FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
里親様からの幸せご報告☆ ルンちゃんとマロンちゃん編
2010年01月11日 (月) | 編集 |
去年の春、我が家から車で10分ほどの場所にある牛小屋で、半野良状態な様子の母猫ちゃんが、4匹の子猫を産んでしまっていました。。。

4匹のうちの1匹には、、、、なんと、片手がありませんでした。。。

農薬の影響か? 近親繁殖の影響か???? はっきりした原因は分かりませんが、その子猫たち、そのまま牛小屋にいたならば、間違いなく野良として生きて行かねばならず、、、でも、片手がないような子が、野良などで生きていけるはずもなく、、、

その時、他の子猫たちも保護していたし、障害児はなかなか里親様が決まりにくいし、、、
保護しようかどうか、散々悩んだものの、”このままでは生きていけないと分かっている子を、保護しない”なんて、そんな選択肢は、絶対にありえないなぁ、、、という結論に至り、4匹の子猫たちを、保護しました。

里親様募集では、かなり手こずるであろうと覚悟していた、片手のないマロンちゃん。(仮称ひかるくん)

当初、他の子猫(兄弟のルンちゃん<仮称きららちゃん>)との面会に我が家に来られた、里親ご希望のOさま。。。
Oさまは、手のないマロンちゃんを見られ、”体が不自由なんて、可哀相、、、あまり手間やお金をかけてくれない里親さんにもらわれたりするような事があったら充分なケアをしてもらえなくて可哀相だし、、、この子も引き取らせて下さい!!”と、お申し出くださったのです、、、(嬉涙)

世の中、やれ次の流行はこの犬種、猫種、、、と、まるでモノのような感覚で、ファッション感覚で犬猫を飼うような、くだらない人たちがわんさかいる中、、、

”障害のある子だから、是非我が家で育ててあげたい、、、”と言ってくださった、心やさしい里親Oさま。。。


そんな経緯で、心やさしく思いやり溢れる里親Oさまの家族にして頂け、マロンちゃんもルンちゃんも、幸せに、すくすくと大きくなってくれています。。。

先日、里親O様よりメールを頂きましたので、ご紹介させて頂きますねっ!!



以下、里親様からのメールです。。。

「あんなにちっちゃかった二人もこんなに大きくなりました。

なかなか、一緒のいい写真がとれなくてお送りできずにいたのですが、さっき、比較的お送り出来そうなのが撮れましたので、お送りします。

ますます可愛く元気で、ネム(先住猫ちゃんです)との距離も大分、近くなり、私達の1メートルの範囲の中に三匹とも居るようになりました。
時にはネムとちびさんが鼻先をくっつけあう光景を見る事もあります。
そんな光景やネムと追いかけっこするルンちゃんの姿、それを見つめるマロンの姿を見る度、しみじみと幸せを感じます。
三人に…有難う、我が家に来てくれて、なんて言ってしまいます・・・

今年もどうぞ宜しくお願い致します・・・・・・」



ismfileget.jpg
☆マロンちゃんとルンちゃんです。上段の子がマロンちゃんで、片手がありません。。。 だけど、生活には大きな支障もなく、元気に過ごしてくれています。。。

里親Oさまは、本当に人格者で。。。一事が万事、本当に素晴らしい方なのです。。。
そんなOさまの家族にして頂けた2匹は、本当に幸せ者です。。。


マロンちゃん、るんちゃん、、、
これからも、元気に幸せに過ごさせてもらってねっ!!!!!





br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。
2010/01/25(月) 16:30:51 | URL | 北海道の出会いはでっかいどぅ #UzsS.eyA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック