FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
我が家のはなちゃんが、永眠してしまいました。。。
2009年12月25日 (金) | 編集 |
悲しい出来事って、どうして、こうも重なるものなのでしょうか、、、、

16歳で、我が家のわんこ最年長でありながら、病気知らず&見た目も若々しく、元気いっぱいだったはなちゃんが、12/22、突然に、天国へと旅立ってしまいました。。。

11/7には、ラッキー(享年13歳)が亡くなり、深い深い悲しみがまだ癒えぬうちに、ハナちゃんまで亡くなってしまうなんて、、、

未だに、信じられません。。。

犬猫救済ボランティアを始めて、14年。
去年までの13年間は、”我が家の子が永眠する”という不幸は一度もなく、、、
今から思えば、とても幸せな日々だったと思います。。。

保護活動を開始してから、”里親様募集したけれど、良縁に恵まれず、残ってしまった子”や、”一度は里親様にもらわれていったものの、数年後に里親様から出戻ってしまった子”を、やむを得ず、我が家の子にしてきていて。。。

気がつけば、我が家は、まだ6歳のたまちゃん1匹を除いては、すべて11歳から16歳の高齢犬ばかり、、、老犬ホーム状態になっていて、、、

それでも、去年までは、”うちの子たちは、環境が良いから、全然病気なんかしない!!みんな、18歳まで健康に生きさせるのが目標!!”なんて、言っていたのですが。。。

やはり、歳は歳、だったようです。。。

高齢により、次々と病気にもなり、心配の絶えることがなくなってきて、、、




はなちゃん、亡くなる日の朝まで、元気に普通に過ごしていました。
前日まで食欲も旺盛で、散歩時の元気も普通どおり。。。
亡くなる日の、朝8時頃、元気に、庭におしっこをしに行く姿を見ました。

その後、8時40分頃、はなちゃんが、庭の玉砂利の上に、倒れていて(寝転がっている状態で)。。。
いつもは、お布団の上でしか横にならないはなちゃん、、、
”えっ??ハナちゃん、どうしたの??”と、驚き、見てみると、ウンチが垂れ流しで出ていて、、、

本当に、本当に、驚きました、、、

”はなちゃん!!どうしたの???何があったの??”と、叫びながら、抱きかかえ、家の中の毛布の上に寝させて、、、、

はなちゃんは、立ち上がることも出来なくなっていて、、、
苦しそうな呼吸をつづけるハナちゃん。。。
体は、びっくりするほど冷たくなっていました。。。

すぐさま、暖房をガンガンにきかせ、電気毛布で体を包みこみ、そして、ハナちゃんの体を撫で続けました。。。

状況から見て、深刻な事態であることは、すぐに分かりました。

我が家のわんこで唯一、車が苦手なハナちゃん。
”この状態で、片道45分掛かる病院に運ぶことは、そのことが命取りになってしまう。今すぐ病院に連れて行ったところで回復するような状況ではなく、逆にストレスをかけてしまうだけだ!!”と判断しました。

いつ、何が起きても対応できるように、実家の母に連絡し、かけつけてもらい、息子の世話を任せて、私は片時も離れることなく、ハナちゃんを身守ることにしました。

頭を起こすことは出来るものの、立ち上がることも出来なくなったハナちゃん。。。

苦しそうな呼吸を重ねるハナちゃんの体を、ずっと撫で続けました。


4時間半ほど苦しんだハナちゃん、、、最期に、立ち上がって数歩歩き、その後、息を引き取りました。



14年前、山で、多数の野良ちゃんたちと一緒に生きていたハナちゃん。(その時、2歳くらいの成犬でした。)
当時、週末には、野良ちゃんたちのお世話に行っていた私。
私の車の音を聞くと、大喜びして駆け寄って来てくれ、それから1~2時間、一緒に過ごしていました。
ある時、山に行くと、ハナちゃんが背中に大けがを負っていて(事故か人為的か、分かりません)しかも化膿して、ものすごい悪臭で。。。 すぐさま連れて帰り、病院に連れて行き、手術してもらい、、、 そしてその後、里親様探しを行い、、、 とても優しい里親様にもらわれ、大切に大切にして頂き、数年間を過ごしました。。。
その後、一人暮らしだった里親様が、ガンで亡くなってしまい、、、次の里親様の元ではあまり大切にされなかったため、私の元に帰ってくることなりました。。。
その時、すでに9歳くらい。。。
高齢でたらいまわしにはしたくなかったため、余生は我が家で過ごしてもらうこととし、それから7年。。。

ハナちゃんは、本当に性格の良い、穏やかな子でした。

そんなハナちゃんは、私の家族や、甥っ子や姪っ子にも大人気。 みんなに好かれ、亡くなる日の前日まで、元気いっぱいに過ごしてきました。。。


ハナちゃんと出会ってから、今までの14年間、ハナちゃんと私には、色々な思い出や歴史があります。

これからだって、まだまだ元気でいてくれて、きっと介護が必要になるくらいまで長生きしてくれると思っていたのに。。。

私とハナちゃんの歴史が、こんなにあっけなく、幕を閉じるなんて、、、


今でも信じられません。 悪夢だと思いたい。。。。。。



多忙な毎日。。。
石垣からの保護ワン達もやってきて、先日保護したばかりの成猫2匹もいて、里親様募集等、しなければいけない事は山のようにあるのだけど、、、
毎日、やらなければならないことを、次々とこなしながらも、頭の中は、ハナちゃんが生きていた日のままで、止まってしまっています。。。




094_20091225072949.jpg
☆ハナちゃんとのお散歩光景です。。。


095_20091225072949.jpg
☆とってもかわいくて美人のハナちゃん。。。その上、性格も抜群でした。。。


096_20091225072948.jpg
☆16歳とは思えない、キラキラと輝く目をして、私を見つめてくれていました。。。


155.jpg
☆山で、野良犬生活をしていた頃のハナちゃんです。。。  


14年前、ハナちゃんを助けてあげられて本当に良かった。
ハナちゃんが我が家の子になってくれて、本当に幸せだった。。。
ハナちゃん、、、 縁あって、私と共に生きてきてくれて、本当に、本当に、ありがとうね。。。
今までも、これからも、ずっと大好きだよ。。。



まだまだ、ハナちゃんがこの世からいなくなった現実を受け入れられない私だけど、いつか、時が悲しみを軽減してくれるはず、、、    ハナちゃん、、、 その時まで、もうしばらく、我が家にいてね。。。





☆まなぐぅの母さま、きゃらママさま、きち&さち&いちの母さま、、、
いつも、何かとご心配&ご支援頂いている上に、ラッキー死去の際には、ラッキーへの温かいお心遣いを、本当にありがとうございました。
私や家族の他にも、ラッキーの死を惜しんでくれる人がいる、、、、、、
心から、本当に本当に、ありがたかったです。。。 
ラッキーもきっと喜んでいることと思います。。。
本当に、ありがとうございました。。。


この場をお借りして申し訳ありませんが、、、
度重なる不幸。。。 重ね重ねお気づかい頂くといけないので、予め、、、
勝手ながら、その節に頂いた優しさ&お供えを、ラッキーだけではなく、ハナちゃんとラッキーの2人へのお供えとさせていただきますね。。。 よって、今回改めてのお供えは、辞退させて頂きます。。。
どうぞ、よろしくお願いいたします。。。











br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。









スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ハナちゃん、美人さんですね。
お写真ではとても16歳とは思えず、もっと若く感じます。
犬たち、猫たちのお世話もある中、まだ悲しみの日が続くかと思いますが、
いっぱい悲しんだ後には元気を取り戻してくださいね!
ハナちゃん、縁あってtomoさんに出会えて良かったです。
ハナちゃんのご冥福をお祈りします。
tomoさんもお体ご自愛くださいね。

2009/12/26(土) 21:56:19 | URL | cha-mama #lKhdHT9.[ 編集]
cha-mamaさま

お悔やみ、ありがとうございます。
ハナちゃん、本当に、美人で性格も良くて、その上健康そのものだった子で。。。
本当に、今でも全く信じられません、、、
心にポッカリと穴が開いた感じです。。。

冬は、心筋梗塞等、人も犬も心配な季節です、、、
徳島の現場の子たちも、無事に冬を越してくれると良いのですが、、、
cha-mamaさまも、日々の活動大変かと思いますが、くれぐれも、お体ご自愛くださいませ。。。
2009/12/27(日) 05:59:03 | URL | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック