岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
我が家のしろりん☆
2010年04月13日 (火) | 編集 |
現在12歳の、我が家のしろりんですが。。。

1年半前に、大きなしこりと、手に内出血が出来、、、
状態から、一時はガンであろうと診断を受け、手術を受けました。

しこりの摘出手術をして頂き、病理検査をお願いした結果、その大きなしこりは、ガンではなく、ただの脂肪腫であることが判明♪♪

ただ、当初は、ガンの症状の一部だろう、と言われていた内出血の方は、先生も?????で。。。

原因不明。 

何度血を抜いてもらっても、またすぐに内出血し、血がたまる始末で。。。

先生の診断で、「いくら血を抜いてもすぐにたまってしまうから、このままの状態にしておくしかないでしょう。」
との事で、内出血でパンパンに腫れていく手を、どうすることもできなかったのですが。。。

最近、あまりにも内出血の腫れが激しいので、明日、病院に行き、診察を受ける予定です。。。



009_20100413142422.jpg
☆我が家の可愛いしろりんです♪♪ 男の子なのに、ナヨナヨ~っとしていて、甘えん坊でもあり、本当に可愛い子なんです~♪♪


007_20100413142422.jpg
☆これがその、手の内出血です、、、


010_20100413142421.jpg
☆かなり大きく、パンパンに腫れているのですが、、、足の神経を圧迫などしていないのか、心配なのですが、、、 幸い、本人は気にも留めていない様子。



高齢になってくると、本当に次から次へと心配事が絶えません、、、

私、いつも里親様には2匹飼いをお勧めしています、、、(特に難しい子以外は、1匹よりも2匹の方が、仲良く楽しく過ごせ、ストレスも少なく、元気にいられるのです。。。)
でも、3匹以上の多頭飼いは、なるべく避けられるよう、アドバイスさせて頂いています。

犬たちが元気なうちは、5~6匹いても、なんとかお世話が出来るのですが、、、
高齢犬ともなると、本当に病気や心配事続き、、、それに介護なども重なると、本当に本当に大変で。。。

我が家も例外なくそのパターンで、、、
犬たちがみんなまだ比較的若かった3年前くらいまでは、大きな病気もなく、平和に過ごせていたのに、、、2年半ほど前からは、次々と病気で看病が必要になったり、介護が必要になったり、、、てんやわんやです。。。


ペットに関して、私の本当の理想は、第一希望→全く飼わない。  第二希望→飼うなら2匹飼いし、室内で大切に育て、どこに行くにも一緒に行く。 というものなのですが、、、

私の場合、次から次へと保護する中で50匹に1匹位の確率で里親様に出せないような子がいて、残ってしまい、我が家の子にしているので、いつまでも、理想とは程遠い生活なのです。。。




明日は、保護犬ハッピーの、再検査も予定しています。

ハッピーの肝臓&腎臓の数値がよくなっていると嬉しいのですが。。。




br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。











 
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック