FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
10匹子猫♪ 5/30に保護した3匹、里親様募集開始です~!!
2020年06月07日 (日) | 編集 |

なんとまぁ、慌ただしい毎日か、、、、

ほんと、体一つじゃ足りません。

毎日毎日、仕事と家事と子育てと、現在14匹もいる犬猫たちの御世話、、、
それだけでももう目一杯。ていうか、キャパオーバー(>_<)
それに加え、このところ、毎日1~2件、続々と、、、、犬猫を保護された方からの相談も入ってきます。

朝4時半に起きて、フル回転で用事をこなしているのに、全然追いつかない~!!

夜は22時すぎにベッドに入るのだけど、、、ベッドに入ると一瞬で意識消失(^_^;)
寝付くまでの時間、たぶん20秒くらい。もはや秒殺です(^_^;)


猫の繁殖シーズン、、、
今年はいつもよりさらに強烈です。

「子猫が産まれても飼えないのなら、避妊手術を行う」
こんな簡単な事が実践できない人は、最初から猫を飼わないでください!!
飼い猫には必ず、避妊・去勢手術を行ってください。

そして、野良猫に餌やりをされている方、、、
餌を与えることは、私は良い事だと思っています。
生きている命を大切にすること。これは強い生き物である人間として、当然のことだと思います。
なので、私も、自宅付近に野良猫が現れたなら、必ず、食事を与えます。

ただし、餌を与えることと、避妊手術を行うことは、セットで取り組まなければいけません。
本来ならば、行政で取り組んでもらいたいことではありますが、、、現状では、行政が野良猫の捕獲,避妊手術を行ってはくれません。

餌を与えて栄養状態が良くなれば、元気な子猫をたくさん産みます。
餌を与えているにも関わらず、避妊に取り組もうとしない人,産まれた子猫の保護や里親様探しをされない人、、、これは問題です。
餌をあげることで良い事をしている気になられているのでしょうが、、、、
結果的には、目の前の子に餌を与え続けることで、さらに不幸な命を増やしてしまっているのです。

「自分が飼っているわけではないから手術までできない」なーんて中途半端な考えで餌だけ与えつづけるなら、最初から野良猫に関わらないで頂きたい。
野良猫,すでに捨てられてしまった猫には、飼い主はいないのです。 
頼れる人は、餌をくれている貴方しか、いないのです。

野良猫に餌やりをされている方にお願いです。
優しいお気持ちで餌やりをされているはずです。
どうか、その優しさで、一歩進んで、避妊手術まで行ってください!!
捕獲機やケージ,猫トイレの貸し出しなど、出来るご協力はさせて頂きます。
野良猫ちゃん、保護マニュアルはこちら




ちょっと前置きが長くなりましたが、、、

10匹子猫のうち、5/30に保護した3匹、里親様募集開始です~!!

保護当初、3匹とも目ヤニがひどくて、、、
この1週間、毎日朝夕、抗生剤点眼。 その結果、目ヤニはほとんどなくなり、3匹ともとってもきれいなお顔になりましたよ~💛

そしてシャーシャーも激しかったのだけど、徐々に慣れてきて、、、お部屋に放していて私がそっと近づいた時など、逃げず、撫でさせてくれるようになりました。

とはいえ、人に甘えたりおもちゃで遊んだりできるようになるにはあと一歩。

里親様募集を開始するにあたり、出来るだけ、人馴れしているに越したことはない。
だけど私が忙しすぎて、日々、長時間関わってあげる時間をつくることは不可能。
そんな訳で、今日から譲渡会までの1週間、ご近所のSさんご家族(動物愛護ボランティアに関心があられ、新たに活動をお手伝いくださることになりました)に預かってもらい、人馴れ訓練して頂きながら里親様を募集することになりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

子猫の里親をご検討中の方、是非、6/14の譲渡会に、この子達に会いにお越しくださいませ!!!!!

お待ちしております!!



IMG_8490 - コピー (2)
IMG_8476 - コピー



IMG_8291_20200607161432908.jpg
★保護当日の写真です。3匹ともひどい目ヤニで眼球が見えにくくなっていて、、、「もしかして、失明しかけてる??」と思ったくらいでした。
1週間で、とってもきれいになりました♪







★3匹の子猫たち、里親様募集の詳細★

■4月中旬頃産まれ。現在生後2ヶ月弱くらい。
■3匹ともまだ少し人に怯えますが、随分慣れてきました。キジトラのひよりちゃんは、今日、初ゴロゴロが聞けました♪
■白色⇒男の子。仮称勇次郎くん。
 茶耳のシャム風⇒女の子。仮称あいちゃん。
 キジトラ⇒女の子。仮称ひよりちゃん。
■フロントライン塗布済み(ノミ・ダニ駆除)
■食事は現在、1日4回、子猫用ドライフードを与えています。

※この子たちの幸せのため、定期的な混合ワクチン接種,避妊・去勢手術,完全室内飼いなど、里親様になっていただくためには条件がございます。

※保護活動には医療費や食費など、多額の保護経費が掛かります。活動を継続していくため、里親様にも、里親様一部ご負担金として2000円のご負担をお願いしております。 ご理解頂きますよう、お願いいたします。

※募集エリアは岡山県内とさせていただきます。
まずは譲渡会もしくは我が家に会いに来ていただき、お話が進みましたら、飼育環境確認も兼ねて里親様宅に連れて行かせて頂きます。
そこから10日間はトライアル期間となり、双方問題なければ、その後正式譲渡となります。




お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。





里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック