岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
ゆずくん、永眠しました。。。
2012年10月07日 (日) | 編集 |
9/15以降、何も食べることが出来なくなり、、、

輸液と、シリンジ(注入器のようなやつです)での栄養補給だけで命をつないでいた、ゆずくんですが、、、



9/29土曜日、朝7時10分に、永眠しました。。。


少し前のレントゲンの結果、肺に多数の癌が出来ていて、、、また、腎臓も癌により2倍くらいの大きさになっていました。。。

肺に出来た癌の影響か、亡くなる1週間前から、ものすごく呼吸が荒く、、、1分間に60回程度の頻呼吸で、、、

とてもつらそうでした。。。

でも、1日おきの輸液の数時間後には少し元気になり、ヨタヨタとしながらも私や我が家の家族にスリスリし、夜も私か母に甘えながら一緒に寝て、、、、

でも調子が悪くなると、物置棚の一番奥に隠れ、息苦しそうにしている、、、、そんな毎日でした。。。


9月24日から、私が実習のため、夜は3時間程度しか眠れず、土日さえも、夜中まで記録物の整理等に追われていて、、、
体調が心配なゆずくんを、実習期間中の家事&育児の手伝いに来てくれている母に、見守ってもらっていました。。。

亡くなる前日の夜、保護主さんがいつものように輸液に連れて行ってくれ、我が家に帰ってきたゆずくんは、急にぐったりしていて、、、
悩みに悩んだ末、「息苦しい呼吸の上、衰弱しガリガリになってきているゆず君を、輸液のために病院に連れて行く事も、ゆずくんにとってはただの延命で、しんどい中、車に揺られ、辛いことかもしれない、、、 治る病気ではないのだから、もう延命はやめて、自然にまかせませんか??」と、保護主さんに相談した翌日、、、、

ゆずくんは、この世での役割を終え、永遠の眠りにつきました。。。




ゆずくん、私がちゃんと看取る事が出来る、土曜日の朝まで待ってくれたように、、、

6時半頃には、衰弱しきった体で私に甘え、顔をスリスリとしてきてくれて、、、、その後も、布団で、母に撫でられ甘えていて、、、

急に、またいつもしんどい時にするように、物置棚の中へ入ろうとヨタヨタと歩き、、、
心配で追いかけて行った母の目の前で、体を伸展させ、、、、、あっという間に、息を引き取ってしまいました。。。

外で犬達の世話をしていた私を母が大声で呼び、、、私が慌てて室内に戻った時には、すでに呼吸が止まっていました。。。





亡くなる1週間程前からは、ゆずくん、呼吸が荒く、本当にしんどそうで、、、

でも、その分、亡くなる直前の苦しみはあまりなく、比較的楽に、眠りにつけたようでした。。。



まだ1歳程度のゆずくん、、、若いが故、白血病の進行も早く、、、、

こんなに短い生涯となりましたが、、、



誰にも愛されない野良猫のままではなく、、、、

ゆずを助け、その後も何度もフードを届けて下さったり輸液に病院に通ってくださった保護主さんや、ゆずを気にかけて下さり物資を送ってくださったきゃらママさんや、しらすの里親Yさま、北海道のSさま、、、、それに、ブログを見てくださり、ゆずの回復を祈ってくださった方々、、、、、 そして、私と私の家族に、愛され、、、、、

人間に甘える事の幸せを知り、おいしい食事や快適な環境の中、安心できる幸せを知り、、、、、


ゆずくんにとっての生涯は、きっと幸せであったであろうと、思っています。。。。。



本当は、もっと長期間、幸せを感じてもらいたかったのだけど、、、、、、


ゆずくん、精一杯頑張りました。。。。。






ゆずくん、苦しみから解放され、、、
魂となり、天国で(もしくは私の側で)穏やかに幸せな気持ちでいてくれているものと、信じています。。。。。。





ゆずくんと仲良しだった、我が家のしろりん、、、ゆず君の死がまだ理解できない様子で、亡くなった後、毎日、家中、ゆずくんを探しまわっています。。。。そして、寂しそうに、今まで寝たことのなかったゆずくんのお布団で寝たり、ゆずくんの臭いがするおもちゃを、愛おしそうにくわえたりしています、、、、、


ゆずくんを本当に大切に思ってくださっていた保護主さんは、亡くなったあとすぐに連絡をすると、仕事を遅刻されてまで、ゆずくんにお別れをしに来られ、、、その後もまだ悲しみの中におられます、、、


私は、、、心にぽっかりと穴があいてしまい、、、
そして今でもゆずくんがいる錯覚がして、、、 部屋の中や、私の足元で、いつものようにゆず君が甘えてスリスリしてくるような、そんな気がしてしまうのです、、、、







元気だったころのゆずくんです。。。

IMG_6582.jpg

IMG_6747.jpg

IMG_6568.jpg

IMG_6583.jpg

IMG_6290.jpg

IMG_6328.jpg

IMG_6163.jpg

IMG_6159.jpg








亡くなったゆずくんの姿を追い求め、寂しそうにいつまでも探し続けている、我が家のしろりんです、、、、
そんなしろりんの姿を見ると、また悲しくなってしまいます、、、、
探して探して探して、、、諦めて、悲しそうな顔で、ゆずくんのベッドに横たわるしろりん、、、

落ち込んでしまっています、、、、、

IMG_7280.jpg

IMG_7282.jpg

IMG_7285.jpg

IMG_7290.jpg

IMG_7291.jpg






ゆずくんの保護主さんから相談を受けた時、、、お世話時間&保護スペースに余裕がないため、散々悩んだものの、、、 
保護主さんがあらゆる手段を使って預かり手を探したものの他に預かってくれる方はなく、、、、
体が回復するのを待って、野良に戻すしかない状態だったため、、、やむを得ず、引き受ける決断をしました。。。

ゆずくんを引き取って、良かったです、、、、

ゆずくん、短い間だけど、我が家で、心休まる幸せな暮らしをさせてやることが出来、、、本当によかった、、、

写真を見ていると、そう思うのです。。。



野良猫ではなく、我が家の子として、、、、安心と幸せに包まれ、生涯を終えることが出来ました。。。

きっと幸せな気持ちで、永遠の眠りにつくことが出来たと思います。。。。






衰弱し動けなくなっていたゆずくんを、ご自身の負担を顧みることなく助けて下さった保護主さん、、、

ゆずのために、高級フードや物資を届けてくださった、きゃらママさま&しらすの里親様&北海道のSさま、、、

ゆずの幸せを祈り、心配してくださっていた方々、、、


ゆず君に優しさを下さり、本当に本当に、有難うございました。。。。。









大好きな大好きな、ゆずくん、、、
甘えん坊でとってもかわいいゆずくんが、天国で、幸せでいられますように。。。。。。。。。。。













スポンサーサイト
白血病のチャーボーが、亡くなりました、、、、、
2010年07月25日 (日) | 編集 |
玉野の虐待飼育現場から救出した子たちの事を記事にしなければならないのですが、、、

その前に、とても悲しいご報告です、、、、、、





6/27に保護したばかりの、成猫チャーボー、、、

その後、体調不良が続き、検査の結果、白血病で、しかも病状が進行してしまっている事が判明し、、、    

少し前から、2度の危篤状態を乗り越え、なんとか普通にご飯も食べてくれていたのですが、、、

一昨日、玉野の虐待飼育現場の子たち救出のその日、、、

永眠してしまいました。。。



前日夕方から、またまた何も食べられなくなり、、、

先日からの度々の危篤状態に、もう長くはないかもしれない、、、とは思っていたものの、、、

でも、まだ数ヶ月くらいは何とかもってくれるかもしれない、、、という期待も充分にありました。。。


その日は平日で、私も、学校があり、、、
玉野の子たち救出のため、午後からは休みを取っていて。。。

当日朝、しんどうそうにしていたので、"午後、玉野の虐待飼育現場の子たちを救出しに行っている間に、点滴を打ってもらおう"と思っていたのですが。。。



昼過ぎに学校を早退し、チャーボーの看病(ブドウ糖溶液を口に垂らしてやっていました。。。)&様子を見て点滴に連れていくため、一度家に戻ったところ、、、


玄関で、すでに息絶えてしまっていました、、、、、、、、、、、、、、



忙しい私だから、、、だからこそ最期くらい、側にいてやりたかった。。。

最期の時に、側にいてやれなかったことが、とても辛いし、後悔が残ります、、、

甘えん坊のチャーボー、、、    とてもとても可愛い子でした。。。。。。。

梅雨の大雨の中、何日もスーパーの前で、通行人に物乞いをしていて、、、

私が保護し、連れて帰ったら、本当に安心したように、とてもとても穏やかに、とてもとても幸せそうに、過ごしてくれていました。。。
可愛がられ、充分な食料を与えてもらえる、、、 こんな普通の事が、とても幸せそうで、、、

今まで外にいた子なのに、一度も我が家から脱走しようとする事もなく、私が声をかけるだけでゴロゴロとのどを鳴らし、いつも私の後ろをトコトコと着いて歩き、、、とてもとても幸せそうだったのです、、、


危篤になってからも、看病しながら心配そうに声をかける私に対し、しんどいのに、尻尾を振ってお返事してくれていて。。。  何だか、私の言葉を全て理解しているような、、、そんな不思議な気持ちになるような、頭の良い子でした。。。




死に目に会えなかったためか、チャーボーの死が信じられず、、、
今でもまだチャーボーが私の部屋にいるような気がします。。。



今まで、決して幸せではなかったであろうチャーボー、、、

死ぬ時くらいは、愛情に包まれて死ねるよう、神様か動物たちの魂が、私とチャーボーを出会わせた、、、


そんな気がしてなりません、、、


私ではなく、もっと時間に余裕のある人に保護されたなら、私よりは多くの時間一緒にいてくれて、一緒に寝てくれたり、もっともっと甘えられ、幸せな気持ちも倍増しただろうに、、、

私が、玉野の虐待飼育現場を知る事がなければ、チャーボーに掛けてやる時間が、今よりは多かっただろうに、、、

でも、私しか、成猫であるチャーボーを保護する人はいなかった、、、

私が関わらなければ、玉野の子たちだって、全てを救出することは不可能で、保護が間に合わず、衰弱ししていた可能性が高い、、、、、、、


捨てる人がいなければ、、、 虐待する人がいなければ、、、
私は、少数の犬猫だけに、手を掛け、愛情を掛け、お金も掛けて、幸せな生活をさせてやれるのに、、、


やってもやっても終わりなき戦いに、うんざりです、、、


でも、助けを待ってる子たちがいる、、、、、、、、


助ける人がいないなら、私が頑張るしかない、、、、、、



チャーボーの死を悲しむ私に、友人が言ってくれました。
"チャーボーは、もう満足したんだと思う。愛され、満たされ、もう満足したから、「もう僕は充分だから、次の子たちを助けてあげて、、、」という気持ちで、玉野の子たちを保護するその日に、逝ったんだと思う、、、"と。。。

本当に人間みたいに言葉の通じる不思議な子だったので、私も、そうかもしれないと思います、、、

でも、もっと、私の手を煩わせてもよかったのに、、、
もっともっと長い間、一緒にいて、愛情を注いでやりたかった。。。。。。




001_20100708063202.jpg
☆とても可愛く、そして賢い、チャーボーです。。。
いつも私にひっついてきていました、、、  私の言葉も全て理解している、、、そう感じさせる、不思議な子でした。。。


縁があり、保護してやれ、短い間だけでも私の愛情で包んでやれ、幸せな気持ちになってもらえたはず、、、
あのままスーパーの前にいたならば、きっと、スーパーの陰で、一人寂しく死んでしまうか、白血病によるひどい貧血でフラフラしていたので、交通事故にあってしまったはず、、、
我が家で看取ることが出来ただけでも、私もチャーボーも幸せだった、、、 
そう考えないと、辛すぎます。。。


いつか、天国で再会できる日が来るまで、、、、 


数十年後の再会を祈りながら、チャーボーに、そしてチャーボーと出会えたことに感謝しながら、チャーボーを、見送りました、、、、、、、、、


チャーボーを保護し、たったの1ヶ月弱で亡くなり、私にとっては辛い思いばかりする結果になってしまったけれど、、、
病気で、しかも食べるものもなく、寂しく、苦しい思いをしてきたであろうチャーボーに出会い、保護してやれたことは、とても幸せな事だと考えています。。。


チャーボー、私の元に来てくれて、本当にありがとう。。。。。。。。。。。

数多くの状態の悪い子たちを保護し、その分、たくさんの子たちの死と向き合い、見送らなければならない私だけど、、、 
みんな、私の心の中で、生き続けてくれています、、、、、











br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。







 





保護猫チャーボー、回復しました☆
2010年07月14日 (水) | 編集 |
先日、食事を全くとらなくなり、とてもとても心配していたチャ-ボーですが。。。

ひとまず回復してくれました☆☆☆


昨日朝、病院に連れて行ったところ、、、
“ぐったり”の原因は、尿結石などではなく、高熱でした。。。

成猫の平熱は38度くらい。
昨日のチャーボーの熱は、41度くらい。

先日記事にした通り、チャーボーは、白血病陽性で、しかもリンパ腺が腫れていて。。。

高熱が出たり、簡単に感染症にかかったりするそうで、先生のお話によると、“今後もこういう事は度々あるかと思います”との事、、、

昨日は解熱剤と、長期持続の抗生剤の注射をしてもらい、帰りました、、、


昨日の夕方からは、やっと食事がとれはじめ、大好物の鶏肉の缶詰をおいしそうに食べてくれました♪♪



009_20100714210507.jpg
☆猫缶(写真の左側)をやりましたが、全く見向きもしてくれず、、、
鶏肉の缶詰(これ、本当は犬用なのですが、、、一度、我が家の老犬幸子の缶詰のにおいを嗅いでからというもの、チャーボー、この鶏肉の缶詰に夢中なのです。。。)  鶏肉の缶詰を、ひたすらおいしそうに食べていました♪


001_20100714210508.jpg
☆チャーボー、ご馳走は、なぜかいつも、お皿から出してから食べます。。。



チャーボー、白血病の症状が少し進行しているため、これからも、発熱や感染症、ガンの発生など、さまざまな症状が出てくる可能性大です。。。

こんな子は、我が家に置いて、最期まで看取ってやりたいのが本音なのですが。。。

我が家には、猫のいられる部屋(=犬がいない部屋)が一部屋しかなくて。。。

白血病は他の猫ちゃんにも感染する病気なので(人や犬には一切関係ありません。)チャーボーを保護している間は、他の捨て猫を見つけてしまっても、感染が怖くて保護することが出来ません、、、
保護活動を続けている私にとっては、困った問題です。。。。。。。。。


そんな状況なので、チャーボーの残りの猫生(数ヶ月~5年前後)を、温かく、お世話してくださる里親様を、引き続き募集いたします!!!!!!!


病気で、苦しんで死んでしまうかもしれない子を、「飼いたい~!!」なんて言われる方は、なかなかいらっしゃいません。。。
でも、今まで15年程の経験から考えると、“こんな可哀相な子だからこそ、是非私が引き取って、最期は温かく幸せに過ごさせてやりたい”と考えてくださる、素晴らしいご人格の方が、1000人に一人か、それ以下くらいの確率では、必ずいらっしゃるのです。。。 問題は、そんな方と、チャーボー&私が出会うことが出来るかどうか、、、


とてもとても性格の良い、甘えん坊のチャーボー。。。

チャーボーを家族として迎え入れてくださる方、是非、ご連絡お願いいたします。。。




◇仮称チャーボー、里親様募集の詳細◇

■男の子
■年齢不詳ですが、まだ若そうな感じではあります。1~5歳くらいではないかと思います。
■駆虫、フロントライン(ノミ&ダニ駆除薬)塗布済み。
■去勢手術済み(7/3)
■耳ダニ治療中(8月中には完治するかと思います。)
■白血病陽性です。(エイズは陰性です。)
リンパ腺が腫れていて、白血病の症状が少し進行しています。
そのため、今後、発熱、感染症、癌など、今後色々な病気が出てくるはずです、、、なるべくストレスを掛けない、、、清潔を保つ、、、などの注意が重要です。。。
■白血病は、人や犬には移りませんが、猫には移ります。ですので、里親様は、他の猫を飼われていない方にお願いします。。。 
■性格はとてもよく、人間大好きな甘えん坊です。 膝の上に抱かれることも大好きで、自分から乗ってきます。
気性の穏やかな子です。



チャーボー、いつ捨てられたのかは不詳ですが、本当によく人に慣れていて。。。人に飼われていた時期があるという事は確かです。。。 

こんなに性格の良い子なのに、、、飼い主に捨てられ、放浪し、、、

病気の子のお世話というのは、本当に大変です。
それでも、そんなチャーボーを、「家族に迎え入れて、少しの間でもいいから幸せな時を過ごさせてやりたい、、、」そうお考え下さる里親様からのお申し出を、心よりお待ちしております。。。。。



お問い合わせは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村まで。






br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。





ショックな出来事。。。
2010年07月13日 (火) | 編集 |
2週間ほど前に保護した成猫、仮称チャーボー、、、

たまーにする、へんな咳、歯茎の腫れなど、ちょっと怪しい気配があり。。。

怪しい気配がある以上、里親様募集にあたり、検査を受けておかないと、、、という訳で、先週土曜日、エイズ&白血病検査を受けに病院にいってきました。


すると、、、、、、、

嫌な予感が的中。。。


なんと、白血病陽性でした(猫エイズは陰性)。。。


しかも、リンパ腺も腫れていて、、、


白血病は、猫エイズ以上に最悪の病気で、、、
猫エイズならば、良い環境下でいれば、発症せず、寿命を全うできることもあるのですが、、、

白血病にかかったなら、運よく長生きできても10年くらいだそうです。

しかも、チャーボーの場合は、すでにリンパ腺が腫れてしまっているので、症状としては少し進行してしまっていて。。。
リンパ腺が腫れるような症状まで出てしまうと、余命は長くて3~5年。 短いと、残り数ヶ月だそうなのです。。。


チャーボー、やっと保護してやれたのに。。。。。。。。。



さらに、チャーボーの白血病の症状を心配していた矢先、昨日から急に、元気と食欲が全くなくて。。。


昨日は帰宅すると、おしっこを、トイレ内ではなく、トイレの入口に置いているおしっこシートでしてしまっていて。。。
今朝は、おしっこをしにトイレに行ったものの、おしっこは出てこなくて。。。

男の子だし、、、尿結石???????  


土曜日、マンソン裂頭条虫の駆虫もしたところ、おびただしい量のマンソンが出てきて。。。
(肛門から、そうめんが数十本同時に出てくる感じです。チャーボー、パニックになって、排出しきれないうんちと条虫をぶら下げ、部屋中走り回り。。。 気付いた私が、慌ててティッシュで条虫を次々と引っ張り出し、、、 その後はもちろん、部屋の大掃除でした。。。。 汚い話でごめんなさい!!)

きつい駆虫薬なので、それの影響??とも考えるのですが、先生のお話では、普通、駆虫薬でどうこうという事はないそうで。。。


今朝も、ご飯を全く食べてくれないので、これはもう一大事。。。
今日は職業訓練校を遅刻することにし、朝一で病院に連れていく予定です、、、



013_20100713035701.jpg
☆これは、2日前の写真です。。。
お気に入りのベッドでまどろむチャーボー。
私が声をかけると、遠くにいてもゴロゴロと喉をならし、お返事してくれていました。
この日までは、元気も食欲もあり、喜んで缶詰を食べてくれていたのですが、、、


015_20100713035702.jpg
☆これも2日前の写真。 安心出来る室内で、充分な食料があり、愛情がある。。。
これだけの、ある意味普通の事なのですが、保護するまでスーパーの前で、一生懸命通行人に媚びながら、それでも充分な食料が与えられる事はなく飢えていたチャーボーにとっては、とても幸せそうなのです。。。


016_20100713035702.jpg
☆とても穏やかな寝顔です♪


019_20100713035702.jpg
☆ちょっとするどい目ですが。。。(笑)
チャーボー、リラックスのお顔です。。。


023_20100713035702.jpg
☆今現在の写真です。。。
おいしい缶詰にも口をつけず、しんどそうに、ひたすらベッドで寝ています。。。



チャーボー、大事に至らなければ良いのですが、、、、、、


亡くなった朝陽君を思い出しました。。。

朝陽君は、去年年末、凍てつく寒さの中、半虐待飼育現場(寒空の中、風が吹きさらしの屋外で、コンクリに置かれたサークルの中に閉じ込められ、布切れの一枚も、お水さえも入れてもらえず、、、風を避けることも出来ず、トイレの中は糞尿だらけ、、、そのトイレに身を寄せて、ひたすら耐えていました。)より保護してやれ、やっとこれから幸せをつかもうとした矢先、、、その体はすでに病にむしばまれていて、、、 保護後、たったの1ヶ月半でこの世を去ってしまったのです。

朝陽君、まるで、私に保護されるのを待っていて(運命的に)、人間の愛情を受け、それで満足してこの世を去って行ったかのようでした。。。。。

チャーボーの姿が、亡くなった朝陽君の姿と重なり、、、本当に、辛くて何ともいえない気持ちです。。。
チャーボーが心配で、嫌な想像をしてしまったりして、、、
昨日から、ついつい泣いてしまいます。。。。。。


とにかく病院に連れていかなければ、今回の食欲減退の原因は分からないので、、、結果はまた後日ご報告させて頂きます。。。









br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。





里親様募集中の成猫チャーボー、去勢手術を済ませました☆
2010年07月08日 (木) | 編集 |
どうもここのところ、ブログ更新は、週に2回が限界です、、、

決して怠けているわけではなく、、、

もっとマメに更新した方が、保護犬猫たちの里親様が決まりやすい事も、重々承知です。。。

でも、本当に、昼間、職業訓練校に通い、私一人で、朝と夕方以降、3歳児1人、我が家のわんこ達4匹(内3匹が、治療や投薬が必要な高齢犬。)保護わんこ2匹、保護猫1匹、半野良猫1匹のお世話をする生活というのは、超多忙で、、、
朝は4時半から5時には起き、次々と犬猫の世話をしたり、里親様や里親ご希望者様からのメールの返信をしたり、、、
結構頑張っているのですが。。。

毎日、息子と犬猫たちの健康を考え、私に出来る限り、最大限のお世話をすることで手いっぱい、、、

それに加え、今は、新生活の基盤をつくるために、色々としなければならない事が多々あり、、、

1日があっという間。。。

本当は、もっと、里親様さがしに時間をかけたいのですが(ブログ更新、他の里親募集サイトへの投稿、ポスターの掲示など)今は、週1~2回の更新が手いっぱいなのです、、、



ちょっと話がそれましたが、、、、

本題は、6/27に保護した成猫、チャーボーの去勢手術が完了したこと。。。


去勢手術は無事に終了したのですが、、、その帰り、プチ事件が起きました!!!!!


チャーボー、保護後すぐに、ドロンタール錠(動物病院で処方される、駆虫薬です。)を飲ませていたので、寄生虫については安心していたのですが、、、

手術のかえり、チャーボーのケージから、ウンチのにおいがし、、、(ここまではよくある事ですねっ。)
家に到着後すぐに、チャーボーをウンチ入りケージから出してやろうと、ゲージに目をやったところ、、、

おーーーーーーーーーっ!!!!!!!! 長ーい長ーい、きしめんのような、白くて平べったい物体が!!!



そう。
ここまでで、その正体が分かる方は、ちょっとプロ級です。。。


そうなんです!
マンソン裂頭条虫が出てきたんですっ!!!

マンソンさんは、普通の駆虫薬の何倍もの薬を投薬しないと、駆虫出来ない、やっかいな寄生虫で、、、


ドロンタール錠では駆虫出来ず、通常は、注射で駆虫(もしくは、ドロンシットという、"やっかいな条虫専用"の駆虫薬を投薬)しなければならないのです、、、

マンソン裂頭条虫は、カエルやへびを食べることにより、犬猫にも寄生する寄生虫です。。。


以前に、里親のきゃらママさまがお引き受け下さった、母猫しろちゃん(この子も、長年放浪していた子で。。。避妊手術のために私が保護→きゃらママさまが一時預かり→その後結局、里子としてお引き受け下さった)からも、このマンソンさんが出てきて、私ときゃらママさまとで病院に行き、注射で駆虫していただいた事があります。。。


チャーボー、放浪している間に、きっとお腹がすいて、カエルなどを食べていたのだと思います。。。。。


保護してやれて、本当によかった。。。


とりあえずは、駆虫よりも、術後の抗生剤の投与を優先させていたのですが、投薬が昨日で終了。近々、駆虫の注射に連れていく予定です。。。


チャーボー、耳垢もすごくて、、、
これはもう診察前から、耳ダニの仕業だと、確信を持っていたのですが、、、
案の定でした。。。   現在、投薬治療中ですので、これは時間の問題で解決します。。。



013_20100708063202.jpg
☆術後、私のパソコンデスクの下でくつろぐチャーボー♪
術後で体がきついだろうに、、、 私が声をかけると、すぐにゴロにゃ~ん♪と甘えてくれます。。。


001_20100708063202.jpg
☆本日のチャーボーの様子です♪
パソコンの前で、私の邪魔をしながら甘えています♪


006_20100708063202.jpg
☆私→ここで寝られると、作業が出来ないんですけどぉ、、、


007_20100708063202.jpg
☆しばらく、ここでくつろいで、その後、デスクの下で、気持ち良さそうに上を向いて寝ていました。。。




チャーボー、成猫ですが、とっても可愛い性格で、完全室内外が難なく出来る、飼いやすい子です。。。

爪磨き以外でガリガリすることもなく、一人で部屋にいても泣き叫ぶこともなく、夜中に大暴れすることもなく、外に脱走しようとすることも全くなく、本当に本当に、とっても良い子なのです。。。

こんなチャーボーを、家族として迎え入れ、大切にしてくださる里親様を、募集いたしております~!!!!!






br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。





里親様募集中の成猫、仮称チャーボーの様子♪
2010年07月01日 (木) | 編集 |
日曜日に保護した成猫、仮称チャーボーくん、ものすご~く、お利口さんなんです~♪♪

いつから放浪していたのか不明ですが、、、外で自由気ままにしていたはずなのに、我が家の狭い猫部屋(8畳ほど)で、鳴く事もなく、走り回ることもなく、とにかくおとなしくて、、、 でもとっても幸せそうに、毎日穏やかに過ごしてくれているのです。。。 

こんなお利口さん、久しぶりです!!!!

甘え方も穏やかで、、、

私がパソコンに向かってくると、甘えたくて甘えたくて、机の上に乗ってきたりするのですが、、、

邪魔になる時は、"今はダメよ~"と、床に下ろす私。。。 するとチャーボーは、そのままおとなしく、私の足元に引っ付いてきて、ごろごろ喉をならして甘えながら、幸せを表現してくれるのです、、、

本当に、健気な子です。。。



051_20100701065600.jpg
☆私が声をかけるだけで、ゴロゴロと喉をならし、喜んでくれています♪


034_20100701065601.jpg
☆こーんなお顔です♪ なかなかのハンサムさんでしょ!?


048_20100701065600.jpg
☆”ご飯がたくさん食べられること”という普通の事がとっても幸せな様子です。 当初は下痢だった便も、今は良い便に変わりました♪


055_20100701065600.jpg
☆ご飯を食べるときは、一生懸命♪ 


060_20100701065559.jpg
☆私のお膝に乗って、甘えています。。。


058_20100701065600.jpg
☆幸せを満喫中の、チャーボーなのでした。。。




ドラッグストアの店先でチャーボーを見つけてから保護するまで、たったの1日少々。
だけど、心配だし、保護するかどうかも、ものすごーく悩んでいて。。。 苦しかったです、、、

で、保護したところ、、、

毎日の忙しさに拍車がかかったものの、精神的には、とーーーっても楽になれました♪♪

チャーボーの幸せそうな姿を見ると、保護して良かったなぁ、、、と実感しています。。。


チャーボー、来週月曜日には去勢手術です☆





こんな可愛い性格のチャーボーくん。。。

家族として受け入れ、生涯大切にしてくださる里親様を、募集いたしております。。。






br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。





成猫ちゃん(仮称チャーボーくん)の里親様募集です!!
2010年06月28日 (月) | 編集 |
犬猫の保護の事に多少なりとも知識のある方からは”やっぱりな~”という声が聞こえてきそうですが、、、

昨日の夕方、例のドラッグストアに行ってみたところ、、、

一昨日見つけた捨て猫ちゃん、やはり、まだ店のあたりをウロウロとしていました、、、、、、、



”可愛い子猫ならともかく、成猫なんて、誰も連れて帰って飼ってはくれないだろうなぁ、、、”と、予想はしていたのですが、やっぱり。。。。。です。。。


一昨日の時点で”明日の夕方まで待って、誰も連れて帰ってくれていないようなら、私が連れて帰るしかないなぁ、、、”と、覚悟を決めていたものの、、、
ドラッグストアの店長さんとお話をさせていただいたところ、店長さん、とっても良い方で、、、 お店としては、お客さんからのクレームなどにならない間は、この子がいても大丈夫、とのことで。。。
それならば、もうしばらくの間、誰かが連れて帰って飼ってくれる事を願い、このまま傍観し、お店側が困った時には引き取るようにしようか、とも考えたのですが、、、 

このお店は、何分、目の前が、車の出入りの激しい大きな駐車場。
いつ、車にひかれてしまうかも分からない状況で、、、

捨てられて、不安な思いをし、空腹に耐え、最後は交通事故死、、、なんてことになると、私としてもいたたまれず、、、きっとずっと悔いが残るので、、、

やはり、連れて帰ることにしました。


帰ってすぐに、フードをガツつき、これまたすぐに、下痢、、、
捨てられてどれくらい経つのかは分かりませんが、空腹に耐える、過酷な日々だった事と思います。。。

他の子たちもいる我が家では、衛生管理は最優先。
早速ですが、夜には、駆虫薬を飲ませました。。。



004_20100628061552.jpg
☆とってもキレイな色の茶トラです。 


016_20100628061552.jpg
☆私の足元で、甘えています。。。


017_20100628061552.jpg
☆ゴロゴロとのどを鳴らしながら、安心したように、ウットリ。。。


025_20100628061552.jpg
☆保護猫たちにポロポロにされた、汚いカーテンが写ってしまい、失礼しますっ、、、

今回、この子を保護する事、一応、唯一の”人間の同居人”である3歳の息子に相談したところ、、、
”たすけにいきたい。つれてかえってあげたい”と。。。(笑)

で、連れて帰ったら早速遊んであげてくれました。。。(どっちが遊んであげてるのやら、遊んでもらってるのやら、よく分かりませんが、、、)


020_20100628061552.jpg
☆”猫ちゃんと一緒に写真とる~??”と、聞いたところ、すぐにカメラ目線♪♪


023_20100628061552.jpg
☆毎度のことながら、我が息子の、犬猫たちに対する愛情は、過剰なのです♪(笑)

でも、こんなにベッタリされても、猫ちゃんの方はゴロゴロ~と喉を鳴らし、喜んでいます。。。
とっても性格の良い子なのです。。。


028_20100628061608.jpg
☆一夜明けて、今朝の猫ちゃん。。。  今まで外にいたにも関わらず、、、
部屋の中で、すっかり落ち着いて、とても安心しきった様子で、穏やかに過ごしてくれています。



この子、仮称チャーボーと名付けました。。。
以前、実家で面倒を見てもらっていた野良猫ちゃんがいて、、、 その子が茶トラでチャーボーという名で。。。
2年前の8月に亡くなったのですが、とてもとても可愛い子だったのです。。。 
その子への思い入れから、どうも茶トラを見ると、チャーボーという名をつけたくなってしまうのです~。(笑)

なので、去年保護した猫ちゃんの中にも、”仮称チャーボー(現在はウニちゃん)”がいたのですが、今回もまた、”仮称チャーボー”という事で。。。




☆仮称チャーボー、里親様募集の詳細☆

■男の子
■年齢不詳ですが、まだ若そうな感じではあります。1~5歳くらいではないかと思います。
■駆虫、フロントライン(ノミ&ダニ駆除薬)塗布済み。
■来週あたりに、去勢手術を行う予定です。耳が汚れているので、近々、検査に連れていく予定です。
■性格はとてもよく、人間大好きな甘えん坊です。 膝の上に抱かれることも大好きで、自分から乗ってきます。
気性の穏やかな子です。

家族として受け入れ、生涯大切にしてくださる里親さんを募集致します!!!




お問い合わせは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村まで。

当ブログの"里親希望者様用お問い合わせフォーム"(左のカテゴリ欄を見ていただければ分かります)の項目をご記入いただいた上で、メールにてお問い合わせ下さい。。。
 



※たまにではありますが、、、
お名前のご記載もないような、お問い合わせがあります、、、
里親様さがしというのは、犬猫の、一生涯を決める、大変慎重にしなければならない重要な事柄です。
そのため、お問い合わせフォームの内容をご記載頂けないようなお問い合わせには、メールの返信を含め、一切対応致しかねますので、予めご了承くださいませ。。。







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。





捨て猫ちゃん、、、、、、
2010年06月27日 (日) | 編集 |
昨日、スーパーへ買い物に行った時の事、、、

食料品の買い出しを済ませていたのですが、卵コーナーで立ち止まる私。。。

卵1パック158円。。。

スーパーの隣にある、ドラッグストアでは、かなり小ぶりのSサイズ卵ではあるものの、1パック100円で売っていて。。。

一瞬悩んだものの、結局、卵1パック、差額58円のために、重い買い物袋を抱え、隣のドラッグストアに行こうとしたところ、、、

ドラッグストアの前に、ものすごく人慣れした、茶トラの成猫ちゃんが、、、、、、、、、、、、、、、、、
どう考えても、飼われていた子なのですが、ちょっとやせていて、どうやら耳ダニがいるようで、汚い耳垢が耳の周りにたくさん出てきて毛に付着していて、、、

ものすごくお腹をすかせていて、食料品の入った私の買い物袋に興奮し、私の指をご飯と勘違いして噛みついてしまう始末、、、(食べ物を食べる勢いで、本気で噛まれたので、血がぽたぽた垂れるほど噛まれてしましました。。。)

とり急ぎ、手持ちのドッグフードを与えたところ、大慌てで食べていました。。。

ドラッグストアのレジの方に、この子の事を伺ったところ、、、昨日から、ずっと店の前にいる様子で。。。



このスーパー&ドラッグストアがある場所は、田舎ながらにも、ショッピングモール??(何店ものお店が集合しているやつですねっ)で、駐車場も広く、車の行き来も多く、、、
車にひかれないかと心配で、、、



食料品も扱うスーパー&衛生的でないといけないドラッグストアの前に、この先もずっとこの子が平和に暮らせるなんてことは、ありえない話、、、早めに誰かが連れて帰ってやらないと、この子は、どこかに捨てに行かれるか、車にひかれるのが関の山、、、

とはいえ、今、私は本当に多忙で、まだ保護わんこ達も3匹もいるし、我が家のしろりんと幸子が治療&看病がいる状態で、本当にありえないくらい忙しく。。。
2月に母子家庭生活がスタートし、今、一生懸命、基盤作りの準備をしている最中で、この先目標としている進路に向かって、今、一番頑張らなければならない時。。。

子猫ならともかく、里親様さがしに時間がかかる成猫は、保護出来る状況下ではないのです、、、、、



とはいえ、”今の私には無理!!”と、そう簡単に割り切ることが出来ず、、、

多忙の中にも関わらず、1時間ほど、車の中から、その猫ちゃん&行き飼う買い物客の姿を観察し、”誰か優しい方が、連れて帰ってあげてくれないかなぁ、、、、、、、”と、観察していたのでした。。。。

途中、ボランティア仲間にも電話で相談にのってもらったり、悩みに悩んだものの、やはりすぐに白黒(保護するか、見て見ぬふりをするか。)付けることが出来ず、、、

息子の保育園のお迎えもあったので、いったん帰ることにした私。。。


家に帰って、さらに悩みに悩んで、、、


結局、今日の夕方までに、誰も連れて帰ってくれていないようなら、あきらめて、私が連れて帰る覚悟を決めました。。。


お店の前に猫がいることで、店に苦情でも入って、山にでも捨てられてしまったら大変なので、昨日覚悟を決めてすぐに、お店へ連絡。。。
”私が飼えるわけではないので、誰かが連れて帰って飼ってくれたら、それが一番良いのだけど、、、もしも明日の夕方までに誰も連れて帰ってくれないようであれば私が迎えに行きますので、その間、迷惑かもしれませんが、そのままいさせてあげて下さい”と、お願いしたのです。。。




というわけで、今日の夕方までに、誰かが連れて帰ってくれることを祈っている状況です。。。
土日で買い物客も多いし、とっても人慣れした甘えん坊の猫ちゃんなので、撫でていく人は多くて、、、
どうにか良い方が連れて帰ってくれたなら、本当に有り難いのですが、、、、、



いつもなら、こういったお話は、保護した場合のみ、保護後、記事にするのですが、、、

世の中には、”犬猫のボランティアをしてるんだから、好きで保護してるんでしょ??”とか、”そういうボランティアをしてるんだから、引き取ってくれて当然でしょ!!??”などという態度で、相談(押しつけ)してくるような方も、いらっしゃるのです。。。

私たちボランティアは、決して、好きで保護活動をしているわけではありません!!!!!
時間やお金や部屋に余裕があるから、保護しているわけでもありません!!!!

時間もお金も保護スペースも、全て無理をしながら、、、
それでも、人間の勝手で捨てられ、何の罪もないのに不幸な運命をたどる犬猫を、見て見ぬふりする事が出来ないから、やむを得ず保護しているのです。。。。


それを、出来るだけ多くの方に知って頂きたくて、今日のこの記事を書きました。。。






今日夕方、猫ちゃんを確認しに、ドラッグストアまで行ってきます。。。





保護猫、朝陽君、永眠しました、、、、、、、、
2010年02月08日 (月) | 編集 |
1/30の夜から急激に体調不良になり、1/31には、”余命2~3日”と、宣告されていた朝陽君、、、

きっとすごくしんどかったと思います。

でも、結局9日間頑張ってくれ、昨日早朝、息を引き取りました。。。

この9日間、本当にきつかったと思います。 良く頑張ってくれていました。。。



先生のお話では、少なくとも半年以上前から糖尿病になっていたはずだ、との事。。。

猫の糖尿病の3大要因は、ストレス・運動不足・肥満 だそうです。。。   ストレス・運動不足、、、、、、、、、 あんな狭いサークルで暑さ寒さも関係なく、閉じ込められて、3年もの長い月日を耐えて過ごしていた朝陽君、、、
水も入れてもらってなくて、、、トイレには大量の糞尿、、、でも、冷たいコンクリの上で寒さをしのぐためには、その糞尿の中に寝るしかない、、、
確かに、病気にならない方が不思議かもしれません、、、
 
人を憎む気持ちはマイナスなので、なるべく持ちたくないのですが、、、、 朝陽の元の飼い主に天罰が下って欲しいと、心から思ってしまいました。。。  
 
人の、本当の愛情など知らずに育ったであろう朝陽君、、、 
”今までの3年間の不幸の分、これからは陽のあたる幸せな猫生を過ごして欲しい。。。”そう願いを込めて、迷うことなく”朝陽”という名を付けたのに、、、
助け出してやれ、1ヶ月半という短い間ではあるものの、愛情で包んでやれたということが、唯一の救いです。。。


本当に性格の良い、とてもとても可愛い子でした。。。

なんであんな良い子が、産まれてからたった3年で、天に召されなければならないのでしょう、、、、、、、


朝陽君、天国に行ってしまいますが、これからは私の心の中で、生き続けてくれるのだと思います。



004_20100209075824.jpg
☆1/30の朝、元気にいつも通り私に甘えていた朝陽君。。。 私の手に抱かれて、ゴロゴロ言いながら、気持ち良さそうに、ウットリとしていました。。。


041_20100209081947.jpg
☆2/4、弱った朝陽君に寄り添う、兄弟の太陽君、、、


053_20100209081856.jpg
☆太陽は、一生懸命朝陽を舐めてやり、励ましてくれていました。。。
そんな太陽ですが、朝陽君から死臭が漂い始めた数日前からは、朝陽の事を、朝陽と認識していないようで、、、
朝陽のにおいを嗅いでは、すぐにパッと離れ、ずっとミャーミャーないて、家中をウロウロし、朝陽を探し始めたのです。。。
昨夜も一晩中泣いていました、、、
太陽も、さぞかし寂しいのだと思います。。。

太陽には、朝陽の分まで、いっぱいいっぱい幸せになってもらいたい、、、そう願わずにはいられません。。。




朝陽、、、いつか将来私が天国に行ったら、必ずまた会おうね。。。
今もこれからも、可愛い朝陽のことが、心から大好きだよ、、、





※まなぐぅの母さま、きゃらママさま、愛ママさま、cha-mamaさま、梅吉の里親Nさま、れいなさま、ボランティア仲間のNさん、、、 朝陽君をご心配頂き、メールやコメントを頂きました。
いつもご心配&応援頂き、本当にありがとうございます。。。








つらいです、、、、、、、、、、
2010年02月02日 (火) | 編集 |
保護猫で、里親様への譲渡も決まっていた、朝陽君。。。

土曜日の夜から、数回の嘔吐。元気と食欲が落ちていて、昨日朝病院で、診察と精密検査を受けたところ、、、


”糖尿病の末期症状で、手の施しようがない。腎臓が大きく肥大していて、腎臓がんも併発している可能性が高い。 どちらにしても、あと2~3日以内の命”と、宣告を受けました。。。


言葉もありません。。。


虐待飼育の中、クリスマス前に、やっと助け出してやれて。。。

良い里親様が見つかり、譲渡が決まっていたのに、、、


まだ3歳の朝陽君。

とっても性格の良い朝陽君。

今までの不幸の分、これからは幸せになるべきだったはずなのに、、、



土曜日の朝まで、元気に、いつも通りの可愛い甘えん坊の姿を見せてくれていた朝陽君。。。

犬猫の糖尿病は、とても分かりづらいそうです。。。

何か、他の病気で血液検査でもすれば、その時に、偶然発見されたりするのでしょう、、、

早期発見であれば、インスリンを打ったり、何らかの治療があるのですが、、、



昨日は、脱水を防ぐため、点滴を受けました。

入院して、点滴を続ける事も、先生からご提案頂きましたが、そうしたところで、やはり数日以内の命であることは変わらないそうです。

それならば、当然、朝陽君が一番安心出来る我が家で、看取ってやりたい。。。 

人みしりのある朝陽君を、弱りきっている上に、知らない場所である病院に入院させるなんて、、、、
朝陽君の気持ちになって考えると、絶対にあり得ない事です。。。
先生にその気持ちをお話し、自宅に連れて帰りました。。。



先生がおっしゃるのには、”少なくとも半年前には糖尿病になっているはず。今までに、太っていた時期があったはず”との事ですが、私が保護できたのは12月なので、いままでの体調や、体重の変化を知る由もなく、、、



ものすごく甘えん坊で、可愛くて可愛くてたまらない朝陽君、、、
この子が、もうすぐ死んでしまうなんて、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



時間を追うごとに、ぐったりと、虫の息になってしまっている、朝陽君です。。。

今までの不幸の分、せめて最後は、私の愛情を伝えて、包んであげたい。。。



しばらく、看病が続きます。。。



044_20100202083336.jpg
☆今現在の朝陽君です。
弱り切っています。。。 私に甘えて、いつも膝に飛び乗ってきて、ゴロゴロとのどを鳴らしながら、口にキスしてくれていたのに、、、 一昨日夜からは、ゴロゴロと喉を鳴らすことも、なくなってしまいました。
今は、あまりものしんどさで、そっとしておいてほしいようで、抱いても、しばらくすると、すり抜けておりようとします。。。  そんな状況なので、今は、近くでそっと見守っています。。。







br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。