岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
里親様募集中の、ダルちゃんの様子☆
2010年11月26日 (金) | 編集 |
玉野の虐待飼育現場から保護し、里親様募集を続けておりますダルメシアンのダルちゃん。。。

保護後、4ヶ月となりましたが、まだ我が家におります♪(笑)

お問い合わせがない訳でもないのですが、、、
終生飼育して頂くことに不安が残り、、、 譲渡にまで、辿り着けていないのです、、、



何度かお伝えしたことがあるのですが、、、 
不幸な犬猫の問題は、「動物嫌いな人が起こす問題なのではなく、一見動物好きで、動物を飼うのだけれども、最後まで、また、繁殖問題にまで、責任を持たない、中途半端で無責任な飼い主が起こしている問題」なのです。。。


私たち動物愛護ボランティアの本来の目的は、“保護した子に里親様を探す事”ではありません。

“そもそも、最後まで責任を持てないような飼い主にはペットを飼わないように指導し、最後まで必ず責任をもてる方だけがペットを飼うように、啓発していく、、、そして、捨て犬・猫というもの自体がない、当たり前の世の中にしていく事”なのです。

“里親様探し”は、最終目的ではなく、活動の一部なのです。。。

“今保護している子に里親さまが決まればそれで良い”という考えでは、毛頭ございません、、、
ですので、いくら保護場所等に困っている場合などでも、終生飼育の点で心配の残る里親ご希望者様には、譲渡をお断りさせて頂いております。

“途中で事情が出来(引っ越し、出産、アレルギーが出たなど)飼えなくなる”なんてことは、私の中では考えられず、、、
“不幸にも一家全員が交通事故で急死”などの場合を除き、あってはならない事だ、と考えています。。。

引越しするなら、ペット可の住居に引っ越しすれば済むだけの話だし、出産の可能性などは、飼うときにすでに考えておくべきだし、アレルギーが出たなら、ペット専用の部屋を作るなど、、、
手放すことを優先せず、生涯責任を持つことを大前提で考えるならば、何らかの対策は、必ずあるはずなのです。。。(こういう私も、幼少期からの、ひどいアレルギー体質です。しかも息子もアレルギーの気があり、現在投薬中です。)
 
確かに、それは、本当に大変な事かと思います。
「ペットのために、そこまで出来ない、、、」という人も多いと思います。
ならば、そのような考えの人は、最初から、ペットなど飼わなければ良いのです。

「ペットを飼い、最期まで責任を持つ」、という事は、安易な事ではありません。
本当に本当に、大変な事なのです。
しかし、その大変さ以上に、ペットから与えてもらえるものも、大きいのです。。。

“ペットを迎え、どんな事があろうとも守り通す”か、“やはりそこまでの責任を負う自信がないから、飼うことはあきらめる”か、、、決めるのは、自分自身。 
ペットを飼いたいと考える時には、目先の事だけではなく、先々の事まで考え、、、
それでも飼おうかという時には、その重大な責任を心得た上で、飼って頂きたいのです。


人間の都合しか考えられない人に、“物言えぬ弱い生き物”であり、何よりも“思いやりの心”を必要とするペットを、飼う資格はありません!!!


「終生飼育という当たり前の事を、大前提として考える事が出来ない人」は、ペットを飼う資格がない、、、、、
というか、お願いだから、飼わないでほしい、、、、、 と、願うのです。。。


私たち人間にとっては、1匹の犬猫は、一生の中のほんの20年弱ほどの付き合いとなりますが、犬猫にとっては、里親様が、一生涯全ての、幸・不幸を決めることになります。

私が選ばせて頂いた里親様の考え方次第で、その子の運命全てが決まってしまうのです。
そのため、里親様探しは、大変慎重に行っております。


そのような考えの元、お問い合わせがあっても、不明、不安な点などがあれば、何度もご質問を重ね、、、、、
私と里親ご希望者様、相方が納得してからの、譲渡となるのです。。。




そんな経緯でまだ里親様が決まっていないダルちゃんですが、、、

私の経験上、よほどの問題児やひどい病気の子以外は、どんな子でも、いつか必ず、納得のいく素晴らしい里親様が見つかっています。

その時まで、大切に大切に、そして人間の愛情を教えながら、保護を続けていくまでなのです☆






最近考えさせられる問題が色々とあり、前置きが長くなってしまいましたが、、、


ダルちゃん、とっても元気に過ごしています♪


022_20101126072332.jpg
☆虐待現場から保護する時、私にも、唸り吠えついていましたが、、、
私との信頼関係がしっかりと出来、今は人間大好きな子になりました!!


023_20101126072332.jpg
☆こんなに穏やかなお顔を見せてくれます。

ダルちゃん、頭の良い子で、我が家の門の前に人が来ると、激しく吠えつくのですが、、、
私が招き入れ、門からこちらへ入ってもらうと、もう一変。。。初対面の来客にも、甘えていくのです。。。

家族を守れる、とっても賢い子です。


024_20101126072332.jpg
☆保護当初は人間に対する不信感でいっぱいだったのでしょう、、、
私が呼んでも、いつも無視、、、 全く反応なしだったのですが、、、
今は、私にひっついて歩き、呼ぶと必ず目と目を合わせます。

保護後は、厳しくしかることがあっても、人間に対して牙をむいたり反抗的な態度をとった事は、一度もありません。


047_20101126072332.jpg
☆こ~んなに可愛い、ダルちゃんです♪




ダルちゃん、フィラリア症のため、血管がつまりやすい冬場は、毎日、朝夕、血管拡張剤を投薬してやらなければなりません。。。
フィラリア予防薬も、5~12月ではなく、一年中、与えなければなりません。

多少、手間とお金(お薬代は月に5千円程度)の掛かる子ではありますが、健康管理さえきちんとしてやれば、とても元気に過ごしていて、甘えん坊で、とても可愛い子です。。。




そんなダルちゃんを、家族として迎え入れ、生涯大切にしてくださる里親様を、募集いたしております~!!!








br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。












スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック