岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
引き続き、追われておりますっ、、、
2016年09月19日 (月) | 編集 |
なんだか最近、忙しさに拍車が掛かり、、、  

いっぱいいっぱいの私です。

早めに里親様を見つけなきゃいけない子猫ちゃんなどもいるにも関わらず、譲渡会に行く時間さえつくれない、、、



その原因の60%くらいを占めているのが、保護っ子の老犬、幸太くんの介護。。。


IMG_0032.jpg
IMG_0192_20160918202354ca1.jpg
IMG_0197.jpg
IMG_0252.jpg






幸太、ついに先週から、立ち上がり困難となり、、、、

介護に、ものすごく手がかかるようになりました。。。



下半身を持ち上げてあげれば、どうにか、数秒~数十秒、立っていることは出来ます。

しかし、いったん転がってしまうと、何分、寝返りをうつことも、自分で水を飲むことも出来ないのです。




同じ体勢でいると、あっという間に床ずれが出来るため、、、、


2時間おきにくらいに、体の向きを変えてあげなきゃいけません。


そして頻繁に水も与えないと、、、、


もちろん自力で食事をとることは、もう数か月も前から困難なので、、、、 

幸太が食べられそうなものを、口元まで運んであげています。


そんなこんなで、超寝不足な毎日です。。。




そして、日中は仕事で留守時間の長い私。。。


こうなったら、頼みの綱は、母親しかいません。


平日は毎日母に来てもらい、幸太の介護を手伝ってもらっています。




幸太くん、首に腫瘍が出来、、、、
数週間前に受診したところ、リンパ腫だろうとのことでした。。。

その後、抗生剤やらステロイドやらで治療し、、、、

どうにか、腫瘍で気管が塞がれる=呼吸困難 に陥ることはなく、穏やかな毎日を過ごしてくれています。




かわいいかわいい、おじいちゃん幸太くん。。。



人も動物も、産まれた瞬間から、死に向かって生きている。


幸太がいつか死を迎えるのは、覚悟しています。


どうかその時まで、苦しむことがありませんように、、、、、


そして、最期の時は、私の留守中などではなく、私の腕の中で逝ってくれますように。。。。。。。。




幸太、今日も生きていてくれて、ありがとう。。。


とっても忙しくて寝不足でいっぱいいっぱいな毎日だけど、、、、

甘えん坊のかわいい幸太がこの世に存在してくれている一日一日が、大切な毎日です。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


スポンサーサイト
おじいちゃん犬の幸太くん、なんとか頑張ってくれています☆彡
2016年04月22日 (金) | 編集 |
おじいちゃん犬の幸太くん、めちゃめちゃヨボヨボ&ガリガリではありますが、なんとか頑張ってくれていますよ~☆彡

幸太、一応保護っ子なのだけど、、、、
数年前に岡山市保健所からレスキューし、その後里親様が決まったものの、しばらくして出戻りになり、、、、、
その後、なかなか里親様が決まらないままに、どんどん老化によって手が掛かるようになり、、、、
結局、我が家で最期まで看取ることになりそうです。。。

幸太、もうかなり前から、老化による食欲不振が続いていて、、、
毎日朝夕、幸太用に、鶏肉を湯がして口まで運んでやっていますが、、、、
最近ではそれもあまり食べてくれなくて、、、、
たまーにヒルズのad缶を食べてくれたり、柔らかいジャーキーを食べてくれたりするので、、、、
手を変え品を変え、「お願い、食べて~、食べんと死んでしまうがぁ~」といいながら、次々と色々な食べ物を持って、幸太を追いかけまわす毎日です(笑)





IMG_8991.jpg
★電気毛布が大好きな、寒がり幸じぃです♪

IMG_9014.jpg
★後ろ足が相当弱っていて、、、 これ、おしっこをしているわけじゃないですよ。 普通に立って、こんな感じ、、、

IMG_9175.jpg
★大好きな電気毛布だと、夜から朝までぐっすり寝てくれます。。。今のところ認知症も出てきていなくて、一安心♪
去年、介護の末亡くなったしろりんは、認知症がひどくて大変だったからなぁ、、、 幸じぃの介護は、平和なもんです、、、、

IMG_9177.jpg
★愛おしい寝顔♪ ヨボヨボなのに、私の後を一生懸命ついてきてくれる、健気なおじいちゃんです♪



いつの日か、愛おしい幸太が天国に旅立つ日が来るのでしょうが、、、、

老化による死は、自然な事。

いま願うのは、幸太が最期まで苦しまず、生を全うしてくれる事、、、
出来れば最期まで、自力で歩いてくれる事、、、、
そして、いよいよの最期の時は、私のいるときに、私の腕の中で旅立ってほしい、という事です、、、、、





苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


天国に行ってしまった愛するしろりんに、お花を頂きました。。。
2015年05月17日 (日) | 編集 |
5/3に天国に行ってしまったしろりんに、また、きれいなお花を頂きました。。。





IMG_5210_20150517130932fa3.jpg
☆こちらは、里親様である、まなぐぅのお母さんからです。
優しいしろりんにぴったりの、優しい色のブリザードフラワー、、、、

まなぐぅのお母さん、宮城県にお住いなのですが、、、今はご主人の転勤で、北海道にいらっしゃいます。。。
とっても優しくて、聡明で、とっても素敵な方で、、、、
まなぐぅの里親さまになって頂いてから、かれこれ11年近く、、、それ以来、ずっと、親戚のようなお付き合いをしてくださってるんです。。。

いつの日か、まなぐぅのお母さんに会いに行きたいなぁ、、、、






IMG_5204_2015051713093174a.jpg
☆こちらは、譲渡会のご報告の記事でもご紹介させて頂いた、私の知人のYさまから頂いたお花です。
まだつぼみなので、、、、 なんだか、このお花が咲いてくると同時に、しろりんの、天国での第二の幸せがスタートする
ような気がして、、、 今、このお花を、大切に育てさせていただいています、、、、





しろりんに、お花を下さった皆様、、、、

しろりん、天国で、きっととっても喜んでいます。。。。。

皆に愛され、笑顔で尻尾を振っている、可愛いしろりんの姿が、目に浮かびます、、、、、、、


私の愛する息子であるしろりんに、温かい愛情を頂き、、、、、、、、、

本当に本当に、ありがとうございます、、、、


IMG_2398.jpg
☆可愛すぎるしろりんの、可愛い寝顔です♪♪
しろりんの体は死んでしまったけど、魂も、たくさんの思い出も、いつまでも私と共に生き続けてくれる、、、、

そう思っています。。。。。





我が家の愛息しろりんに、お花を頂きました。。。
2015年05月09日 (土) | 編集 |
5/3に、16歳の天寿を全うして天国に行ってしまった我が家のしろりんに、お二人の方から、素敵なお花を頂きました。。。

私の愛する息子である、しろりん、、、、
天国で、とっても喜んでいると思います。。。。。



IMG_5050_20150509101141266.jpg
☆こちらは、三太の里親Kさまからです。
美味しいお菓子まで、お届けくださいました。。。。。。
いつもいつも、優しいお心遣い、本当にありがとうございます。。。。。。





IMG_5126.jpg
☆こちらは、倉敷市のHさまからです。
Hさまご自身も、犬猫のボランティアをされているのですが、私や私の保護っ子たちのことまで考えて下さっていて、、、、、
いつも本当によくしてくださっています。。。
優しいお気持ち、いつも感謝しております。。。




しろりんの事を思い出すと、まだ、涙がにじんでしまうこともしばしばですが、、、、

しろりん、私や家族、そしてこうして心配して下さっている方々や、我が家の犬たちにも愛され、、、
本当に幸せな子でした。。。

そして、全く苦しまず、一番大好きな私と母、それにうちの息子に看取られ、天国に行きました。。。。


だから、、、、

しろりんの命&幸せのバトンを、次につなげられるよう、頑張っていきたいと思っています。。。


明日も譲渡会です。
保護っ子たちに、里親ご希望者様との素敵なご縁がありますように。。。
そして、一度も幸せを感じることなく殺されていくような子たちを、また、1匹でも多く、救えますように。。。。。。

















苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)



br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。







我が家の愛息しろりん、天国に行ってしまいました。。。
2015年05月04日 (月) | 編集 |
愛する愛する我が家のしろりん、、、
16年間、私の人生に寄り添ってくれたしろりんが、昨日朝、永眠しました。。。

前日の夜から、寝ていても、たまに痙攣のような動きがみられるようになったので、何だか怪しいな~、とは思っていたものの、、、
死ぬ直前まで、療養食を口にしたり、水を飲んだりしていたのですが、、、しろりんのお世話中だった私の目の前で、急に体をのけぞって、、、、
全く苦しむことなく、私に抱かれ、私の腕の中で、、、私と息子と母の3人に看取られ、一瞬で息を引き取りました。



寝たきりになってはいたものの、急な出来事で、昨日はもう、私の心と体がフリーズしてしまい、、、、
何もする気が起きず、動く元気が出なくて、ただただ、硬直していくしろりんを抱きしめ、撫でながら、夕方まで過ごしました。。。





16年前、生後4か月程度だったしろりんを、とある港で、保護しました。
全く人馴れしておらず臆病だったしろりんに、良い里親様が見つかり、ほっとしたのですが、それも束の間。。。
譲渡後、たった数日で、里親様宅から脱走し、、、 
死に物狂いで探すこと、1ヶ月。。。
数キロ離れた場所の方から、「夜になるとゴミをあさりに山から出てきている犬がいる、お宅が探している犬ではないか?」と、連絡を頂き、、、

私にも慣れていなかったため、捕獲機をかけて、やっと保護に成功。。。

ものすごく臆病で、来客があると、ビビりしっこ&うんちをしながら、逃げ惑う、しろりん。。。
私に馴れるのに1年近く掛かり、その後も私の家族にしか馴れなかったため、しろりんの幸せを考え、我が家の子にする決意をしました。。。


ものすごく大人しくて可愛らしい子で、、、、
男の子なのに、どう見ても女の子のような可愛い性格だったしろりん。。。

いつも私と一緒で、私とともに、北海道にも2回行き、石垣島移住の2年間も、共に過ごしました。。。

歳をとってからは、何度も何度も腫瘍が出来、、、
その度に手術をし、痛い思いにも、たくさん耐えてきました。。。


数か月前から、足腰が弱り、ついに要介護状態となりました、、、、
そしてここ数か月は、ひどい認知症で、泣き叫ぶ事が増え、、、、
ひどい日には、寝ることも忘れ、17時間、泣き続けたことも、、、、
最近は、鎮静剤を処方してもらい、しろりんが疲れすぎないよう、薬でコントロールしていました。。。

でも、水を飲んでいる最中に急に水の器に噛みついて、器をわざとひっくり返したり、周りにあるものをかみ砕いて口から出血したり、、、
挙句の果てには自分の足に噛みついて、血だらけになったりと、、、、
すっかり、性格が変わってしまっていました。。。

しろりんが寝たきりになってしまったので、私は家を留守にすることが出来ず、、、
昼間は実家の母に来てもらい介護をお願いし、私の帰宅後~朝までは、私が介護する、、、、そんな生活を続けてきました。

認知症がひどかった分、正直、今まで看取ってきたどの子よりも、大変な介護生活でした。。。

だけど、どんなにおじいちゃんになろうとも、可愛い可愛い愛息子であることには変わりなく、、、
しろりんが元気だった頃のたくさんの想い出が、色あせるはずもなく、、、、

100%、しろりんに出来る事はすべて、してやることが出来ました。。。




まるで私が休みになるのを待ってくれていたかのように、、、、
私が看取ることが出来る日に、私の腕に抱かれて、天国に行ったしろりん。。。
優しい優しい性格のしろりんが、私にしてくれた、最後の親孝行です。。。



大好きなしろりんに、「今まで、ありがとう。大好きよ、、、天国で待っててね、母さんもいつか行くから」と、お別れしましたが、、、
きっと、魂は、今も私の側にいてくれていると思います。。。


025_20090630021351_20150504143459dc7.jpg
☆真ん中の青いバンダナの子がしろりんです。 この時、まだ3歳くらい。。。 13年前くらいに私と一緒に北海道でキャンプ生活していた頃の写真です。

手前の幸子さんは16歳で、、、、一番奥のラッキーは13歳で、既に亡くなっています。
きっと、天国で、幸子さんやラッキーたちが、しろりんを待ってくれているね、、、


067_201505041432330d3.jpg
☆まだ元気な頃のしろりん。。。 笑顔がとってもキュートで、、、本当に女の子のような可愛さです。。。


IMG_4170.jpg
☆少し前、寝たきりとなったしろりんを、海に連れていきました。。。 
室内で、同じ景色ばかりを見てたんじゃ、きっとストレスが溜まるだろうな~、と考え、、、、
大好きな海を見せて、気分転換してもらいました。。。

後ろに写っているのは、少し前に寝たきりになった幸太くん♪
幸太、その後、なんと復活し、ひょこひょこと歩けるようになりました♪
ただ、やはりご飯があまり食べれなくて、、、吐くことも多く、体はガリガリです。。。
手を替え品を替え、幸太が少しでも食べてくれるものを毎日工夫し、なんとか歩ける状態を維持させています。。。



IMG_4773.jpg
☆4月末頃に撮った写真です。   これが、しろりんの最後の写真となってしまいました。。。







しろりん、本当に可愛い可愛い子でした。。。
大切な、私の息子でした。。。

しろりんの体は死んでしまいましたが、魂は、いつまでも私とともに生き続けてくれると、信じています。。。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)



br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。



老犬介護、、、大変です、、、
2015年02月14日 (土) | 編集 |
寒い毎日ですね。

昨日の岡山は、一瞬、吹雪になりました。。。
今年はまだ一度も積もってないだけ、マシかなぁ。。。


温かい春が待ち遠しいです。。。


ところで、ここ数か月、我が家の16歳のしろりんと、保護っ子幸太くんの介護で、、、、、
ちょっとお疲れモードです。。。

何分、夜中に、少ない日で2回、多い日には6回、、、、
ほとんどの日は4回、起こされるんです。

特にしろりん。
たまに起き上がることが出来ず、それが辛いとのことで、、、、
「立てないよ~起こして~、、、キャインキャイ~ン」と、悲痛な声で、私を呼ぶのです。

それに、便意が消失しているので、、、、起き上がった時に不意にうんちが出てしまい、それを踏んで畳の上を歩いたりしてしまうのです。。。。



そして、幸太は、年老いて、かなりの頻尿で。。。
2時間おきにおしっこが出てしまうのですが、、、
決まった場所でしてくれるのなら全く問題なのですが、立ち上がって2歩ほど歩くと、すぐにその場でおしっこをしてしまうのです。。。
そして夜中に必死に、畳の拭き掃除をして、消臭スプレーをして、2匹を寝させ、、、、
そしてやっとまた布団に戻れたと思ったら、ひどい時なんて30分後にまた起こされる。。。

親友が作ってくれたオムツを着けてみたのですが、幸太の場合、ずれてしまって横から漏れてしまうので、ダメで、、、、
ちょっと高いのですが、やむを得ず、人間の介護用紙オムツをネット注文したので(買いに出る時間がもったいないので)明日からはそれでどうにか対処して、少しでも私の睡眠が改善される事を期待しているのですが。。。


どうなることやら。。。


私、来週、看護師と保健師の国家試験なのに、、、、、

こんな数か月を過ごしているので、2~3ヶ月前から風邪のひきっぱなしで、まだ治りません。。。



カワイイ我が子たちの介護なので、頑張るしかないし、、、、
手を掛けられない内に、ぽっくり死なれるくらいなら、しっかり手をかけさせてくれた方が、有難いのですが。。。。
正直言って、たまには朝までぐっすり眠りたいです。。。。。。




IMG_3720.jpg
★我が家のしろりんです。
ベッドから出て、畳の上を歩いていたものの、へたばって起き上がれなくなり、、、、
「まぁいいや」って、そのまま寝ちゃいました。。。
この穏やかな寝顔を見てたら、可愛すぎて、「頑張んなきゃ!!!」と思わされます。。。。


IMG_3728.jpg
★こちらは、気持ちよさそうに寝る、幸太くんです。
幸太、夜中は何度もトイレに起きるのに、朝から昼にかけては、6時間くらい全く動かずに寝たりします。。。
昼夜逆転???



犬も長寿になってきているので、、、
私のブログを見てくださっている方の中にも、「我が家も今、わんこの介護してるよ~!!!」って方がいらっしゃるかと思います。

大変な介護ですが、、、、
カワイイ我が子のため、、、、、 無理しすぎない程度に、お互い、頑張りましょうね!!!!





ところで私、来週看護師と保健師の国家試験で、、、
19日~22日まで、香川県のホテルに泊まり込みです。

いよいよ試験が迫ってきていて、追い込みで頑張っていますので、、、、19日~22日はもちろんのこと、来週月曜日くらいから、メールの返信が出来ません。

お問い合わせ等の返信は、23日以降、順次させていただきますので、予め、ご了承くださいませ。。。





国家試験が終わったら、息子のお世話と犬たちのお世話、それにレスキュー活動も、もっともっと頑張るぞ~!!!!














苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


我が家のしろりん、、、
2014年10月23日 (木) | 編集 |
我が家の愛犬、15歳のしろりんですが、、、、

またまた手の腫瘍が、破裂してしまいました。。。

7月にも破裂し、、、
全身麻酔で、腫瘍の中身を絞り出してもらう、という治療をしてもらい、9月頃にやっと傷口がふさがったのですが、、、
またもや破裂。

昨日また、7月と同じ治療をしてもらいました。。。

今まで何度も腫瘍を切除しているのに、場所が場所だけに、完璧には取り切れず、、、
1年も経たない内に、再発してしまうのです。

今回なんて、前回の治療から3ヶ月しかもたなかったし。。。

こんなことなら、最初に手に腫瘍が出来た4~5年前、片手を切断してしまっていた方が、しろりんは楽だったかもしれないなぁ、、、と思います。結果論ですが。。。

現時点では、しろりんの年齢と、腫瘍の部位等を考えると、この治療が、最善の策なのです。。。





しろりん、昨夜は痛みで寝られなくて、、、、

家に入ると言ったり、外に出たいと言ったりを繰り返し、、、、
ヨタヨタとしか歩けないのに、戸の前でわんわん鳴いて、私を呼ぶので、、、
その度に私が起きて、家に入れたり外に出したりしてやりました。。。

朝になって、やっと痛みがマシになったようで、、、スヤスヤと寝てくれました。。。


IMG_2324.jpg

IMG_2320.jpg

IMG_2321.jpg


昨日、動物病院で、しろりんから絞り出した腫瘍を見せて頂いたところ、200g以上はありました。。。

手に腫瘍が出来てからもう4~5年たつのに、他の部位に転移が見られないことから、「良性ともいいにくいけど、悪性ではないだろう」との事。

それにしても腫瘍の発育速度は、恐ろしいものです。。。


可愛い可愛い、しろりん。。。
おじいちゃんなのに、まるで「可愛い女の子」って感じで、優しく穏やかな子なんです。。。

しろりんの痛みが早く軽減され、傷がふさがりますように。。。











苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな、無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、

無理に産ませなくても、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。)

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓

岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

我が家の愛息しろりん、、、不調です、、、
2013年12月15日 (日) | 編集 |
現在15歳のしろりん、、、

10月に、5回目となる腫瘍の摘出手術を受けたのですが、、、

手の広範囲にわたる腫瘍のため、全てを摘出すると縫合困難&治癒困難となってしまうため、皮膚の限界を迎えてしまった部分のみの摘出となりました。。。

高齢でもあり、また、腫瘍の部位が肘~手首上までの広範囲かつ関節の部分である事から、治りが悪くて、、、、

まだ完治しないままに、先日、残っていた腫瘍が1~2日で急激に大きくなって、、、、

12日に、なんと傷口から、腫瘍の肉片と血が、流れだしてきたのです、、、


前日まで、何とか元気で、食欲もあったのに、、、、

急にぐったりし、立つことさえできなくなった、しろりん、、、、、

翌日朝が来るのを待って、慌てて病院に運びました。。。(私は実習中で不可能なため、両親に頼んで運んでもらいました)


体力的に、全身麻酔はリスクが高く、、、 しかも、どちみち残った腫瘍を摘出しても、全てを摘出することが困難な限り、またどんどん腫瘍が大きくなるので、、、

結局、手術なしで、溜まっている腫瘍の肉片と血を絞り出す、という処置が行われました。。。



009_20131215200225df6.jpg
★かわいくてとっても大切な、我が家のしろりんです、、、、
今日はちょっと回復し、顔をあげてくれるようになりました。。。

012_201312152002240b2.jpg
★もともと寒がりな子ですが、体調が悪くなってから、さらに寒がりに、、、
常に電気毛布で保温しています、、、

016_20131215200224a71.jpg
★顔は若そうに見えますが、、、
数年前から、耳がかなり遠くて、、、大声で呼ばないと聞こえません、、、
目も白内障になりかけていて、、、白内障進行予防の目薬を、毎日投与しています、、、




一時は、何も食事をとることが出来なくなり、顔を上げる事もなくなり、、、、
数日以内の死を想像し、心配で心配で何も手につきませんでしたが、、、

今日は少し回復し、何とかゆっくり歩く事が出来るまでに回復しました。
食事も、今日はヒルズのad缶を少量と、ゆでたまご、鶏肉を茹でたものを少々、食べてくれました。。。



全ての命は、いつか消えてしまうのだけど、、、、、


大切な大切なしろりん、、、、
港に捨てられていたのを保護して、里親様にもらわれ、、、その後、出戻ってきてから15年間、、、
家族として共に暮らしてきた、可愛い可愛い、私の息子です。。。

少しでも多くの幸せを感じて、少しでも長く、生きていて欲しいです、、、、、、







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

愛する我が子、くるるが永眠しました。。。
2013年06月30日 (日) | 編集 |
愛する我が子、くるるが、6/13、とうとう永眠してしまいました。。。


「辛い」なんていう言葉では言い表せない、、、
もう、言葉もありません、、、、


でも、毎日、くるるを想っては、泣き続けたので、、、
やっと、少しづつ、涙が枯れかけてきています。




くるる、目が離せない状態になっていたため、いつもは母に留守中の世話をしてもらっていたのですが、、、
13日、母がどうしても外出しなければならない用事があり、その間に、たった一人で死んでしまいました。

たった一人で死なせてしまった事がショックすぎて、、、、、、

今まで、こんなに、こんなにも大切にしてきたのに、、、、
最期をたった一人で、寂しく行かせてしまったなんて、、、、、


くるるの死を、全く受け入れる事が出来ず、最期を看取る事が出来なかった自分の現状に絶望し、悔しくて悲しくて、罪悪感にさいなまれ、くるるに申し訳ない気持ちでいっぱいでいました、、、、、



17日たち、今はやっと、だいぶ冷静になってきて、、、

くるるとの楽しい思い出を思い出して、くるるの笑顔を思い出して、、、

何とか、、、何とか、、、穏やかな心を取り戻しつつあります。。。




くるる、15年前、とある捨て犬のメッカで、2匹で捨てられていたところを保護しました。
1匹は健康な子だったのですが、くるるは片目が失明していました。。。

くるるは、「私の知り合いが飼いたいと言っている。障害者の息子さんがいるお母さんで、息子さんはずっと家にいるし、優しいお母さんだし、私が責任を持ちますから」という方に、託しました。
(今では、里親様に直接会わずに譲渡するなんて事はあり得ませんが、15年前はまだ、そんな現状でした)

てっきり幸せになっているであろうと思っていた、くるる。。。


それから6年もたってから、くるるの譲渡を仲介した方から連絡がありました。。。

その内容は、“飼い主さんが癌で入院し、家にいる息子さんは知的障害者で犬の面倒は全く見ておらず、犬が放置されているので助けてあげて欲しい”と。。。 しかも、犬はひどい皮膚アレルギーだ、との事。。。

その後、色々な経過があり、くるるを無事に保護し、我が家に連れ戻す事が出来ました。。。


でも、我が家に帰ってきたくるるは、全身ひどいアレルギーで、適切な治療も受けておらず、体中真っ赤っか、、、
悪臭を漂わせ、それはそれはひどい状態でした。。。

サプリメント、自然食等々、色々試し、少しは改善されたものの、、、
やはり、調子が悪くなると血まみれになるくらい体を掻く始末、、、

数ヶ月経過しても大きな改善が見られなかったため、やむを得ず、ステロイド療法を開始したところ、これがくるるには一番だったようで、みるみるうちに、状態が改善されました。。。
でも、ステロイドは副作用が強いため、何度も徐々に減量することにチャレンジしたのですが、そうすると、また痒みが強くなり、、、その繰り返しで、、、長年ステロイド療法を継続していました。

でも、ここしばらくは、なぜか症状が緩和されてきて、、、
秋田犬の里親Kさまからくるるに、大量の無添加フードや高級缶詰の支援も頂き、、、
良質な食事になった事、加齢による体質変化や、サプリメント等、様々な効果が相まったのだと思います。
ステロイドを徐々に減量し、ついに終了することが出来ていました。。。



そんなくるるは15歳なのですが、ステロイドの長期継続による副作用のせいで、老化は少し早く、、、
すでに数年前から、足腰が弱り、サプリメントが欠かせなくなっていました。
また、2ヶ月前くらいから体調がさらに悪くなり、2度、死にかけて、、、(1度は他の犬に吠えられたこと、2度目はシャンプーをしようとしただけで倒れて体中がぐったりとなり、仮死状態となりました)

いつ死んでしまってもおかしくない状態が続いていたのですが、その時が、私と母の留守中だなんて、、、、



唯一、私の事だけを想い、信頼してくれ、、、
耳が聞こえなかったのに、私の帰宅時、私の車が100メートルくらいにまで近づくと、不思議と察知して、喜びの叫び声をあげてくれていた、可愛くて愛おしいくるるでした。。。



最後まで、側にいてあげたかった。。。。。。
抱きしめて、行かせてやりたかった。。。。。。


「天国で安らかに過ごしてね。母さんもそのうち天国に行くから、待っててね」と、毎日くるるに語りかけながら、、、
徐々に、くるるの死を受け入れていっています。。。




画像 085
☆くるるの写真の中で、一番お気に入りの写真です。8年前の、まだ7歳のくるるです。

クルル 043
☆きっと他人からみると、お世辞でも「かわいい」とは言えない容貌だと思いますが、、、私にとっては可愛くて愛おしい息子です。。。 

016_20130630173710.jpg
☆6歳で我が家に帰ってきたとき、その若さで、すでに歯がボロボロでした、、、
「譲渡後の6年間はどんな6年間だったんだろう??」と考えると、辛くて辛くて、くるるに申し訳なくて、、、
しばらく里親様探しをしたのですが良い里親様も現れなかったため、「我が家の子にして、今までの不幸を取り返すくらい幸せにしたい!!」と考え、今まで、大切に大切にしてきました。。。








今まで、保護っ子だけではなく、くるるにまで物資を送ってくださった数人の方々、本当に、有難うございました。。。。。





くるる、今まで、最後まで、本当によく頑張ったね、、、

私の子として、私の事を大好きでいてくれて、、、、私と一緒に今まで生きてきてくれて、、、

本当に本当に、ありがとう。。。。。。















愛する我が家のわんこ達、久々の登場です☆
2012年04月03日 (火) | 編集 |
私の春休みも、とうとう今日で終わりです、、、(泣)

明日からは、またハードな毎日かと思うと、考えるだけでもウンザリ、、、、、

でも、頑張るしかないのだから、体力の続く限り、頑張りま~す!!!



今日は、久々に、我が家のわんこの様子をお伝えします~☆

我が家のわんこ達、先日またまた、大好きな海に連れていってきました~♪♪


先日の記事でも書きましたが、、、

わんこ達が幸せそうな姿を見るのが、私にとっても幸せ&ストレス解消になるのです☆☆☆


なので、私にとっても、犬と海で過ごす時間は、ものすごーく幸せな時間です。。。



IMG_5212.jpg
14歳になった、我が家の長男、しろりんです♪♪
しろりんの笑顔、素敵でしょう~!!??


IMG_5244.jpg
☆なんて穏やかなお顔なのでしょう~♪ しろりんがしょっちゅう見せてくれる、こんな穏やかなお顔に、癒される私です☆☆☆


IMG_5208.jpg
☆海で自由を一番満喫するのは、冒険好きなしろりんです。。。 
海では、いつも走り回り、なかなか帰ろうとしません、、、


IMG_5238.jpg
☆お次は、これまた14歳になった、くるるです。。。

そうそう、、、先日記事の中でちょこっと記載した、「くるるの脅威の変化」なのですが。。。

くるる、ずっと不調続きで、食事さえもろくに取れず、どんどん痩せていて、、、
血液検査をしても、はっきりした原因はつかめず、、、

ひどいアレルギーのため、長年、ステロイドを服用していたくるる、、、
度々、一日中何も口にしないような日もあったため、とーーーーっても心配だったのです。。。

でも、ステロイドをやめると、翌日には、痒くて痒くて、かき傷で血だらけになるような子で、、、
今までに、アレルギーに良いとされるものは、サプリメント、フード等全て試してきたのに、アレルギーが治まることはなく、、、
幾度となく、ステロイドの量を減らそうとチャレンジしたものの、結局ひどくなってしまうため、やめることは出来ず、、、
もう、長年、ステロイドを投薬するしかない状態だったのです。。。

そんなくるるが、何と2ヶ月ほど前から、急に皮膚の調子が良くなり、、、

様子を見ながらステロイドの量を減らしてゆき、、、

なんと、ここ1ヶ月以上、ステロイドなしで、生活出来ているのです!!!!!!!!!(ビックリ&嬉涙、、、)


そして、食欲も、急激に回復し、、、

朝夕、小さめの缶詰を1缶づつ、完食出来るようになったのです!!!!!!!!
(特に調子が良い時なんて、大きい缶詰を1缶完食出来る事も!!!!!)


くるるの体調は本当に心配で、私もサプリメント等色々与えていたし、それに加えて、大阪の、里親Kさまが、くるるに、大量の高級缶詰やアガリクス、アガリクス入りフード、その他のサプリ等々も送って下さっていて、、、、
結局、何が効いたのかはハッキリは分かりませんが、、、

とにかく、絶対にステロイドの服用をやめることが出来なかったひどいアレルギーが、急に治まり、、、薬なしで生活できるようになったのです!!!!!!!!!!

ご自身の家族かの如く、くるるを心配し、、、高級なフードやサプリをお送り下さった大阪の里親Kさまに、本当に感謝感謝です、、、、、、


IMG_5235.jpg
☆一時は、どんどん体重が落ち、心配だったのですが、、、
今はこのように、ふっくらとし、普通体重にまで戻ってきました☆


IMG_5234.jpg
☆くるる、ひどいアレルギーが原因で、耳も腫れてふさがり、、、ほとんど聞こえていません、、、
また、元々片目が失明していたのですが、もう片目も光くらいしか見えていないため、転倒しやすく、、、危なくて、リードを離してやることが出来ません、、、


IMG_5231.jpg
☆一時は、後ろ足が立たなくなったくるるですが、、、
関節をサポートしてくれるサプリメントが良く効き、、、 小走り程度なら、可能です☆


IMG_5220.jpg
☆岩場をゆっくりと探索する、くるる。。。


IMG_5221.jpg
☆うーん、ちょっと危なっかしいなぁ、、、、


IMG_5227.jpg
☆砂浜を歩いてくれた方が、安心♪安心♪♪


IMG_5228.jpg
☆3匹が、思い思いに楽しんでいます。。。


IMG_5210.jpg
☆お次は、、、
元気いっぱい!!我が家の末っ子、たまちゃんです♪♪♪


IMG_5241.jpg
☆たまちゃんは、いつも瞳がキラキラしていて、、、とっても楽しそうなのです。。。


IMG_5223.jpg
☆そんなたまちゃんが、ふと、浮かないお顔???  と思ったら。。。


IMG_5224.jpg
☆次の瞬間には、すぐにまた、可愛い笑顔に戻ってました♪♪




こんな調子で、我が家の可愛いわんこ達、元気に過ごしております~!!!!!!


しろりん&くるるは、もう高齢で、心配が多いのですが。。。

出来る限り、いつまでも、元気でいて、幸せな笑顔を見せて欲しいなぁ、と願っています。。。









保護っ子たちを、家族として迎え入れ、生涯大切にしてくださる里親様、大募集中です~!!

※里親様募集中の子達の詳細&お問い合わせ先につきましては、当ブログの、現在里親様募集中の子たち ~一覧~ をご覧ください。

里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。その上で、メールには、お問い合わせフォームの内容を必ずご記載頂き、お問い合わせくださいますよう、お願いいたします。。。










br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。