FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
悩み。。。
2009年12月12日 (土) | 編集 |
ここ数ヶ月、私が悩まされている問題があります。。。


今年の7月、我が家の”くるる”が散歩時に行方不明になり3日間の捜索活動を行った際、偶然見つけたご近所さんのガレージで飼われている2匹の猫。。。

狭いゲージ(ゲージというより、サークルに、木の屋根を乗っけたようなもの)に入れられ、自由に遊ぶスペースもなく、トイレの横にちょこんと座っていました。。。
ガレージには、かろうじて屋根はあるのですが、、、 横から太陽の日差しが容赦なく照りつけ、猫たちも、逃げる場所がなく、とても暑そう。。。
我が家やご近所は、山の中。。。住宅地ではないので、たくさんの家が密接している訳でもなく、”なんで狭いゲージに閉じ込めて飼っているんだろう???これなら放し飼いの外飼いや、野良猫の環境の方がよっぽどマシ。。明らかに、大切にされてないな、、、”と、感じました。。。

とはいえ、飼い主がいる犬猫は、保護しようと思っても至難の業、、、
私の経験上、変な飼い方をする飼い主に限って、プライドだけは人一倍強く、飼い方について指摘なんてしようものなら、キレられて、犬猫に当たられるのが関の山。。。
正直、捨て犬猫の方が、保護するのも自由なので、簡単なのです。。。

だけど、数ヶ月前のその頃は、私も猫屋敷の大問題(避妊しなきゃいけないメス猫20匹程度&保護しないといけない子猫想像もつかず、、、という状態)に一人で取り掛かっていて、、、
優先順位を考えると、猫屋敷問題の方が最優先だったため、この、ご近所の2匹の猫については、気にはなっているものの、やむを得ず、見て見ぬふりをしてきました。。。


季節は夏から秋冬へと進み、、、

山の中のこの地域、夏は涼しいのですが、寒さは本当に強烈で。。。



あの2匹の猫たちが気になり、先日、勇気を出して、そのお宅を訪ねてみました。。。

あいにく、飼い主の男性は不在で、その妹さんだという中年女性とお話したのですが、見るからに精神病で、話が通じず。。

何とか少しだけ、猫たちを見せてもらえたのですが、、、(猫たちがいるガレージは、道から少し離れているため、そのお宅の敷地に入り進まないと、近寄れないのです。。。)
コンクリート敷きのガレージに置かれた二つのゲージ。敷物の1枚もひいてあげてなく、トイレには、30~40個位の糞が散乱。 水入れや餌入れもなく、猫缶の空き缶が1つ、ゲージ内に転がっていました。。。

絶句。。。


ただ、こんな劣悪な環境下で飼育されているにも関わらず、猫たちは人懐こく、甘えた声でニャーニャーと鳴いて、体をゲージにすりつけてきてくれました。。。


何とか、この子たちを助けてやりたい、、、


我が家は、小さな家で、間取りは3DK。 内1部屋は、犬専用、室内外出入り自由の部屋。 もう1部屋は、私と家族が寝るための部屋。(今は、弱っている幸子もこの部屋にいます) そして、残されたもう1部屋で、少数預かりのドッグホテルをしようと計画中で、色々と準備を進めている最中。。。→ドッグホテルも、生活のため、保護活動を継続する資金を得るために必要な事なのです。。。

そう、、、保護してやれる、部屋がないのです。。。

子猫ならばまだ、里親様が決定するまでの間の短期間であれば、ゲージで我慢してもらうことも出来るのですが、成猫は、しかも2匹となるとそうはいきません、、、 そして、成猫は、里親様決定までに、平均6ヶ月くらいの時間を要します。。。 それが2匹、、、


 
それと、一番大問題なのは、一応、飼い主がいて、所有権を持っている、という事。。。
しかも、我が家のすぐ近所。。。

捨て猫の方が、話が簡単なのです。。。


こういった、虐待ともいえる飼育をしている飼い主さんというのは、共通して、”自分の飼い方がおかしいとは全く思っていなくて、それを指摘されたら間違いなく怒り、よりその犬猫につらくあたる”のが特徴的です。
だから、下手な話し方をすれば、猫にとってマイナスになる上、飼い主さんが余計に意固地になって、絶対に猫を引き渡してはくれなくなるはずなのです。。。


近所でなければ、イチかバチか、適当な嘘をついて(”可愛い猫ちゃんだから、是非家で飼いたい。譲ってもらえないか??”等々)、引き取るお話を持って行ってみるのですが、、、
すぐご近所だけに、そんな嘘は通用しないはず、、、万が一、里親さんに譲渡後に、我が家に会いに来られても困るし。。。
そうなると、”引き取って里親さんを探す”と、本当の事を言わざるを得ず、、、 そうすると、”猫が可哀相だから”という事実も口にすることになり、それは飼い主のプライドを傷つけ、怒らせるかもしれなくて、、、



毎日の、この、厳しい冷え込み。
万が一、あの子たちが、凍死するような事があってからでは、いくら後悔しても遅い。。。

保護スペースの問題などは、保護後考えることとして(ショートステイさんを募集する等)とにかく、どうにか、”飼い主を怒らせずに引き取る方法”を考えようと思っています。。。





br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

























スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ほんと酷い話ですね…

私の仕事先にもこんな飼われかたの犬しかも大型犬二匹がいます。仕事がら、口出し出来ません。
半年程前に死んだばかりなのにまた連れてきています… どうして…どうして…怒ってます。

飼うなー

次から次へと問題ばかりですね…
ご苦労察します…

2009/12/14(月) 13:40:26 | URL | きち さち いちのママ #-[ 編集]
きち、さち、いちのママさま。。。


本当に。。。

”自分勝手で思いやりのない人間は、動物を飼うなっ!!!”って思いますよね。。。

どうにか助けてやりたいです。。。




2009/12/14(月) 16:06:19 | URL | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック