岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
里親様募集中の金太郎くんの様子☆
2011年06月19日 (日) | 編集 |
友人が保護してくれていて、現在里親様募集中の金太郎。。。

今週の様子です☆


下記、保護してくれている友人からのメッセージです。


「先週少しお知らせしましたが…我が家の家庭の事情から、室内保護をして下さるステイさんに、金太郎をお願いさせて頂く事にしましたm(_ _)m

金太郎のこれからを考えても、我が家では出来ない室内での様子見をして頂ける方が、より詳しい情報が提供出来る事も考え、お願いする事を決めました。

保護して2ヶ月近く、今の環境にすっかり慣れた金太郎を、途中から他の方にお願いするのは、罪悪感があるのですが…(;_;)
ステイさんは、本当に優しく素晴らしい方で、ボランティア精神も高く、ステイさんの考え方に感動する程でした(;_;)

先週金太郎を見に、娘さんと遠方の我が家にまでわざわざ来て下さり、初対面にも関わらず、何時間もお話させて頂きました。
金太郎も、こんなに深い優しさに溢れたご家族の元で室内保護をして頂けたら、幸せ満点だと思います(*^_^*)

ただ一つだけ問題がありまして…ステイさん宅には、先住犬チコちゃんがおりまして(^^)金太郎との相性が合わない場合は、またまた我が家にて保護する事になります(^^;)

その後、連れて行く日程まで決まっていたのですが…先日金太郎に、心配していたフィラリアの症状が出てしまいました。血管拡張剤の投与で、今現在問題のない状態ですが、すぐに環境を変えるのは適切ではないと考え、もうしばらく我が家で経過観察をしながら、これからの日程を考えていく予定です。


長くなりますが…今の金太郎の健康状態も少し説明させて下さいm(_ _)m
先週2回目のフィラリア予防薬を投与し、既にフィラリア親虫が寄生している状態で薬を投与する事で、弱り気味の親虫や、寿命を迎え始めた親虫が、駆虫され始めた状態になっています。
薬で死んだ親虫が、心臓から血管に流れ出た際、上手く流れてしまえば問題ないのですが…体の小さな金太郎には、血管内に親虫が詰まるリスクが高いそうです。
大型犬に比べ、心臓も血管も小さく、寄生するフィラリアの大きさは変わらないため、心臓への負担も大きく、最悪の場合、散歩中などに突然死の可能性もあるとの事でした…。
若干の食欲不振と、いつもと違う呼吸の荒さから、急遽病院を受診しましたが、血液検査の結果から腎臓や肝臓の数値には問題なく、フィラリアが原因と言う事で、1週間分の血管拡張剤が処方されました。
心臓に寄生したフィラリア親虫が、薬の効果で死に絶える3年間程(薬を飲ませなければ親虫の寿命は10年近くあります)症状が出たら、その都度血管拡張剤等で様子を見るしかないそうです。

それなら返ってフィラリア予防薬を飲ませない方がいいのでは…?と思われる方もいるかも知れませんが、このまま薬を飲ませなければ、益々フィラリアが心臓に増殖し続け、様々なフィラリアの症状が発症し、苦しみながら死んでいく事になるのです…。
薬を飲ませなければ、完治する可能性もゼロになると言う事です。


数ヶ月間の駆虫薬を初めからきちんと飲ませていれば、完全に予防出来た病気です…。


フィラリア親虫が全て駆虫される3年間程、何事もなく切り抜ければ、金太郎本来の寿命をまっとう出来る事になります。
今は金太郎の生命力を信じて、私の出来る最大限のサポートをしながら、毎日毎日たくさんの愛情を金太郎に注いであげられたらと思っています。

我が家では、家族の体質から室内保護が出来ず、寒い冬に更に血管が収縮し、血管に詰まる危険性が高まる金太郎には、どんなに大切にしても、適切な保護場所とは言えません。

ステイさん宅には先住犬チコちゃんがおり、その上、近くの野良犬ちゃんが慣れて保護出来る日が来たら、将来的にお宅に迎えてあげたいお気持ちでいらっしゃいます。
その為私達には、将来に渡りにずっと、金太郎を幸せに暮らし続けさせてあげる環境の保証が、今現在ないのです…。

こんな体調の金太郎さんですが…性格は本当に優しく(*^_^*)無駄吠えも一切なく、我が家の4歳の娘の悪行にも優しく応え、物覚えも以外に早い子だと思います。
この先数年間は、健康な子より医療費が掛かり、気を遣う時もあるかも知れません。
でも…そんな子だからこそ、我が家に迎えて幸せいっぱいにしてあげたいと言う里親様に、いつか必ず出会えると強く信じ、金太郎の幸せを心から願っています(*^_^*)」



110612_1254~01
☆小型犬で性格も◎(^^)年齢やフィラリア陽性等も考えると、やはり室内飼いをして頂ける方にと言う事で、マナーベルト等を検討していましたが…
子供用オムツにしっぽ穴を開けて履かすのが、経済的も機能的にも合っていたようです。
嫌がる事もなくお利口に履いています。
今日は室内飼いに向けての練習を兼ねて、半日オムツを付けて様子見しました(*^_^*)オムツは問題ないようです。



110615_0748~01
☆僕の体調を気遣って、寒がりな僕に、大きなヌクヌク座布団を買ってくれたよ~(^o^)
これで手足を伸ばしても座布団から出ないし極楽極楽~(^o^)




フィラリア症のせいで、体調がイマイチな金太郎ですが、、、
とても性格の良い、可愛い子です☆

フィラリア症は、3~5年を乗り越えることが出来れば、完治する病気です。。。
乗り越えるまでには、投薬治療が必要になることもあるかと思いますし、死の危険も、多少なりともあります、、、
そんな金太郎を理解して下さり、、、そんな子だからこそ、優しく受け入れ、幸せをにして下さる、心やさしい里親様を募集しております。。。

金太郎を家族として迎え入れ、生涯大切にしてくださる方、、、
ご連絡、どうぞよろしくお願いいたします~!!!!





※金太郎の募集に関する詳細につきましては、当ブログの、“現在里親様募集中の子たち ~一覧~ ”をご覧ください。


里親ご希望者様につきましては、お問い合わせを頂く前に、当ブログの、 “里親様になって頂くための条件”を必ずお読みください。
その上で、お問い合わせを下さる際には、“里親希望者様用お問い合わせフォーム”の項目を必ずご記入いただいた上で、メールにてご連絡頂きますよう、お願いいたします。。。













br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック