FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
親愛なる、まなぐぅの里親様☆
2009年10月13日 (火) | 編集 |
5年前の今頃、1匹の、ややこしい持病もちの成犬に、素敵な里親様が決まりました。


その子は、仮称ちびたちゃん。。。

ちびたは、6~7年前、私がまだ石垣島に住んでいた時、石垣島で捨て犬の救済活動をされているわんわんくらぶの I さんと一緒に、兄弟姉妹で保健所に収容されていたのを救出した子です。。。

その時のちびたは、兄弟の中でも見るからに一番小さくて。。。 他の兄弟が、檻の中でちょこちょこと動き回っているのとは対照的で、ちびたは檻の隅っこで、恐怖と寒さでガタガタと震えていました。。。

たくさんの犬を保護されている I さんの手がすくまでの数日間、兄弟姉妹みんな(4~5匹だったと記憶しています)を石垣島の我が家で預かり、その後わんわんくらぶさんのホームページで里親様募集していただき、ちびた以外にはすべて里親様が決まったのですが、、、

ちびたは、もともと体の弱い子だったようで(自然界なら、間違いなく自然淘汰されているような子だったのだと思います。) 成長も極端に遅く、次から次へと、体調不良続きで。。。生死をさまようほど、弱ってしまったり、とてもとても里親様に託せる状態ではなく、、、

そして、ある日、仕事から戻ると、ちびたの眼球が、飛び出しそうな位に膨れ上がっていて。。。
すぐさま病院に連れて行ったところ、緑内障、との診断でした。。。

それからというもの、長い闘病生活が始まりました。。。
毎日、4~5回の点眼が必要で、ちょっと間が空きすぎてしまうと、またまた目が飛び出しそうになるのです。。。
私が長時間不在にする時など、街中に住んでいた友人(当ブログからもリンクを張っている、島犬日記の管理人さんカップルです♪)が、片道30分以上かかる我が家まで、投薬しに通ってくれたり。。。

その後、出身地である岡山に現在の家を購入し、我が家のわんこたちと、当時保護していた、ちびたを含む6匹の保護犬たち、総勢10数匹を連れて、帰ることとなりりました。。。

岡山に戻ってからも、もちろん保護犬たちの里親様募集を続け、、、
"成長し元気にはなったものの、緑内障の治療は続いているちびた"の里親様さがしも開始しました。。。

幼少期の緑内障はかなりややこしいらしく、数年以内に、失明してしまう可能性も高い、、、、と、先生から聞いていて、、、 "ちびたは我が家の子にするしかないかもしれない"という覚悟も出来ていたのですが、、、 

そんな折、優しそうな里親ご希望者様から、お問い合わせが入り。。。

宮城県の、Kさまでした。。。

何度もメールのやり取りをさせていただいたところ、思いやりと責任感の気持のとても強い、素晴らしい方だと感じたので、、、直接お会いして、是非、ちびたを託させて頂きたいと思い、、、
当時、独身で、ものすごーーくハードな仕事をしていた私ですが、有休をとって、車で岡山から宮城まで、遠路はるばる、ちびたを連れて行きました!!!!!
(病気の心配が多々ある子だったため、よっぽどの里親様でないと託せない、、、と思っていて。。。
Kさまなら、大丈夫!!!と思えたので、遠く離れた宮城まででも、連れていかせて頂こうと思いました。)

迎えてくださったKさまは、やっぱり本当に素晴らしい方で。。。
誰にでもしっぽを振って行くような子ではなく、K様宅でも机の下に隠れて唸っていた、ちびた。。。
毎日の投薬が必要なうえ、先々では両目失明の可能性もある、ちびた。。。
世の中のほとんどの方なら、そんな犬、たとえお金をもらったとしても飼いたくはないはず、、、そんな犬を、ご家族皆さんで温かく迎え入れてくださり、"大切にされていた子を譲ってくださり、ありがとうございます。最後まで責任もって、大切にします"と、言ってくださった、思いやりの気持ちにあふれる、素晴らしい里親Kさま、、、      ありがたいお言葉に、心から、感動しました。。。


宮城からの帰り、、、
「優しく接して下さる里親様にも唸っていたちびたに、果たして目薬の投薬が出来るだろうか、、」、
その事だけが心配で心配でたまらなかった私に、Kさまは、゛噛まれようがどうなろうが、何としてでも、責任もって投薬をしますから、どうぞご安心くださいね" と、メールを下さり、、、 里親Kさまの優しさに、泣いてしまいました。。。

片道の高速代のご負担をお願いしていたのですが、結局、募金という形で、往復の交通費以上の額をご寄付下さり、、、、、、ありがたすぎて、言葉もありません、、、 




あれから、ちょうど5年。。。


Kさまは、何かにつけて私の事を心配してくださり、、、フードやお米などを送ってくださったり、メールのやり取りもちょくちょくさせて頂いていて。。。
なんだか、里親様というより、゛遠くに離れて暮らしている家族"のような存在になっています。。。

"まなぐぅ"という、とても可愛い名前をもらったちびた。。。
その後、里親Kさまが数件の動物病院に連れて行って下さり、手厚い看病とストレスのない幸せな環境の中、奇跡的に緑内障が完治し、、、、今は健康そのもの!!!!
ご家族皆さんに愛されて、大切にして頂いて、とてもとても幸せな生活を過ごさせてもらっています。。。



CAT0JRRT.jpg
☆現在のまなぐぅ♪ とーってもきれいな、美人犬でしょ?? 毛艶も体格もよく、とても美しい犬に育ってくれて、、、 弱々しく生死をさまよっていた頃が、嘘のようです。。。。。


CAE1AV2X.jpg
☆Kさまの暮らされている、宮城県は、豊かな自然が残る、素敵なところです。。。


CA2F3B6U.jpg
☆まなぐぅ、、、、とーっても幸せそう。。。(嬉涙)




Kさまのお話になると、あまりにも素晴らしい方なので、ご紹介したいことがたくさんあり、ついつい長文になってしまいましたが、、、

Kさまが、先日、またまたご寄付のフード等を送ってくださいました。。。

001_20091012085952.jpg
☆Kさまからのメールで、"先日美容院に行くのをやめたので、その分のお金でフードを送らせてもらいました"と。。。。。 

いつもいつも思うことなのですが、"自分や家族以外の誰か(人や動物)のために、自分を犠牲に出来る人"って、世の中で、1%もいないと思います。  

 


お人柄の素晴らしいKさまと出会え、まなぐぅも私も、とてもとても幸せです。。。。。



まなぐぅ、、、これからも、Kさまご家族の元で、幸せすぎる毎日を、満喫させてもらってね!!!!!!!!



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック