FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
飼育放棄のシーズー3匹、岡山より、緊急里親様募集です!
2019年05月16日 (木) | 編集 |
先日里親様募集を開始した、ネグレクトの上飼育放棄された4匹のワンコたち。


相談者さん(飼い主の妹さん)が先日の譲渡会に連れて来てくださったものの、残念ながら良縁には恵まれず😓

私たちボランティアも皆、既に多数の子を抱えていてこれ以上の保護は困難💦
4匹の行き場はなく、譲渡会で里親様が決まらなかった以上、ひとまず元の飼い主宅に戻さざるを得ない状態で😓
とはいえ、4匹のうち2匹、中型のコロちゃんとシーズーの女の子ももちゃんは、それぞれ肝臓の薬や抗生剤の投薬が14日間必要な状態、、、
だけど、もとの飼い主に戻したならば、正確な投薬を行うなんて事は不可能と考えられるため、それはあまりにも忍びなくて…

やむを得ず、投薬の必要な2匹(中型のころちゃんとシーズーのももちゃん)は、かなり無理して私と仲間のA さんとで引き取り治療を継続しつつ里親様募集することに💦
そして、残る2匹はなんとか相談者さんに頑張ってもらい、預かってもらうことになりました。
ただ、相談者さんも諸事情があり、このまま長期で2匹のお世話を続けるのは困難な状況です💦

そんな事情で、緊急で、この子たちの里親様を募集しています!!
※中型のコロちゃんは、別途募集記事を出します!


IMG_3055_20190516073846138.jpg

IMG_3008_201905160738543b4.jpg

IMG_3046.jpg


★シーズー3匹、里親様募集の詳細★
◼️ももちゃん(女の子)、らんくん(男の子)、りゅうくん(男の子)、皆12歳です。
◼️ 3匹とも甘えん坊でとても可愛い子たちです。
◼️フィラリア陰性
◼️血液検査済み。
※ももちゃんは炎症反応があり、現在抗生物質服用中。らんくん、りゅうくんは大きな異常なし。ただし、3匹とも白内障になりつつあります。特にりゅうくんの白内障は進行しており、右目がかなり白濁しています。
◼️避妊、去勢手術はされていません。体調が安定し次第、順次行う予定です。
◼️当然のことながら、室内飼い限定。


※避妊手術は20,000円、去勢手術は13,000円程度かかります。保護主さんも既にトリミング代、検査代、お薬代など多額の医療費を負担されているため、里親様にも、手術代のうち1匹10,000円の医療費負担のご協力をお願いいたします。

※保護経緯:飼い主がお世話をしきれずネグレクト状態。全身毛玉だらけの不衛生な状態でした。その上、これ以上飼い続けられないから保健所に連れて行くと話しており、見かねた飼い主の妹さんが相談に来られレスキューすることとなりました。





お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。


★りゅうくんは相談者さんが、、、らんくんは相談者さんの甥御さんがそれぞれ家族に迎えられることとなりました。
また、ももちゃんは5/25より里親希望者様宅でトライアルを開始しました。ももちゃんはまだ正式譲渡まで1ヶ月弱ありますが、ひとまず里親様募集は休止させて頂きます。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました!!





里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。
スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック