FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
愛するラッキーが、永眠しました。。。
2009年11月08日 (日) | 編集 |
大好きなラッキーが、昨日の昼、13時前後に、永遠の眠りについてしまいました。。。


突然の事で気が動転し、昨日一日は、放心状態でした。

今日もまだ放心状態なのですが、息子や、他の犬猫のお世話をしなければならないので、ずっとこのままの気持ちでいる訳にはいかない。。。

ラッキーの死を、きちんと受け入れなければならない。。。

自分の気持ちを整理し、ラッキーの死を受け入れるため、今日の記事を書くことにしました。。。




ラッキーは、一昨日の朝から食欲が全くなくなり、ご飯も食べなくなってしまっていて。。。
昨日朝には、ひどい下痢。。。
高栄養のおいしい缶詰も、焼いた鶏肉も、何も受け付けてくれなくて、、、
全く元気がないながらにも、水を口に運んでやると、ペロペロと飲んでくれていました。。。

下痢で下半身がドロドロになってしまったため、温かくなる時間まで待ち、お昼前に下半身を洗ってやり、見ると、またまたおしりに床ヅレが出来ていて化膿して腫れていました。
夕方からの診察で、かかりつけの病院に連れていく予定にしていました。

我が家の前で短い散歩をさせ、ラッキーが、土の上で休みたいというので、土の上に座らせてやり、頭をなでたり水を飲ませたり、様子を見ていて。。。
本当は、大好きな海に連れて行ってやろうと思ったのですが、ちょっときつそうなラッキー、、、
本人は海に行きたいだろうけど、今日は連れていかない方がいいだろうと、主人と話をしました。

"このままご飯を食べなくなってしまったら、1週間後くらいには万が一のことがあり得るかも、、、"と、不安な気持ちでいっぱいでした。
でも"そんなはずはない!! ラッキーは、きっと回復してくれるはず!!"とも思っていました。。。


まさか、その数十分後に、あっという間に、この世を去るなんて。。。 


ラッキーのそばで、ボール遊びをしていた、息子と主人。
私はいったん家に入り、15分ほど、家の中で用事をしていました。

外から、主人が私を呼ぶ声が聞こえ、その声が普通ではないことに、驚き、あわててラッキーのもとにかけつけました。  

ラッキーの瞳孔が開きかけている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それから1分もたたないうちに、、、私が来るのを待ってくれていたかのように、私の手の中で、とてもとても静かに、息を引き取りました。。。


ラッキーの体調が悪くなってから、一番恐れていた、ラッキーの死。。。

ラッキーが死ぬくらいなら、どんなに介護が大変になっても、その方がずっといい。。。
そう思っていたのに。。。
これから麻痺が悪化して、前足までも動かなくなるかもしれない。
前足だけでも歩ける今のうちに、海にもたくさん連れて行ってやりたい。。。好きな事をさせてやりたい。。。  そう思っていたのに。。。


こんなに急に死んでしまうなんて。。。


安らかに、眠るような死でした。
今まで、発作が起きるたびに、苦しそうにハァハァ言っていて。
体が、限界を迎えたのだと思います。
今まで苦しんできた分、最期は、苦しまずに逝ってくれた。
私が側にいない時ではなく、私が来るのを待ってから、私の手の中で逝ってくれた。

本当に、私思いの、優しいラッキーでした。。。


もっともっと、私の手を煩わせたら良かったのに、、、
ラッキーが生きてくれているのなら、どんなに大変なことでも一緒に乗り越えるつもりでいたのに。。。



成犬で、神社に捨てられていたところを保護した12年前、"良い里親さんにもらわれて、幸せになりますように。。。"という願いを込め、"ラッキー"という名を付けました。

その後、唸り癖、噛み癖、脱走癖等の性格から、2度も里親さんの元から出戻り、、、
これ以上、ラッキーを、たらいまわしには、したくない。 こんな性格のラッキーを愛してやれるのは、私くらいしかいないだろう、、、という思いで、ラッキーを我が家の子にすることを決めました。

ボランティア仲間には、"ラッキーは、出戻るばっかりして、結局西村さん(私の旧姓)のところに残れてラッキーじゃなっ"なんて言われていて。。。

本当に、とても難しい性格の子でした。
でも、私はそんなラッキーを、心から愛していました。。。


ラッキー、体が悪くなってから、ずっときつくて辛かっただろうに。。。
下半身まひで、体の自由がきかず、行きたいところに行くことも出来ず、次々と出来る床ずれにも悩まされ、、、

本当によく頑張ってくれたね、、、

天国に行ったら、きっと、元通りの元気な体で、楽しく走り回れるね。





ラッキー、縁あって、私の家族として生きていてくれて、本当に、本当に、ありがとう。。。
ラッキーの事が大好きだったし、これからも、ずっと大好きだよ。。。



いつか私が天国に行く時が来たら、また一緒に過ごせるといいね。。。


017_20091108123912.jpg
☆まだ元気だったころのラッキーです。。。 
歩ける、走れる、、、、犬にとって普通の事が、普通に出来ていたこの頃の体に、戻してあげたかったです。。。


027_20091108212550.jpg
☆今から8年ほど前、私、ラッキー、幸子、しろりんの4人で、北海道をキャンプ旅していたころの写真です。(この頃は私の飼い犬は3匹でした。)  毎日一緒にあちこち行けて、とても幸せでした。。。



024_20091108212550.jpg
☆一番奥に座っているのがラッキーです。 私が炊事場に行くためテントからはなれていくと、3匹揃って私を見守ってくれていました。 その様子を、友人が撮影してくれました。。。


040_20091108212549.jpg
☆私+3匹の長期旅、、、本当に楽しかったね、、、、、  


ラッキー、我が家の子で、幸せだったかな????

ラッキーが幸せだと思ってくれていたなら、私も救われるのだけど。。。。。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ラッキー、、、えらかったね。。
よく頑張ったね。。。  
天国で思いっきり走り回れるね。。。
心よりご冥福をお祈りいたします。
2009/11/08(日) 15:07:29 | URL | きち、さち、いちのママ #-[ 編集]
私も2度の出戻りも、名前の通りラッキーになるための
ものだったんだと思います。

思うように動けなくて辛かったけれど、
tomoさんの元で暮らせてラッキーだったよね、
13歳の犬生 万歳! といわせてください。
2009/11/08(日) 15:19:46 | URL | 都わすれ #17ClnxRY[ 編集]
ラッキーちゃん
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ラッキーちゃんはtomoさんと出会えて、家族になれて、tomoさんの腕に抱かれて旅立てて、とっても幸せいっぱいな犬生だったと思います。
海で笑顔いっぱいのラッキーちゃんの表情忘れません。
tomoさんお身体ご自愛下さいませ。
2009/11/08(日) 19:15:20 | URL | デロ母 #N.CarXIg[ 編集]
ご心配、ありがとうございます。
きち、さち、いちのママさま、都わすれさま、デロ母さま、そしてラッキーの事をご心配くださっていた方々、、、 ありがとうございます。

ラッキーは、今はまだ我が家の周りを、自由な体で走り回っていると思っています。
そして、そのうち、私が元気を取り戻すを見届けてから、天国に行ってくれるものと思います。

だから、毎日の散歩も、ラッキーも近くにいると思っていて、、、 下半身麻痺になってから、他の子たちと一緒に散歩はできず、ラッキーだけ寂しく別口で行っていたのですが、、、今は、ラッキーの魂と、我が家の他の子たちが一緒に散歩に行けているはずなので、ラッキーも喜んでいるかと思います。もう少し、もう少しだけ、我が家にいてほしい。そして、それから後は、天国で、幸せに、穏やかに過ごしてほしいと願っています。。。

ご心配くださった皆様。ありがとうございます。。。


2009/11/10(火) 07:31:10 | URL | tomo #-[ 編集]
多忙のため、久しぶりにPCを立ち上げました。
ラッキー君にこんな事があったのにショックでした。
tomoさんに出会えて本当に幸せだったんだと思います。ラッキー君の瞳がそれをあらわしてると思います。

本当に適切な言葉が出てこないですが・・・

虹の向こうでラッキー君は駆け回っていると思います。
tomoさん・・・本当にありがとうございます。
って言葉がこみ上げてきます。
2009/11/30(月) 23:33:12 | URL | れいな #afXvPe0k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック