岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  21年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
迷い犬情報です!!
2014年03月27日 (木) | 編集 |
3/18に、大切にしていた飼い犬がいなくなり、探している方がいらっしゃいます。

いなくなった場所は、岡山県岡山市東区瀬戸町万富です。

この犬を見かけられた方、保護して、飼い主さん(はにやさん 090-5640-0694 )まで連絡して差し上げて下さい!!!


※岡山市保健所や岡山県動物愛護センターへの届け出は、すぐに済まされたそうです。


CA3J01000002.jpg

3月19日夕方から、岡山市東区瀬戸町万富(保木)より行方不明
■メス
■10才
■中型14キロ
■黒混じりの白っぽい毛長
■黄色の首輪
■名前は、コア
■おとなしい犬



ご協力、よろしくお願いいたします!!!!!










br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト
もしも飼い犬がいなくなったら!!!
2011年01月29日 (土) | 編集 |
保健所で殺されていく子たちの中で、かなりの割合を占めるのが、「飼い主がいるであろう犬なのに、収容期限の1週間を過ぎても飼い主が迎えに来ず、殺されていく子たち」です。

もしも、飼い犬がいなくなった場合、どうするべきなのか、、、、

もしもの時のために、下記内容に目を通して頂き、ご自身はもちろん、知人やご近所の方の犬がいなくなった場合、教えてあげて下さい!!!







もしも、飼い犬がいなくなったら!!!!

①24時間探しても見つからないようであれば、速やかに、最寄りの警察署・保健所に、届け出て下さい。


届け出は、電話で出来ます。取り急ぎ電話で届け出をした後、出来れば犬の写真などを持参もしくは郵送しておけば、より一層見つかりやすいでしょう。

その犬の移動可能範囲が、保健所・警察署の管轄地域をまたぐようなら、必ず、複数の保健所・警察署へ、個別に届け出を出して下さい。

※重要 ※
岡山の場合、犬を収容する保健所は、岡山市保健所(管轄は岡山市)、倉敷市保健所(管轄は倉敷市)、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター。管轄地域は、岡山市・倉敷市以外の地域) と、分かれています。 

ここでご注意頂きたいのが、「各保健所間で、収容犬・猫情報の共有は行われていない」という事です!!!!
そのため、管轄の保健所だけにしか届け出を出していない場合、例えば、「飼い主さんが岡山県保健所には届け出を出していたけど、実際はその犬は岡山市保健所(もしくは倉敷市保健所)に収容されていたため、連絡も来ず、殺されてしまった。」などという事態になってしまう可能性が、大いにあるのです!!!!





■現在各保健所で収容中の、迷子犬情報・それに届け出の際の連絡先は、こちらでご確認いただけます。
岡山市保健所→ http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html

岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)→ http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=54435

倉敷市保健所→ http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?itemid=8416#itemid8416

※“各保健所の収容犬情報”に出ている犬たちは、迷い犬・捨て犬等、飼い主の分からない子たちだけです。 飼い主に連れ込まれた犬は、掲載されてません。。。
ここに掲載されている子たちに加え、飼い主に連れ込まれた犬たちが、現実に、殺されていっているのです。。。



■また、警察の管轄図&届け出の連絡先 は、こちらから御確認頂けます。
http://www.pref.okayama.jp/kenkei/police/kankatu/kankatu.html







②警察署・保健所に届け出を出した後、速やかに、チラシ・ポスター・新聞広告等、あらゆる手段をとって探して下さい!!!!

日にちが経過すればするほど、移動距離も長い可能性が出て、広範囲で探す必要性が出てきます。
いなくなってから、最初の2日以内くらいは、最も力を入れて探してください!!

また、誰かに保護されている場合、保護した方も困っているはずです。。。
「数日間保護したものの、飼い主が見つからないから、数日後に保健所に連れ込む」というケースも、よくあります。
ポスターには、特徴を細かく書いて、動物病院、ペットフード店、スーパー、各種掲示板など、出来る限りたくさんの場所に貼らせてもらいましょう!!
また、チラシは、犬を飼っている家のポストに入れさせてもらったり、犬の散歩をしている人への手渡し、、、それに近所の郵便局や宅配業者さんにお願いし、配達員さん(バイクや車で一日中周囲を動き回られます!)に配って頂くようお願いすると、かなり効果的で、早期に見つかる可能性が高くなります。



007 - コピー
☆迷子犬捜索用チラシの例です。
写真を必ず載せ、特徴を記載します。
同じものを、警察署・保健所にも持参もしくは郵送すると、効果が上がります。。。







★最後まで諦めずに探せば、ほとんどの場合、必ず見つかります!!
どこかで必ず、飼い主さんが探しに来てくれるのを、待っているのです!!!!!

「犬なんだから、そのうち帰ってくるだろう」や、「自分からいなくなったんだから、どうなっても仕方ない」などと言う、信じられないような、無責任で心ない飼い主が、非常に多いです。

いったん、誰かに保護されたり、警察署・保健所に保護されてしまったなら、飼い主が迎えにいかない限り、帰りたくても帰れないのです!!!!

保健所に収容された犬は、1週間程度の拘留期限の後、殺処分されてしまいます!!(炭酸ガスで窒息死させられ、苦しみながら死んでいきます。)
届け出は、速やかに行って下さい!!


真剣に探しもせず、簡単に犬の命を諦めるような事は、絶対にしないで下さい!!!
充分に探しもせず(度々言うようですが、“届け出もせず、近所を1週間ほど探しただけ”などは、探した内には入りません!!!!) 簡単に犬の命を諦めるような人は、、、、、
もう2度と、犬を飼う資格はありません!!!



☆☆☆犬・猫の迷子防止・万が一離れた際の早期発見のため、首輪に必ず迷子札をつけましょう!!!! 鑑札&迷子札の2つを付けると、より効果的です!!☆☆☆




迷子になり、飼い主が探してくれないがために殺されていくような不幸が、なくなりますように、、、、











br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。