岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
愛する幸子の追悼。。。
2010年11月19日 (金) | 編集 |
私が15年間生活を共にし、我が子同様に大切にしてきた幸子が亡くなり、5日が経ちました、、、

幸子は、魂となり、今もまだ私のすぐ側で寄り添ってくれている、、、そんな気がしています。。。


たくさんの方にご心配頂き、お悔やみのメールをたくさん頂きました。
お気遣い、本当にありがとうございます。



幸子は、その名の通り、とてもとても、幸せな子でした。。。

15年前、山で、野良犬として10匹位の集団で生活していた幸子。。。
その時、幸子は、推定1~2歳の成犬でした。

幸子が産んでいた子犬を保護し、里親様探しをしたのが、私の保護活動の原点でした。

その子犬が里親様にもらわれていった後、また山に行くと、幸子が私の車に乗り込んで来て、、、
どうお願いしても降りてくれなくて、、、

幸子は、捨て犬の子で、人に飼われたことがない犬なのです、、、(私よりも前から餌やりをされている方に、幸子がその山で産まれた子である事を聞きました。)

それなのに、車に乗り込んでくるなんて、、、、、、、????

その当時、何の経験もなく、”子犬には里親さんが決まるかもしれないけど、雑種の成犬には里親様は見つからないだろう”と、思っていた私。

幸子のその行動に根負けし、幸子は、晴れて我が家の子になりました。。。
幸せにしてやりたい、、、その一心で、“幸子”と、名付けました。

その後、放浪大好きな私とともに、2度の北海道長期旅、そして石垣島移住も、もちろん一緒で。。。

とにかく忠実で賢い子で、、、 
散歩が大好きなのに、私か母以外とは、絶対に散歩に行かず、誰かが散歩に連れ出そうとしてくれても、かたくなに拒み、私が来るのを待つ。。。 そんな子でした。。。

我が家を守り、我が家の犬たち&保護犬たちのリーダーとして、常に神経を使い、我が家を守ってきてくれた、名犬幸子。。。


幸子、我が家に来た友人たちも、皆、幸子のファンになってくれるほど、とても賢く、優しく、穏やかで、、、

私の言葉は全て理解していて、人間の頭脳を持っているのでは??と思うほどの子でした。。。



そんな幸子が、心臓弁膜症と腎不全、それにひどい貧血で、投薬を開始してから、かれこれ2年。

その間、何度も、体調不良になり、激やせしたり、脳に炎症が起き、傾き、ふらつきのあった幸子。。。
でも、何度も何度も、死の危機を乗り越えてくれ、また元気になってくれて、ここまで来ました。。。

そんな幸子ですが、今回の不調は、長期間に及び、、、、、

3週間前には黄疸が出て、ここ2週間近くは、食事はもちろん、水を飲む事さえもままならず、、、
しかも起き上がる事も出来ないため、24時間介護で、口から少量づつ、水や高栄養の液体を流し込んでやっていて。。。

しかし、最期まで、床でトイレをすることは嫌がり、トイレに行きたくなると、私を呼びました。。。


床擦れも激しく、消毒しても消毒しても、体の抵抗力が全くないため、次々と床擦れが増えていました、、、
一生懸命、消毒し、ガーゼをあて、、、 
幸子も痛かっただろうに、、、 頑張ってくれていました。。。

土曜日からは、トイレの頻度が1時間おきになっていて、、、(少量の下痢便が、幾度となく出るのです。)

そして、日曜日の夜、0時半ごろ、またトイレをしたいと訴え、私に抱きかかえられたまま最期の下痢便をし、その後すぐに呼吸が荒くなり、、、 

私に抱かれたそのままで、永遠の眠りについてしまいました、、、、、、、

亡くなる直前、呼吸が荒くなり、少し苦しそうではあったものの、その時間はほんの数十秒で、、、
比較的、苦しまずに眠ってくれたようでした。。。


幸子も私も、出来る限りの事は、全て、し尽くしました。
後悔は、全くありません。

“逝く時は、私がいるときにして欲しい”という、私の最後の願いもきいてくれ、母に介護を代わってもらっている昼間ではなく、私が看取ることができる夜に、しかも私の腕の中で逝ってくれました。。。
しかもその日は、翌日試験のため県外まで行かなければならなかったため、母もさちこの介護のために泊ってくれていて。。。
幸子が大好きな、私と母、二人にちゃんと看取られながら、逝ってくれたのです、、、


幸子は、最期まで、本当に本当に親孝行な、名犬です。


幸子の体は死んでしまいましたが、魂は、今も私のすぐ隣にいて、私に甘えてくれているであろう、幸子。。。。。


数十年先、私が天国に行った時には、我が家で先立った子たちと共に、温かく迎えてくれると信じ、、、
天国へと旅立つ幸子を、見送りたいと思っています。。。



023_20101119200033.jpg
☆亡くなる1ヶ月くらい前、ふらつきながらも何とか歩けていた、幸子です。。。


029_20101119200032.jpg
☆亡くなる1週間ほど前の幸子です。 
もう、寝たきりになってしまっていました。。。


028_20101119200031.jpg
☆これは1年前くらいの写真です。
狭いシングル布団で、私と3歳の息子、それに幸子の3人で、仲良く寝ていました。。。


034_20101119200314.jpg
☆とっても寒がりな幸子。。。 お布団の中が大好きでした。。。







幸子が亡くなる前、幸子をご心配くださり、里親の“まなぐぅのお母さん”と、“きゃらママ”さまが、フード類をお送り下さいました。。。

最後の最後まで、保護犬だけではなく、我が家の子である幸子の事までご心配下さり、、、
本当にありがたかったです。。。
幸子もきっと、私と同じ気持ちだったかと思います。。。

幸子はきっと、幸せを満喫し、充分に満足し、何も思い残すことなく、この世を去ったと思います。。。


038_20101119200033.jpg
☆こちらはきゃらママさまが送ってくださった、流動食等です。。。
頂いた当日、すぐに幸子に与えさせて頂きました。。。
いつもいつも、本当にありがとうございます。。。。。


042_20101119200033.jpg
☆こちらは、まなぐぅのお母さんからです。
たくさんの流動食や、水素入りの高価なお水などもお送り下さいました。。。
こちらも、すぐに幸子に与えさせて頂け、とても助かりました。。。
いつもいつも、本当にありがとうございます。。。


※なお、数人の方には直接お伝えさせて頂いたのですが、、、
この度、幸子へのお供えは、辞退させて頂いております。。。

幸子は本当に幸せな子でした。 
保護後すぐに亡くなってしまった子と違い、充分な愛情に包まれ、この上ない幸せな生涯を全うし、この世を去りました。  もう充分に心が満たされているはずです。。。

ですので、あとは穏やかに供養してやっておりますので、お供え等のご心配は頂きませんよう、予め、お願いいたします。。。








大好きな幸子へ、、、

幸子と私との縁は、本当に運命的だったね、、、

私の元に来てくれて、家族として今までずっと寄り添ってくれて、そして、私が後悔しないよう、最後まで本当に頑張ってくれて、、、 本当に本当に、ありがとう。。。


いつまでも、幸子の事を大好きな気持ちは変わらないよ。。。

いつかまた天国で再会できるその日まで、、、天国で幸せに暮らしていてね。。。

私の長女である、愛する幸子に、心からの感謝の気持ちを込めて。。。。。。。。。









br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。







スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック