FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
4月14日(日)11時〜13時、犬・猫譲渡会を開催します☆彡
2019年03月23日 (土) | 編集 |
早くも、3月も終盤となりました。

岡山では、ソメイヨシノはまだこれからだけど、河津桜は満開を迎えています🌸
そして、学生さんの合格発表や卒業のシーズンですね~。

私はというと、かわいい甥っ子や姪っ子たちの高校や大学の合格発表もあり、、、、
わくわく&ドキドキの日々でした。

そして我が家の反抗期息子も、先週、小学校を卒業しました。
「成績などに関わらず、誰でも卒業&入学できるなんて、義務教育って有難い~♪」なんて思う今日この頃、、、
息子の3年後の高校受験は、今から考えても、恐怖以外の何モノでもありません(^-^;

でもね。
高校も大学も、幸せな人生を送るための“過程”でしかありません。

結局のところ、“やりがいを持て、その人なりに幸せな生活をおくれる仕事に就けた人” “自分に与えられた使命を全うすることが出来た人” が幸せなのではないかなぁ、、、と思う、人生後半戦の私です。。。








そろそろ、話を本題に。。。

4月14日(日)、岡山市中区のいつもの場所で、仲間のボランティアさんたちと犬・猫譲渡会を開催します😊

我が家からは、チョコくんぼっくんが参加予定🌟 
そして、仲間のAさん宅で保護してもらっているお母さんワンコのハニーちゃんも参加します❤️
それに、ハニーちゃんの4匹の子供の内、唯一まだ里親様が決まっていないサリーちゃんも参加予定です!!
その他、仲間が保護してくれているたくさんの成犬や成猫たち、それに子猫も参加予定です😊
参加ワンニャンは、これからさらに増える可能性も(;^_^A

犬猫の里親をご検討中の方、どうぞご来場下さいませ😊🙏

※私たちの目的は、不幸な犬猫などいない世の中にすることであり、ただ単に保護している子たちに里親様を見つけることではありません。
将来、里子に出た子が不幸になるようなことがあってはならないので、安心して託せる方のみへ譲渡させて頂いております。
譲渡時には飼育環境の確認などをお願いしております。
たまに“猫を屋内外出入り自由の状態で飼いたい”という方がおられますが、、、
猫は完全室内飼いしてくださる方のみに、譲渡をさせて頂いております。
譲渡条件につきましては、予め、里親様になっていただくための条件をご確認いただけましたら幸いです。









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【♡家なきワンニャン🐾譲渡会♡】

日時: 4月14日(日曜日)11時〜13時
場所: ボン・ヴォイージさま駐車場
岡山市中区倉田357
※お店へのお問い合わせは、ご迷惑となりますので、お控えください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



2019.4月

案内図2





現在、私も仲間のボランティアさん達も皆、多数の保護っ子で満杯💦
緊急に保護が必要な子がいても、時間、場所、労力ともに手一杯で、保護不可能な状態です。

1匹に良い里親様が決まれば、また1匹、緊急保護を必要とする子を救うことができます🍀

犬猫の里親をご検討中の方、どうぞよろしくお願いいたします🙏




それと!!!
たまに、一般の方から「犬、猫を保護したのだけど、周囲に聞いても飼ってくれる人が見つからなくて困っている、譲渡会に参加させてもらうことはできないだろうか? 他のボランティア団体に相談したけど、会員(メンバー)以外はダメと断られて、、、」という相談を受けることがあります。
私や仲間は、「犬猫たちを助けようという優しいお気持ちの一般の方にも協力して差し上げたい、、、そして、今後、また不幸な子と遭遇してしまった時、勇気を出して助けてあげてほしい、、、そうすることで、結果的には救われる子が増えてくるだろう」と考えています。

ですので、一般の保護主さん、、、 あらかじめご相談( happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村まで)の上、是非、譲渡会に参加されてください(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ご一緒に、不幸な子達を救うため、頑張りましょう!!!
微力ではありますが、可能な範囲でのご協力は惜しみませんので💛








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓

岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック