
そして、手術が間に合わず、産まれてしまっている子猫たちを保護し、里親様を探す、、、という大変な毎日でした、、、

結果、その場所だけで18匹もの人慣れしていないメス猫を保護し手術を完了し、また、9匹の子猫を保護し、里親様に譲渡させて頂きました、、、



やってもやっても、いくら努力しても、不幸な犬猫の問題は、後を絶ちません、、、


捨てられた不幸な子たち、、、飼い主に虐待されている子たち、、、すでに保健所に連れ込まれ、殺される寸前の子たち、、、、

本当に、どうにかしたい、、、、、、、、、、

全て助けたい、、、、、、、

でも、自分の生活も支えていかねばならず、時間、労力、お金には限界があり、ほんの一部の子たちしか助けてやることが出来ない、、、


もしも宝くじで大口当選したならば、、、
決して贅沢することなどなく、その当選金を食いつぶしながら質素な生活をし、、、
不幸な犬猫たちを助けることに、私の人生をささげるのになぁ、、、、などと夢見て、、、、1口200円のロト6に夢を掛け、毎週買っているのですが、、、 1000円さえも、あたることがありませんっ(苦笑)


個人の力には限りがありますが、今は、目の前の子を1匹づつ、出来る限り、助けていくしかないのです、、、





と、前置きが長くなってしまいましたが。。。


現在里親様募集中の子たちの様子をご紹介させて頂きます~!!!


まずは、友人が保護してくれている、小型犬の金太郎くんです!!
友人からのメッセージをそのまま掲載させて頂きます~。

110713_2142~01
☆病院受診時に、以前お話した子供用オムツを代用して付けてみましたが、少しズレると漏れる事が判明しました。そこで、トリミングの先生のお母様に教えて頂いた、マナーベルトを試しに自分で作ってみました。
マナーベルト完成後、子供が寝てからほんの少しだけ様子見でお部屋に入れてみましたが、嫌がる事も外す事もなく、お利口に付けていました。中にペットシートを折って入れる形ですが、漏れる事もありませんでした。これでまた、室内犬に一歩近づけたかな(^_^)


110713_2212~02
☆いつも縁側からお家の中を覗くばかりで(^_^;)やっと少しだけ、念願のお家に入れて貰えて、満足満足の金太郎です。


↓↓保護主である友人からのメッセージです☆↓↓

「血管拡張剤を飲ませ始めて半月近く経ち、症状もかなり安定して来ました(*^_^*)

今の金太郎のフィラリアの症状としては、心雑音、時折の咳と、呼吸が荒くなるのが早いと言う程度で、元気や食欲は至って普通です(^_^)

当初より、室内ステイを希望して下さっていたステイさんが、8月から1ヵ月夏休みに入られるとの事で、長時間金太郎の様子見をお願い出来る事と、これから更に猛暑が続く事を考えても、金太郎の体調が安定した今、延期していたステイを8月から開始してみる事になりました。

少しお知らせしていましたが…ステイさん宅には先住犬チコちゃんがいるので(*^_^*) 当面は、チコちゃんとの相性や、環境変化による金太郎の体調変化の有無を見ながらの、お試しステイになると思います。

残念ながら、まだ一件のお問い合わせもありませんが、ステイさんのお力を借りながら、里親様との出会いを信じて、金太郎と共に頑張りたいと思います(^_^)」





お次は、知人宅で保護中の、黒猫ちゃん兄弟です!!

黒にゃ~④
☆黒猫兄弟くんたち、元気に大きく育っています♪
2匹とも黒色、そして揃ってカギ尻尾、、、と、そっくり兄弟なのですが、、、 唯一、尻尾の長さが違います♪
こちらは、長いカギ尻尾の子です☆


黒にゃ~②
☆こちらは、短いカギ尻尾の子です☆


黒猫ちゃんというのは結構人気があるのですが、、、
子猫の繁殖シーズンの今は、なかなか良い里親様からのお問い合わせがなく、、、

でも、この子たちの幸せを第一優先に。。。
生涯大切にして下さる良い里親様を見つけるため、あせらず、気長に里親様募集を続ける予定です!!!







お次は、我が家で保護中の、子猫の静香ちゃんです♪

IMG_2966.jpg
☆元気いっぱい可愛い盛りの、静香ちゃん♪


IMG_2959.jpg
☆あちこち、猛ダッシュで走り回っています。。。
保護当時から猫風邪をひいていましたが、、、今はすっきり治り、毛艶もものすごくよく、、、、“健康優良児”に育ってくれています♪ 


ちなみに、静香は我が家の4歳の息子と、兄弟のように仲良しで、、、
よく、追いかけごっこして遊んでいます。
静香、息子の元に、だーーーーっと走ってきて、息子の顔にタッチして、、、息子がキャハハ~と反応すると、まただーーーーーっと走って逃げる、、、そんな遊びが大好き♪
息子も、静香ちゃんが大好きで、、、とっても優しく接してくれています。。。






お次は、これまた我が家で保護中の、大吉君です♪

IMG_3027.jpg
☆大吉君、とっても良いお顔でしょう~!!??

一時は、仲良しだったココアがいなくなったことから(里親様に譲渡させて頂いたため)寂しくて、食欲も低下していた大吉ですが、、、
最近、ダル子さんと仲良くなり、寂しくなくなったため、ご機嫌です♪♪

こんなに可愛く、容姿も性格も愛嬌たっぷりの大吉くんなのに、、、まだ生涯の家族に出会うことが出来ていません、、、、、









お次は、これまた我が家で保護中の、ダルメシアンのダルちゃんです♪

IMG_2984.jpg
☆ダルちゃん、どんどん、「穏やかな良い子」のお顔になってきてるでしょう~!!??


IMG_2982.jpg
☆ダルちゃんも、大吉という友達が出来、、、今までより随分楽しそうです♪♪♪


IMG_2988.jpg
☆一緒に遊ぶ、大吉&ダル子です~♪


大吉&ダル子が仲良くなってくれたことで、お散歩も、3往復→2往復となり、、、(今までは、我が家の子たち3匹→ダル子→大吉の順で、3往復、散歩に行っていました。。。)
私の負担も、随分軽減されました☆







と、そんな感じで、保護っ子たち、大切に保護し、良い里親様との出会いを待っているところです。。。

この子たちを、家族として迎え入れ、生涯大切にしてくださる方、、、ご連絡、どうぞよろしくお願いいたします!!!


また、ブログやHPをお持ちの方がたのご協力も、どうぞよろしくお願いいたします。。。(募集記事&写真の転載等、大歓迎です☆ 転載の際のご連絡は不要です☆ )




※この子たちの募集に関する詳細につきましては、当ブログの、“現在里親様募集中の子たち ~一覧~ ”をご覧ください。


里親ご希望者様につきましては、お問い合わせを頂く前に、当ブログの、 “里親様になって頂くための条件”を必ずお読みください。
その上で、お問い合わせを下さる際には、“里親希望者様用お問い合わせフォーム”の項目を必ずご記入いただいた上で、メールにてご連絡頂きますよう、お願いいたします。。。











br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック