岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
保護犬、仮称ハッピーちゃん。 末期でした、、、(泣)
2010年03月05日 (金) | 編集 |
6年以上の放浪のあげく、3/1に保護され、3/2に我が家にやってきたばかりの、仮称ハッピーちゃん、、、

”妊娠臨月で、お腹がパンパンの犬”という情報の元、さまざまな事情があり、我が家で保護することとなったのですが、、、

保護翌日の3/3に病院に連れて行ったところ、臨月ではなく、腹水でした。。。
診断では、”フィラリアの末期症状で、今日死んでもおかしくない状態。余命は1日から5日くらいでしょう、、、”との事。。。。。。。。。。。。



どうしてこんなに穏やかで、人にも慣れているこの子が、、、
無責任で心ない飼い主に捨てられ、6年以上も、人や車や他の野良犬たちに怯え、足を怪我しても懸命に生きてきて、やっと安心出来る我が家に来たというのに、、、 

あと数日の命なんて、、、、、、、、、、、、、




この子の生涯を考えると、辛くてたまりません。。。




利尿剤や、ショック症状を緩和する注射をして頂き、朝夕の投薬で、お腹の張り具合は少しマシになってきました。

ハッピーは、出産に備えるつもりで準備した、広めの犬小屋の中で、ずっと静かに過ごしています。。。



便には、無数の条虫やべん虫もいましたが、ハッピーの体の負担を考慮して、駆虫は出来ません、、、

足の怪我で、化膿しているのですが、これまた体の負担を考慮し、抗生剤投与は避け、一日数回の消毒でしのいでいます。。。



ハッピー、人によく慣れていて、、、

どう考えても、元飼い犬なのです。。。


この子を捨てた、元の飼い主が、本当に憎い。。。

”かわいい子だから、誰か拾って飼ってくれるだろう、、、”
きっとそんな軽い気持ちで捨てたのだと思います。。。

捨てられた後のこの子の辛くて過酷な生活を、元の飼い主も味わえばよいのに、、、

自分勝手な人間の犠牲になるのは、いつも、物言えぬ弱い動物と、それを見て見ぬ振りが出来ない私たちのようなボランティア。。。


頑張っても頑張っても、可哀相な子たちが後を絶たず、本当に悔しい。。。。。。。。


憎しみの気持ちは、マイナスになることはあってもプラスになることはないので、なるべく持ちたくないのですが、、、 ハッピーの今までの辛い犬生、それに、今の苦しい体の事を思えば思うほど、動物を簡単に遺棄する人たちに対する憎しみの気持ちでいっぱいになってしまいます、、、




041_20100305113654.jpg
☆ヒーターを敷いて、ふかふかで暖かいこの犬小屋が、ハッピーの安心出来る場所になったようです。。。
体がきついようで、トイレに行く以外はいつもここで寝ています。。。


044_20100305113654.jpg
☆お腹の腫れ、少しマシになってきて、それでもこの状態です。。。
こうなるまでに、今までどれ程苦しんできたのか、、、




今、私に出来ることは、温かく見守り、愛情をかけ、そして穏やかな最期を過ごさせてやる事くらいです、、、

今日現在、食欲はまだあります。。。

今までの不幸の分、今は、おいしいものばかりを与え、最期くらいは贅沢も経験させてやりたい、、、


せめて、あと1年でも生きてくれるなら、、、ずっと我が家で、まだまだ愛情を与えて、幸せを実感させてあげることが出来るのに、、、


数日以内の死を宣告されたハッピーですが、私はハッピーの生命力を信じ、見守ります、、、、、





br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。










スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック