岡山で、元捨て犬である2匹のわんこと、保護犬猫たちたくさんに囲まれて暮らしています☆  22年前から、犬猫の保護&里親さま探しのボランティアをやっています。 保護犬猫の里親様募集がメインですが、たまに、愛する我が家のわんこの事も綴っていきます♪ 
★緊急里親様募集★ 岡山県動物愛護センターに収容中の子「その他の譲渡」 9/18最新
2017年09月18日 (月) | 編集 |
9月18日現在の最新情報です。


岡山県動物愛護センターに収容中の子たちのうち、期限が迫っている、超緊急の子たちです!
里親様を急募しています!!!!!!

赤枠の“掲載期限”が、この子たちの命の期限です。



IMG_7127.png

最近、「その他の譲渡」の子たちの里親様決定が難航しており、、、
期限当日にやっと里親様からのお申し出があったり、、、お申し出が全くない子もいます。。。

私や他のボランティアさんたちは、皆、多数の子たちを保護しており、既にキャパ一杯、、、
これ以上の保護は困難です。。。



1匹1匹、喜怒哀楽のある、価値ある命。。。
私たちと同じ、痛みも悲しみも苦しみもある、命なんです。。。

今現在生きているこの子たちの命を、人間の都合で抹殺する権利など、人間にあるのでしょうか???


この子たちを家族としてお迎えいただける方、どうか岡山県動物愛護センターまで、お申し出、よろしくお願い申し上げます。






■譲渡条件・手続きについてはこちら(③その他の譲渡、をご覧ください)→http://www.pref.okayama.jp/page/435473.html

■この子たちの詳細はこちら→http://www.pref.okayama.jp/page/429012.html








殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。


ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

スポンサーサイト
9/17現在、岡山県動物愛護センターの収容犬・猫情報です!!
2017年09月17日 (日) | 編集 |
9月17日現在の最新情報です!
※なお、岡山市保健所倉敷市保健所管内で捕獲された子たちの収容情報につきましては別ですので、それぞれのHPをご確認ください!!




岡山県動物愛護センターには、今日も多数の子たちが収容されています!

この子たちは収容されている子たちの内のほんの一部。最近収容された子たちです。


この子たちは、掲載期間が終了すると、一部の子は「その他の譲渡」に回してもらえ、私たちボランティアが里親様募集することが許されていますが、、、、


勘違いして安心して頂きたくないのですが、全ての子たちが、「その他の譲渡」に回してもらえているわけではありません!!
里親様募集のチャンスさえ与えてもらえず、殺処分になる子たちもいます。。。


それに、ここ最近、「その他の譲渡」の子たちの数が増えていて、、、、
その全ての子に、一般の里親ご希望者様からのお問い合わせがあるわけではありません。

私たちボランティアは、一般人。普通の家に暮らし、普通に仕事をして、普通に家庭を持っているのです。   
限りなく次々と引き取れるわけでは全くなく、皆、もうすでにキャパ一杯。 これ以上の保護は困難な状態です


行政の方でも、もっと独自で、捨て犬・猫を減らす事や、元の飼い主への返還率を高める事、そして里親様募集のための努力をしてほしい。。。

私がこの「収容犬猫情報」を毎週毎週ブログで記事にしているのだって、この情報が知れ渡っていないから。 
収容されている犬猫の情報が、もっと多くの人の目にとまり、、、元の飼い主に戻ることにつながったり、犬猫がいなくなった時に保健所に届け出をしてくれる人が増えたり、、、この子達に関心を持ち、保護犬を家族に迎えてくれる人が増えてくれることを期待して、この情報を拡散しています。

行政も、収容犬・猫の情報拡散のためにフェイスブックやツイッターなどを活用したり、迷子札の普及に有効的な対策をとったり、責任を持った飼い方の啓発や犬猫がいなくなった場合の対処についての啓発をしたりなど、、、、
捨て犬・猫が減り、迷い犬・猫が飼い主の元に戻れるよう、もっともっと、努力すべきだと思うんです。





そして、一番悪いのは、もちろん、無責任な飼い主たちです。

どうしてこうも、犬・猫を捨てたり、いなくなっても探しもしないような、心無いクズ飼い主が、こんなに多いのか???

自分の子どもがいなくなった時、探さなかったら、保護責任者遺棄となり、犯罪とされるでしょうに、、、、
犬・猫だって同じですよ。
飼い主には、いなくなった犬・猫を探す義務があるはずです!!!!

そんなクズ飼い主にたまたま選ばれ、飼われてしまったが故に、不幸な犬生・猫生を強いられてきたこの子たち、、、、

どう考えても、この子たちを見捨てた飼い主を許すことは出来ません。。。 

そしていつも犠牲になるのは、見捨てられた、何の罪もない犬・猫たちと、それを見て見ぬふり出来ない私たちボランティア。。。
無責任な飼い主には、なんの制裁も下されず、、、、何事もなかったかのような毎日を過ごしている。。。
動物愛護法的には、犬猫の遺棄は、れっきとした犯罪行為なのに、逮捕されることなんて、ほとんどない。。。

そんなの、おかしくないですか?????

そんな飼い主に、命ある生き物を育てる資格も権利も、絶対にない!!!!!!!
そんな飼い主は、お願いだから、二度と、、、生涯、動物に関わらないでほしい。。。
いつまでも消えない罪を、地獄まで抱えていってもらいたい。。。




次から次へと収容される、犬・猫たち、、、、

私たちボランティアの力だけでは、どんなに頑張っても頑張っても、お世話の時間も収容スペースも限界があり、、、、
全ての子たちを救うことは出来ません、、、、

IMG_7126.png

IMG_0196 - コピー




この子たちの捕獲場所近辺にお住まいの方、、、
この子たちの飼い主さんを知りませんか?
紫で囲んでいる部分に、捕獲場所が記載されています。

もしお心当たりのある方は至急飼い主さんにお知らせいただき、岡山県動物愛護センターに迎えに行くよう、お話ししてください!








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


怪我にゃんこちゃん、手術完了~☆彡
2017年09月16日 (土) | 編集 |
先日保護し、入院させていた怪我にゃんこちゃん、、、

怪我をしていた肩の手術は無事に終わり、今日お昼に退院しました☆彡

本当は、今日そのまま、元いた場所(建設会社で、このにゃんこを10年くらい前からお世話されているとのこと)に戻す予定だったのですが、、、、 元々の傷口は、3センチ弱ほどだったものの、ものすごく深~い傷で、、、、 その分、手術の傷口は5センチ程度と大きくて、、、、
まだ完全に出血が止まっておらず、あまりに痛々しい、、、
それに今日の岡山は雨だし、明日は台風、、、、

このまま放すなんて過酷すぎて無理~、、、、でも我が家にはもうこれ以上保護できる場所はない~、、、、


という訳で、結局、傷が癒えるまでの数日間、我が家から車で2分程度の親しい知人宅においてもらうことになりました☆彡



IMG_7116.jpg
★にゃんこちゃん、かなり甘えん坊の可愛い子🎵 声を掛けるとゴロゴロ言ってくれます♪

IMG_7113.jpg
★早速ウトウト、、、 手術後でまだしんどいよね。 栄養たっぷりの療養食をしっかり食べて、ゆっくり休んでね♡

IMG_7106.jpg
★結構大きな術後の傷口、、、、 まだ少し出血で赤くなっていて写真では開きかけているようにも見えますが、、、、実際はしっかり縫っていただいています。 
白血病持ちなので出血が止まりにくかったり、傷が治りにくかったり、、、しばらく注意が必要です。





そして、、、
今日、心温まる出来事が!!!


このにゃんこ、野良とは言えその建設会社で朝晩ご飯をもらっているので、、、、
今回の手術の事や病気の状況を、その会社にもご説明させて頂いていたのですが、、、、、、

こういうケースの場合、エサはあげてくれていても、医療費を負担してもらえるようなことは、ほぼなくて、、、、、、、

期待すると、期待が外れた時に嫌な気分になるので、もともと期待していなかったんです。



でもね、今日、この子を連れて帰る前に、この会社に立ち寄り、、、、
事情を説明し、あと数日こちらで保護する旨伝えたところ、、、、、、、

この子を助けたことを、とっても感謝して下さり、、、怪我の治療が出来たことを喜んで下さり、こちらからお金の話は一切していないにも関わらず、医療費を出してくださったのです!!!

この子、「いっちゃん」と名付けられ、この会社の皆さんにとても可愛がられていたようなのです。。。



とても気持ちが温かくなりました。


お金の問題はもちろんありますが、、、、
それ以上に嬉しかったのは、それほどまでに、この子が可愛がってもらえていたという事。。。
そして、数日後、この子をこの会社に戻しても、大切にして頂けるという安心が得られ、、、、
嬉しくて、ほんわかとした気持ちになりました。。。


この子を可愛がられていたこの建設会社の方々に、感謝です☆彡


いっちゃん、しっかり傷を癒して、待ってくれている人たちがいる場所に帰ろうね!!






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


怪我にゃんこちゃん、、、
2017年09月14日 (木) | 編集 |

1週間前、仕事中に、怪我をした猫ちゃんを発見してしまいました💦

遠目で見ても怪我をしているのが分かったので近寄ってみると、よく人馴れした猫ちゃん…
近くで見ると、肩の辺りにできた傷は、傷と言うより、もはや穴😰
到底、自然治癒しそうなものではありません。
そしてこの子のお腹、妊娠中のように膨らんでいる…💦💦💦

そもそもこの子、野良猫なのか飼い猫なのかもわからない。

この子がいたのは建設会社の敷地内なので、ひとまずその会社の事務所へ行き、この猫ちゃんのことを聞いてみると…
「野良猫だけど10年ほど前からここにいて、餌はやっている、怪我は1ヵ月ほど前からだ」とのこと。

肩の怪我は縫わないと治らないような大きさ&深さだし、縫うには麻酔が必要。だけどお腹の膨らみの原因が赤ちゃんなら全身麻酔がかけられないし、、、もし傷の手当のために全身麻酔をかけるならば、ついでに避妊手術してあげたいところだけど、赤ちゃんがもうすぐ生まれるほど大きくなっているようなら避妊手術するのも忍びないし…と、数日間、色々と思案していました。

その間、傷口のこれ以上の悪化を防ぐため、抗生剤の軟膏を建設会社の従業員の方に託し、毎日塗ってもらっていました、、、
と、同時に、この会社が半飼い主のようなものなので、私が勝手に治療をしてトラブルになったらいけないし、「費用の負担を求めたりはしないので、私の方で病院に連れて行っても良いですか?」とお話しし、了解をもらい、、、


そして動物病院へも相談した結果、お腹の膨らみの原因が、妊娠なのか腹水なのか、はたまた腫瘍なのか分からないため、まずはそこを検査してから、治療方針を決めましょうということになったのです🍀


平日は多忙極まりなく、なかなか身動きが取れないのですが、昨日何とか仕事を定時に終わらせ、動物病院へ💦

超音波検査の結果、お腹の膨らみは妊娠ではなく、子宮蓄膿症の可能性が高いということでした😰
そして、肩の怪我というか穴は、やはりものすごく深く、「膿胸になってしまっているかも」と😰😰😰

そんなわけで、このにゃんこちゃん、昨日から入院となり、子宮摘出や怪我の手術をしていただくこととなりました💦



IMG_7031_20170914222532fe2.jpg

IMG_7024.jpg

IMG_7026.jpg


しかし!!

今朝、先生から連絡があり…
「血液検査の結果、白血病で、それもかなり進行している、大々的な開腹手術をしてしまうと治りも悪く、それが原因で衰弱してしまう可能性も高い、この体だと、今後妊娠する可能性もないと思う、、、というか妊娠できないだろう」との事😰

先生との相談の結果、お腹は触らず、肩の傷口の手術のみ、していただくこととなりました💧



にゃんこちゃん、2泊〜3泊の入院後、長年暮らしている建設会社の敷地に戻す予定です🍀



野良猫を邪険にしたり、中には虐待するような腐った人間も多い中、、、温かい眼差しを向け、餌やりしていただけるだけでもありがたいのだけど、、、
10年間もお世話を続けている猫ちゃんなのだから、こんなひどい怪我、赤の他人である私がやきもきする前に、、、そして、こんなにひどくなる前に、動物病院に連れて行ってもらえたら、もっとありがたいのになぁ…
なんだかなぁ、という感じです😓



にゃんこちゃん、白血病もかなり進行しているし子宮蓄膿症もかなり悪化している可能性が高く、余生は長くないかと思います。

死ぬまでの間、少しでも穏やかに、幸せに過ごせますように、、、、、






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。


保護猫タマちゃん、とっても可愛いのにまだ里親様が決まりませんっ。。。
2017年09月10日 (日) | 編集 |
朝夕、やっと涼しくなってきましたね!!
皆様の地域ではいかがですか??

山の中の我が家では、夜中は寒いくらい、、、
この間まではタオルケットで充分だったのに、今は毛布を出しています。

心地よい秋なんて、あっという間なんだろうな~。。。
そして寒い寒い冬がやってくる、、、、

若い頃は暑いのは平気で、石垣島で暮らしている頃もエアコンなし生活をしていた私ですが、、、、(ついでに言うと、1年間はテレビなし生活🎵でもほぼ毎日宴会だったので、全然平気でした🎵)歳と共に暑さに耐えられなくなって、、、、現在、少々夏バテ気味、、、  
しかも1週間前から風邪をひいてしまい、、、とってもしんどかったのだけど、人相手の看護の仕事なので手抜きできるわけはなく、、、、 しんどさに耐える日々、、、、

葛根湯飲んだり、免疫力をあげてくれるというナマコのサプリメントを飲んだりと色々と感染症対策しているにも関わらず、すぐにもらってしまう私、、、、

どうやら、アレルギー体質でもともと免疫力が低いし、さらに加齢による体力低下もあるし、、、、
自らの身体の脆弱さを実感させられる毎日です。。。。





ところで、保護猫たまちゃんですが、、、、

なかなかお問い合わせがありません。



とーーーーっても遊び好きで、とーーーーーっても甘えん坊🎵

楽しそうに遊ぶ姿や、甘えてゴロゴロ言う姿、、、、、
疲れを癒してくれる魅力をもっている、タマちゃんです!!




IMG_6952.jpg

IMG_6954_20170910185854bd3.jpg

IMG_6957.jpg

IMG_6959.jpg

IMG_6966.jpg

IMG_6755.jpg

IMG_7005.jpg


現在、私や仲間も、多数の保護っ子を抱え、手一杯。。。
これ以上の保護が困難な状況です。


実は、先日、緊急保護を必要とする大怪我をしている猫ちゃんを発見し、早急に保護しなきゃいけない状況なのですが、、、、

白血病持ちのたまちゃんがいる我が家では、他の猫ちゃんの保護は困難、、、

そのにゃんこを取り囲むその他の諸事情もあり、現在、その猫ちゃんには抗生剤の軟膏塗布をして、しばし待ってもらっている状態です。


1匹に良い里親様が決まれば、また1匹、緊急保護を必要としている子を助けてあげることが出来ます。

猫の里親をご検討中の方、どうぞよろしくお願いいたします。。。。。




★成猫の仮称タマちゃん、里親様募集の詳細★

■年齢2~3才の男の子です。体重4.3㎏。
■レボリューション塗布、ドロンタール済み(内部・外部寄生虫駆除薬)、去勢手術済み。
■エイズ&白血病検査済み エイズは陰性ですが、白血病は陽性です。
※白血病は白血病ワクチンを打っていない他の猫ちゃんにも感染します。そのため、先住猫ちゃんのいないご家庭か、先住猫ちゃんに定期的に白血病ワクチンを接種されている里親様を募集いたします。
■とても性格がよく、もの凄く人懐こい子です。遊び好きでしょっちゅう何かで遊んでいて、、、その可愛い姿に癒されます。
 甘えん坊で、とにかく人間の側で、人間にひっついていたい子です。人見知りもあまりありません。
■保護経緯:5月22日、岡山市内中心部の用水にて溺れていたところを一般の方にレスキューされました。保護主さんは、住宅環境やご家族の健康上の問題、経済的問題で、この子を引き続き保護することが困難だったため、、、当方でレスキュー致しました。



お問い合わせ、里親お申込みは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。




里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。