岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
今日また、新しい保護犬がやってきます。。。
2011年01月15日 (土) | 編集 |
捨てられたのか、迷い犬なのかは不明なのですが、、、 保健所に収容され、1週間の拘留期限がたっても飼い主が探しにきてくれなかった、1匹の中型雑種犬、、、

昨日、ボランティア仲間が救出に行ってくれ、今日から当方でお引き受けし、大阪のショートステイ様に預かって頂きながら、里親様さがしを開始します!!!



岡山市保健所の拘留期限は、飼い主が連れてきた犬はほんの数日で殺処分され、その他(迷い犬・野良犬など)の場合は、1週間後に殺処分されます。

いくら健康で性格の良い、すぐに里親様が見つかりそうな犬であっても、、、 1週間後には命を絶たれるのです。。。

殺処分方法は、何度も言いますが、決して安楽死ではありません!!!!!
炭酸ガスによる窒息死です!!!
分かりやすく言うと、水に沈められて死ぬのと同じような、ひどい苦しみを、味わうのです。。。
もっと分かりやすく言うと、息を止めてみてください。 そのまま1分も2分も、無理やり息を止め続けさせられるのです。。。そして死に至るまで。。。。。。。。。
個体により異なりますが、死に至るまで、15分程度の時間を要する事もあるそうです。。。

行政では、オブラードで包んで、この殺し方を『安楽死』と呼んでいますが、、、
窒息死が“安楽”であるはずもなく、、、、、
医学的に見ると、とんでもない殺し方なのです。。。

通常、動物病院などで安楽死を行う場合は、麻酔薬等を静脈注射で過剰投与することで、行います。
この方法であれば、動物は、“注射時の痛み”だけで済むそうです、、、
これが本当の安楽死なのです。。。


自分勝手な人間の犠牲となり、罪もなく、こんな残酷な殺され方をしている犬・猫たちが、後を絶ちません、、、、


保健所で殺されている子たちを全て助けたい。。。
でも、ものすごい数の子たちを、少数しかいないボランティアで全て助けることは、不可能で。。。

せめて、殺処分方法を、本当の安楽死に替えて欲しい、、、
行政に訴えかけた事もあります。
でも、本当の安楽死(麻酔薬等を静脈注射で過剰投与)にすると費用が掛かりすぎるという理由で、受け入れてはもらえませんでした。。。

殺すために掛かる費用など、全額、連れてきた無責任な飼い主に、負担させればよいのに!!!!!!!!

そして、捨て犬・猫については、捨てた飼い主の調査をきちんと行い(警察と連携し、例えば、「近所で飼われていた子が捨てられた」という事を知った人には通報してもらうよう働きかけ、通報があれば、きちんと捜査し、愛護法に基づき、摘発する、等。。。 捨て犬・猫は、動物愛護管理法により、立派な犯罪となるのに、、、全くと言ってよい程、機能していないのが、現実です!!!!)

他県の行政によっては、愛護団体の強い働きかけにより、“本当の意味での安楽死”に替えてくれた行政もありますが、、、 そのような行政の割合は、まだまだ低いのが、現実です。。。



ただ、そもそも、悪いのは、ペットを飼っていながら、最期まで、また繁殖問題にまで責任を持たない、無責任な飼い主です!!!!!


最期まで飼えない可能性が少しでもある人は、最初からペットなど飼わないで欲しい。。。
飼ったからには、どんな事があろうとも、必ず最期まで、守り通してほしい。。。


わざわざ犬・猫の数を増やさなくても、保健所で、死を目前にし、引き取り手がいないために殺されていく犬・猫は、たくさんいます!!!
せめて飼っている犬・猫には、飼い主の責任として、避妊・去勢手術を行ってほしい。。。
自分の飼い犬に子犬・子猫を産ませることは、産まれた子の数だけ、保健所で引き取り手を待っている子たちの“生きる可能性”をなくし、死に追いやっているのだという事を、自覚してほしい。。。



もしも飼い犬がいなくなったら、決して諦めず、見つかるまで探してほしい。。。
「警察や保健所に届け出も出さず、数日間、近所を探しただけ」は、探したうちには入りません!!
きちんと、警察署、保健所に届け出を出すのは当然の事。。。
それに加え、ポスターを貼ったり、新聞に出したり、、、
あらゆる手を尽くして、見つかるまで、決して諦めず、探してほしい。。。

“まぁそのうち帰ってくるだろう”とか、“自分から出て行ったのだから、仕方ない”などと言う無責任な飼い主が、悲しい事に、たくさんいますが、、、、、、
保健所に捕獲された犬は、帰りたくても、帰ることは不可能なのです!!!!!!


万が一、不測の事態が起き、どうしても飼えなくなった場合は、飼い主のせめてもの責任として、、、、
きちんと大切にしてくださる里親様を、どんなに手間が掛かろうとも、探すべきです!!!!


もしももしも、飼っている犬・猫が重病や介護が必要な子等の、特殊なケースで、どうしても里親様が見つからない場合、、、、
保健所ではなく動物病院に連れていき、犬・猫を不安な気持ちにさせないように飼い主が抱いたまま、比較的苦しみを伴わないであろう、“本当の安楽死”をさせて欲しい。。。






親には、子供を育てる責任があります。
親が子を育てるのは、親の責任として、当然の事です。

ペットも、飼い主である人間が最期まで責任を持つのは、当然の事なのです。。。


そんな当たり前の事が、分からない人間が、たくさんいるのです。。。

犬・猫の気持ちなんて考えもしない人間が、平気で犬・猫を飼っているのです。。。

そして、自分勝手な事情で、平気で捨てたり、保健所に連れ込んだりするのです。。。



どうか犬・猫の気持ちを、ちゃんと考えてあげて欲しい、、、

そして、自分の過ちに、気付いて欲しい。。。










今日から来る子は、後日、改めて募集記事を出させて頂きます~☆

白色で、小ぶりの中型犬。まだ若く、とても性格の良い子です♪♪


成犬の里親をご希望の方、どうぞよろしくお願いいたします。。。。。










br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


















スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック