FC2ブログ
岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  25年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
猫屋敷の猫、第7陣(13匹、14匹目)、避妊手術のため、無事保護できました☆
2009年10月07日 (水) | 編集 |
現在、すべてのメス猫の避妊を進めている、2件の猫屋敷(理髪店と作業場)。。。

昨日と一昨日で、また2匹のメス猫ちゃん(作業場の子)の保護が出来、本日早速避妊手術です。。。



005_20091007090902.jpg
☆この子、耳の下あたりに、傷があります。。。  今日、手術時の麻酔が効いている間に先生に診ていただこうと思っています。。。



010_20091007090902.jpg
☆またまたシャム系の子。。。 作業場の猫は、この柄ばかりで、本当に見分けがつかないし、数や性別の確認も難しいのです。。。







これで14匹のメス猫の手術が終わるというのに、、、、まだ残り4~6匹位のメスがいそうです。。。

これだけの数がいたら、産まれる子猫の数も、ものすごい数。。。
理髪店のばあさんは、"子猫が産まれたらすぐに捨てるんじゃ~。大きくなってから捨てたらかわいそうじゃろう"と、まるで自分が良いことをしているかのように言っていて。。。

もう一軒の猫屋敷、作業場のおじさんは、今までは、"自分は犬や猫が大好きだから、捨てたりはせん!!"と言われていたのですが。。。
昨日、お話の途中に、"おたくは反対じゃろうけど、今まで産まれてすぐに見つけた子猫は捨ててきた"と。。。       やっぱり。。。


捨てた本人は、自分の目の前から消えてしまえばそれで良いのかもしれないですが、、、、
捨てられた子猫が可哀相なのはもちろんの事、捨て猫を発見して、見て見ぬふりをすることが出来ず保護してしまう人たちは、保護したのちも、家族の反対にあったり、大変な思いをして里親様さがしをしたり、お金も労力もかかり、大変な思いをされるのです。。。




不幸な犬猫の問題は、動物嫌いな人が起こしている問題ではなく、ブリーダーや、"利己的で、中途半端な動物好きの人"が起こしている問題。。。
つくづく、そう感じます。。。



br_decobanner_20091120090555.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック