FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
保護っ子ぼっくん、抗がん剤治療を開始しています。
2019年06月15日 (土) | 編集 |
悪性リンパ腫と診断され、数週間前からステロイド治療を始めた保護っ子ぼっくん。

1週間前から、抗がん剤治療を開始しました。

そして、昨日、2回目の抗がん剤投与でした。

抗がん剤投与は点滴で半日の時間を要すること、診察が混み合う土日以外で とのことで、毎週金曜日に抗がん剤治療に通っています。

平日の治療となると、仕事とぼっくんの治療との両立が不可能なので、、、

動物病院までの送りはボランティア仲間のAさんにお願いし、私が仕事帰りに迎えに行き連れて帰る、という流れで行っています。



抗がん剤の副作用で悪心、嘔吐などが起きるかと心配していましたが…

そこはさすがの、強烈パワフルぼっくん🌟🌟🌟
抗がん剤投与を開始してから今まで、1日たりとも元気&食欲がなくなる事はなく、、、
相変わらずパワフルで、食欲旺盛!
抗がん剤の影響で軟便~下痢便にはなっているものの、馬か??とツッコミたくなる位のてんこ盛りのうんちをしてくれています👌

毎回血液検査で白血球数などを確認しながらの、慎重な抗がん剤治療です。

現在のところ、治療経過は順調👌




雷や花火の音でパニックになり、怪我をしながらでもあらゆるものを破壊する、破壊魔ぼっくん。
私の24年間の保護活動で一番、手もお金もかかってきた、全てにおいて強烈な子なので😅

その分、きっと奇跡を起こしてくれるであろうと信じています😊


悪性リンパ腫で抗がん剤治療を行ったこのうち、2年以上生存率は20%です。中には4〜5年生きてくれる子もいるそうです。
その低い確率の中に、入ってくれる気がするのです。



治療費が強烈なので、、、
途方に暮れて、めまいのする毎日ですが💧



縁あって、レスキューした子です。

ぼっくんにとって、捨てられるまでの半生が幸せでなかった事は確か。
だとしたら、我が家で保護し、今後生涯を終えるまでのたかだかあと数年間が、「ぼっくんの犬生の全て」なのです。
人間は、人生80年から90年くらいありますが、、、
ぼっくんの犬生は、長くてもあと数年なのです💧

だから、少しでも、「元気で幸せを感じられる期間」を伸ばしてあげたい、、、
いつか天に召される日が来るとしても、幸せで満たされた気持ちで、逝かせてあげたい、、、

抗がん剤治療でそれが叶うならば、、、

抗がん剤治療を選択しない、というわけにはいかない💧



そんな思いから、抗がん剤治療を治療を開始しました。




とはいえ、今でも、抗がん剤治療の選択が良いのか悪いのか、私にはわかりません。

何分、完治する可能性はないのです。

苦しませたくない…その思いで治療を開始し、、、
現在はとても幸せそうだし元気ですが、、、
この先どうなるかが分からないのです。

どんな苦しみが訪れ、どんな死を迎えるのか、、、
抗がん剤を使った場合、使わない場合、どちらが苦しまなくて済むのか?

分からないのです。



今はよく効いている抗がん剤ですが、そのうち効かなくなる時が来ると思います。

そうなった時、どんな痛み、苦しみが訪れてしまうのか?

今はわからないのです。。。



抗がん剤治療の治療費、本当に、びっくりするほどの額です。
なんと、一回あたり、14,000円ほど。

それが、
1週間に1回✖️8回
その後、2週間に1回✖️8回
その後は、体の状態を見ながら投与の頻度を決めていくそうです。



これだけお金をかけて、本当に、ぼっくんにとって、良い結果となるのか?

どれだけ考えても、ネットで色々と調べても、私にはわかりません。



ただ、今は、ぼっくんの元気と幸せを、1日でも長く続けてあげたい…

抗がん剤治療を選択しなければ、がんばってもあと3ヶ月ほどの命。

それはあまりにも酷な話だから、、、

がん細胞はどんどん巨大化していき、治療について考えている一日一日にも、悪性腫瘍はぼっくんの全身を蝕んでいってしまっているから、、、、


気持ちの整理がつかないまま、何が良いのかわからないまま、今は抗がん剤治療を続けています。




IMG_3399.jpg
★今は元気いっぱい🎵 悪性腫瘍と診断される前と変わらない元気&食欲です。

IMG_3446.jpg
★雷の音に怯えているぼっくん、、、 雷や花火、犬にとってはものすごく恐怖ですよね、、、

IMG_3450_20190615143819e5b.jpg
★カワイイ、ぼっくんのドアップ🎵

IMG_3386_201906151438181b3.jpg
★先週末のお散歩にて🎵 穴掘り部隊(ぼっくん&天使2号&チョコ君) 日々、せっせと穴掘りを楽しんでます🎵

IMG_3391.jpg
★山の中は、イノシシなど野生動物の匂いもあるので、犬たち、興奮するんですよね~、、、

IMG_3392.jpg
★ぼっくんのパワー、悪性リンパ腫になった今も全く衰えていなくて、、、
こんなに元気な癌患者、人間ではありえませんよね~、、、

実はこの時、私、ぼっくんの力で山に引きずり込まれていたんですよね~(;^_^A



スキャン_20190615 (4)
↑ぼっくんの、癌細胞の病理検査の結果です。





スキャン_20190615 (3)
↑一昨日の血液検査の結果。 今のところ、抗がん剤治療は順調です。




スキャン_20190615
↑一回当たりの医療費(-_-;)   多少割引して下さっているので、、、、先生にご迷惑をお掛けしてはいけないので、かかりつけ病院名は消させて頂いてます。





いつどうなるのかわからないけれど、、、
ぼっくんが死を迎えるその時まで、苦しみが最小限であることを祈るばかりです😢💧










苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。





スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック